映画 「ホテル・ルワンダ 」

画像


映画 「ホテル・ルワンダ 」 の試写を有楽町朝日ホールにて。

試写会場で思いがけず、旧い友人Mに会った。
たしか秋田にいるはずのそのMは夫婦で現れ、私を驚かせた。

奥方とも面識のある私に最初に気付いてくれたのは、その奥方の方であったそうな。
いや何年ぶりになるのだろう、懐かしかった。

さて、今年最初にスクリーンで観た映画は「ホテル・ルワンダ 」。
多くの日本人は”ルワンダ”という単語にアフリカの小国、そして大虐殺という言葉が浮かぶことでしょう。

この作品の舞台は1994年のルワンダ。なんと100日の間に100万人もの人が虐殺されたという。
そんな状況の中で、家族と行き場のない人々を必死に守ろうとする一人のホテルマンのお話です。

ナチスからユダヤ人を救ったオスカー・シンドラーや杉原千畝の名を思い出しますが
更に陰惨でやりきれない印象を受けました。
かなり前の新聞記事でしかなかったものが、劇映画とはいえ
実際に映像として目の前に現れるとかなりショッキングです。

正月早々に観る映画としては、あまりに重い実話をベースに作られた作品でした。
映画の出来としてもとても良く出来ています。
俳優陣はみな好演していて、なにより全編に渡っての緊迫感は他に例を見ません。

この作品は主人公のホテルマン・ポールとその家族愛をメインに描かれています。
この虐殺はいかにして起きたのか、なにが是でなにが非なのかを明らかにするということを
主題としてはいません。
ただ多くの人々が、無差別に理由も無く殺されていった事実をリアルに伝えるのです。

映画の中でビデオのカメラマンを演じたホアキン・フェニックスが隣席の現地女性に聞きます。
”君はどっち?” 対立する部族間に見た目の違いなど無きに等しいのです。それなのに・・・です。

映画のラストは、ちょっとばかりホッとさせてくれる終わり方でしたが
ルワンダのフツ族とツチ族という部族間の対立は、他のアフリカの国々と同様に
白人の植民地時代に遡って、今の政治的、経済的な混迷の中に非常に根深く
日本人の私たちの想像の及ぶところではないようです。

この作品は反乱軍側から一人の勇敢な男の姿を描いていますが
政府軍からみた物語を描けば、きっと全く別のものが出来るのでしょう。
そのあたりが、映画を観た後もずっと後味の悪さを引きずります。

この作品は先日観た映画 「ロード・オブ・ウォー」に続けて観ると理解が深まります。
こちらは米ソ冷戦の後、不要となった武器をアフリカやその他の紛争国に大量に流して
大儲けをする武器商人の話でした。

こちらの映画ではリベリアという国が出てきました。
たまたま少し前に黒柳徹子さんがこの国を訪問したドキュメンタリーをTVで観て
映画のなかで描かれた様がそのまま現実のようで愕然としたのです。

私たちはこの映画 「ホテル・ルワンダ 」を観て、ほんの10年前のこの事件を記憶に留めましょう。
いまもあちこちで続く紛争に、出来るならばノーといいましょう。
人間の愚かさを思い知りましょう。


あとそうそう、最後に書いておきます。
映画の中身は日々進歩しているのに、字幕の見にくさはどうにかならないものなのでしょうか。
今日の映画の字幕は特にヒドいものでした。
背景が白くなったら文字に色を付けるなり、工夫があって然るべきだと思います。
本編の製作者が泣きますよ。


映画のあとにシンポジウムがあったのですが、そちらは失礼して
久しぶりのMと有楽町から新橋へと歩く。

今日の試写の後援もしている大新聞社に勤めるMとは高校からの付き合い。
居酒屋であれこれと言い合うのに、今日の映画は格好の肴になった。
お互い年を取ったが、大学時代に戻ったように楽しい時間を過ごせました。
明日雪深い秋田に無事に戻られんことを。


ジェノサイドの丘〈上〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

foo
2006年01月07日 13:35
はじめまして。
私も同じ会場に行きました。
なぜフツとツチに別れたのか、いまはどうなっているのか・・
知らなければならないことはたくさんあります。
もっと学びたいと思いました。
Mr.G
2006年01月07日 14:40
foo さん、はじめまして。
TB&コメントありがとうございます。
私たちはアメリカや欧米諸国に比べ、アフリカの国々については
あまりに無知、無関心であったなという気がしましたね。
またお寄りください。

