正月の過ごし方

今日は正月の2日。

最近は昔ほど正月といっても、開いてる店は多いし
さほど特別な感じはしなくなった。

とはいっても年賀状など見つつ、きわめて穏やかな正月を過ごしている。
東京の空は少しばかり普段より澄んでいるようだ。

TVは相変わらず、いわゆるおせち番組といわれるような
旬のお笑いタレントを多く集めればもうそれでよし、といった感じの番組ばかり。

こういう時こそ、じっくり時間をかけた骨太のドキュメンタリーなんてのを
見たいとおもうのだが・・・。


とっておきのDVD「七人の侍」を取り出す。
凄い。
映画を取り巻く環境がすこぶる好調な時期に
とびっきりの才能溢れる人々が、思う存分時間と手間とお金をかけて
撮り上げた作品。悪かろうはずもないが、何度見ても面白い。傑作です。

チョイ役を含めてすべての登場人物にその人の人生があるのです。
七人の侍たちはもちろんのこと、農民たちのキャラの作りこみかたは見事です。

七人の侍たちひとりひとりの魅力的なことといったら。


もう深夜に近い時刻となりました。
とても静かな夜なので、コーヒーのお供はピアノトリオにすることにします。

Bill Charlap Trioの「Written In The Stars」。

スタンダードを弾かせたら天下一品の人ですが、ヴィーナスレコードから出ている
彼の他の作品は、いかにも日本人受けしそうな大スタンダードが並んでいるのに対し
こいつはちょっと渋めの選曲でそこが好みです。

音の粒立ちの良さにビックリです。
まあ、50年代録音の名盤の類ばかり普段聴いている人は必ずそう思います。

ベースの締まった音、シンバルの澄んだ音、ハイハットのシャキッというあの感じ
ピアノトリオなんだから当たり前って言われそうですが
ベースとドラムはピアノのバックという感じではなく、三者が一体となったトリオの
醍醐味を味あわせてくれます。








Written in the Stars
Written in the Stars

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

sakura
2006年01月05日 00:52
なんかよいお正月ですね。
そろそろ、友人と「キングコング」に行ってきます。

この記事へのトラックバック