この記事へのトラックバック

  • 2 ホテル・ルワンダ

    Excerpt: 新年初試写は、「ホテル・ルワンダ」でした。 昨年のアカデミー賞から気になっていて、日本で公開されないらしいとぼんやり知っていました。で、私も参加しているmixiから「ホテル・ルワンダを日本公開を.. Weblog: 毎週水曜日にMOVIE! racked: 2006-01-07 13:34
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: 公式サイト http://www.hotelrwanda.jp/ 試写会@シネセゾン渋谷 12/19 日本未公開になりそうだった為、ネット上で(というか主にmixiで)"公開を求.. Weblog: No Need To Argue racked: 2006-01-07 22:05
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: 期待値:95%  歴史にもとずいた作品。 日本での公開はされない予定だったんだけど、署名活動によって Weblog: 週末に!この映画! racked: 2006-01-12 00:53
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: イギリス&イタリア&南アフリカ合作 監督:テリー・ジョージ 出演:ドン・チードル     ソフィー・オコネドー     ホアキン・フェニックス     ニック・ノルティ 1994年.. Weblog: Saturday In The Park racked: 2006-01-14 23:02
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: イギリス&イタリア&南アフリカ合作 監督:テリー・ジョージ 出演:ドン・チードル     ソフィー・オコネドー     ホアキン・フェニックス     ニック・ノルティ 1994年.. Weblog: Saturday In The Park racked: 2006-01-14 23:03
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  とにかく観てください。 Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-01-15 01:59
  • 映画:「ホテル・ルワンダ」

    Excerpt: 監督: テリー・ジョージ 出演: ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ、ホアキン・フェニックス、ジャン・レノ 原題: HOTEL RWANDA.. Weblog: 遠慮無く…書くよ! racked: 2006-01-16 18:36
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: ガツーンときました。魂に響きました。こんな現実があることが悲しいし、自分ではなに Weblog: Marさんは○○好き racked: 2006-01-17 23:24
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: ガツーンときました。魂に響きました。こんな現実があることが悲しいし、自分ではなに Weblog: Marさんは○○好き racked: 2006-01-20 17:44
  • 映画:ホテル・ルワンダ

    Excerpt: 「この(虐殺の)映像を流しても『怖いね』とディナーを続けるだけだ」 1994年当時、ルワンダ虐殺のニュースを聞いたとき、同じように思った記憶があります。 ツチ族とフツ族の紛争がエスカレートした.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-01-25 11:22
  • 『ホテル・ルワンダ』

    Excerpt: 2004年 南アフリカ イタリア イギリス 公開日:2006/01/14 劇場鑑賞06/01/25 .. Weblog: 異国映画館 racked: 2006-01-26 00:08
  • 「ホテル・ルワンダ」

    Excerpt: 「売れそうにないから」との理由で日本公開が見送られ、熱狂的ファンの署名活動により、ようやく公開になったこの映画。あなたの思いを語ってください。 Weblog: 共通テーマ racked: 2006-01-26 18:04
  • [ ホテル・ルワンダ ]あなたは何を感じますか

    Excerpt: [ ホテル・ルワンダ ]@シアターN渋谷で鑑賞。 すごい人気である。老若男女問わず、多くの人が観に来て いる。シアターN渋谷も毎回、満席に近い状態だ。 [ ホテル・ルワンダ ]は2004.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-01-26 23:48
  • 「ホテル・ルワンダ」見てきました。

    Excerpt:  最近見たい映画と言えば、ホテルルワンダかTHE有頂天ホテル。どちらもホテルつながりですが、内容はまったく違うこの映画。どっちを見に行こうかなぁ~。というわけで、なんとなくホテルルワンダに決定。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-01-29 00:21
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: ガツーンときました。魂に響きました。こんな現実があることが悲しいし、自分ではなに Weblog: Marさんは○○好き racked: 2006-01-30 06:05
  • 皆に是非見て欲しい 『ホテル・ルワンダ』

    Excerpt: まだひと月しか経ってないけど、 今年のベスト映画3本の指には必ず入ると断言出来る映画に出会ってしまった。 Weblog: VIVA!ちどりあし racked: 2006-02-01 14:21
  • ホテル・ルワンダ(映画館)

    Excerpt: 「愛する家族を守りたい。」 ただ一つの強い思いが、1200人の命を救った・・・。 CAST:ドン・チードル/ソフィー・オコネドー/ニック・ノルティ/ホアキン・フェニックス 他 ■カナダ/イギリス/イ.. Weblog: ひるめし。 racked: 2006-02-01 20:47
  • 映画「ホテル・ルワンダ」

    Excerpt: 原題:Hotel Rwanda 1994年、アフリカはルワンダで民族の対立による大量虐殺の嵐が吹き荒れるなか、逃げまどう人々をホテル"ミル・コリン"にかくまう支配人の物語。 .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-02-02 01:37
  • ★「ホテル・ルワンダ」

    Excerpt: 当初、日本では公開予定がなかったのに・・・ 署名運動で公開にこぎつけた・・・って話の映画だよね。 主演もドン・チードルだし・・・ 実話らしいし・・・ チネチッタのポイント貯まってるし・・・ .. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-02-02 23:29
  • 映画『ホテル・ルワンダ』

    Excerpt: これは観た方がいい…いや、観るべき映画だと思います。わたしはルワンダという国すらよく知らなかった… Weblog: ルールーのお気に入り racked: 2006-02-05 09:43
  • 『ホテル ルワンダ / HOTEL RWANDA』 ☆今年13本目☆

    Excerpt: 『ホテル ルワンダ』公式サイト:http://www.hotelrwanda.jp/原題:HOTEL RWANDA製作:2004年イギリス、イタリア、南アフリカ監督:テリー・ジョージ出演:ドン・チ.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2006-02-19 09:40
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: 悔しくって涙が止まらなかったです。生きる価値のある人間と価値のない人間なんて居ないはずなのに世界はアフリカの貧しい国の人々を見殺しにしたなんて・・・人間として恥ずるべきです。この事件を知らなかった私も.. Weblog: Alice in Wonderland racked: 2006-02-21 10:55
  • ルワンダを知っていたか?フイリップ・ゴーレイヴィッチ著「ジエノサイドの丘(上下)](WAVE出版)

    Excerpt: ルワンダのジエノサイド、100日間で100万人のツチ族がフツ族に組織的に殺されたのが1994年。著者はその後95年から98年にかけてルワンダで執拗な取材を行いこの本を上梓した。貴重な・ひとりでも多くの.. Weblog: 梟通信~ホンの戯言 racked: 2006-02-21 11:58
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: 映画館で、出演:ドン・チードル/ソフィー・オコネドー/ニック・ノルティ/ホアキン・フェニックス/ジャン・レノ/ハキーム・ケイ=カジーム/デズモンド・デュベ/デイヴィット・オハラ/カーラ・シーモア/ファ.. Weblog: Rohi-ta_site.com racked: 2006-03-10 15:01
  • ホテル・ルワンダ(2004/イギリス=伊=南ア/監督:テリー・ジョージ)

    Excerpt: 【シアターN渋谷】お恥ずかしながら、私はこの映画の日本公開のいきさつ(公開を求めるネット活動)など初耳だったし、ルワンダ大虐殺の歴史的背景もほとんど知らない。こんな人、他にいるのか知らないが、映画の内.. Weblog: のら猫の日記 racked: 2006-03-10 21:45
  • 「ホテル・ルワンダ」無力感を持って暖かい家に帰ろう

    Excerpt: 「ホテル・ルワンダ」★★★★ ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ主演 テリー・ジョージ監督、2004年アメリカ ルワンダの内戦 そこでは想像を絶する行為が 行われてい.. Weblog: soramove racked: 2006-03-12 20:31
  • 「ホテル・ルワンダ」

    Excerpt: 用事で金曜の夜に一人で川崎に。家に帰っても良かったが、暇だったので 「ホテル・ルワンダ」を鑑賞。レイトショーで安かったし、 これが本当にここでの最後の上映。間に合った。 文字通り満員のチネチッタで、.. Weblog: カズアマタノツヅリ racked: 2006-03-12 21:43
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: 我が妻と 我が子の命 救いたまえ   ホテル・ルワンダ、実際のホテル名ではない。しかし、このタイトルがルワンダという国とともに、もっとも秀でたホテル・マネージャーを思い出させるだろう。おそら.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2006-03-16 22:29
  • 「ホテル・ルワンダ」~混迷と冷静さと

    Excerpt: 2004年イギリス/イタリア/南アフリカ監督/テリー・ジョージ出演/ドン・チードル ソフィー・オコネドー ニック・ノルティ    ホアキン・フェニックス ジャン・レノ1994年、アフリカのルワンダでは.. Weblog: お茶の間オレンジシート racked: 2006-03-26 11:30
  • �ۥƥ롦����

    Excerpt: ���ɤ����ƥ����ꥹ�Τ褦�˥��եꥫϢ���ˤʤ�ʤ��Ρ� Weblog: �ͥ��Х�Dz�� racked: 2006-05-26 00:10
  • 映画のご紹介(138) ホテル・ルワンダ

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(138) ホテル・ルワンダ-アフリカは、遠い。 大都市での公開から遅れること数ヶ月。 ようや.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-06-04 15:52
  • ホテル・ルワンダ/テリー・ジョージ

    Excerpt: 1994年のフツ族によるツチ族の大量虐殺は、過去のことと呼べるほど昔のことではありません。人類にとって教訓とすべき大きな事件だったと思います。その中で、1200人もの命を救った実在のホテルマンの話です.. Weblog: 文学な?ブログ racked: 2006-06-21 01:18
  • ホテル・ルワンダ~勇気・愛、涙・祈り

    Excerpt: 巷で話題になっていた映画「ホテル・ルワンダ」をようやく見に行ったので感想を。すごかった。この映画は、ルワンダで実際におこった「フツ人によるツチ人大量虐殺」を元にした作品だ(一説には80万人、人口の10.. Weblog: Muse on Music. racked: 2006-06-21 12:40
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: 製作年度 2004年 製作国 イギリス/イタリア/南アフリカ 上映時間 122分 監督 テリー・ジョージ 製作総指揮 ハル・サドフ 、マーティン・カッツ 脚本 テリー・ジョージ.. Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 racked: 2006-08-28 09:53
  • ホテル・ルワンダ (Hotel Rwanda)

    Excerpt: 監督 テリー・ジョージ 主演 ドン・チードル 2004年 イギリス/イタリア/南アフリカ映画 122分 ドラマ 採点★★★★ 人が出来る事には限界があり、どう足掻いても出来ないことは出来ない。愛する.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-09-05 16:28
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: この映画、話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 フツ族とツチ族の間で続いていた内戦が終息、 和平協定が結ばれようとしていた1994年のルワンダの首都キガリ。 外資系高級ホテル、ミル・コリン.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-11-10 11:11
  • 『ホテル・ルワンダ』’04・英・伊・南ア

    Excerpt: あらすじ1994年、ルワンダの首都キガリ。多数派のフツ族と少数派のツチ族が長年争ってきたルワンダでは3年間続いた内戦がようやく終息し、和平協定が結ばれようとしていた。ベルギー系の高級ホテル、ミル・コリ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2006-12-10 21:41
  • ホテル・ルワンダ

    Excerpt: WOWOWで鑑賞【story】1994年、アフリカ中部にあるルワンダで、ツチ族とフツ族の民族対立による武力衝突『ルワンダ紛争』が勃発した。フツ族過激派が、ツチ族やフツ族の穏健派を100万人以上虐殺する.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2007-03-28 18:47
  • 「ホテルルワンダ」

    Excerpt: 1994年、アフリカのルワンダで民族対立が原因の大量虐殺事件が発生、欧米諸国や国連の無策が被害を拡大させる中、1200人もの人々をホテルに匿い、持ち前の機転と交渉力でその命を守り抜いた一人のホテルマン.. Weblog: さっぽろシネマパラダイス racked: 2007-08-04 08:19
  • ホテル ルワンダ@我流映画評論

    Excerpt: 映画を紹介してきて、今回で記念すべき100作品となるのですが、その100作品目に紹介する映画は、『ホテル・ルワンダ』です。 まずは映画のストーリーから・・・ 愛する家族を守りたいと.. Weblog: ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG racked: 2007-08-10 01:56
  • Cheap airline tickets.

    Excerpt: Cheap air tickets. Cheap airline tickets. Weblog: Cheap tickets. racked: 2008-05-01 20:31
  • 映画『ルワンダの涙』を観て

    Excerpt: 19.ルワンダの涙■原題:ShootingDogs■製作年・国:2006年、イギリス・ドイツ■上映時間:115分■鑑賞日:3月3日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ・プレミア・スクリーン(六本木)■公式H.. Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2009-04-26 23:34
  • 愛する家族を守りたい。ただ1つの強い思いが1200人の命を救った・・・。―真実の物語―「ホテル・ルワンダ」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2011-10-15 01:19