映画 「燃ゆるとき」

画像


映画 「燃ゆるとき」 の試写を九段会館にて。

今日は雨でした。一日中よく降りました。
連日のように洋画を観ていますが、やはり私は邦画が好きなので
ガツンと来るような日本映画と出会いたいと思っているのです。
今日はもしかすると・・と若干期待して、雨の中九段下へと向かいました。

結果は・・いまひとつのように思えました。
企業モノというヤツが結構好きなので、興味深く観ることは出来ましたが
個々のエピソードが弱くて、感動するというところまでいきませんでした。
惜しい気がします。

カップ麺をアメリカで成功させるお話でしたが、アジア企業の進攻やらセクハラ、
ユニオンの結成など、どのテーマもちょい昔の中途半端に古いものなので
現代の企業戦士が見て楽しめる、ハッとする目新しさはありません。
オジさん世代がターゲットなのでしょうか。

個人的には、工場の生産ラインのスピードアップやらコストカットの話などを
なんとも懐かしい気分で見ていました。なにをかくそう、実は私メーカーの資材課長で
部品の購買やらをずっとやっていたのです。

映画のなかで、食品のオイルが切れそうになって生産ラインがストップしかけるという
場面がありました。身につまされるようでした。
部品がショートしてラインを止めるという、胃の痛くなる思いを私も毎日のようにしていたのです。
映画のように、通りまで出てトラックを待つことも何度やったことやら。

クライマックスの中井貴一によるスピーチの演出が疑問です。
どうしてあんなリアリティーのないシーンにしてしまったのでしょうか。

家族を守るということが一方のテーマとなっているのですが
中井貴一と大塚寧々夫婦の絆の描き方が、あまり上手でなかったようです。
機内で食べるオニギリに涙するだけでは伝わってきません。

この映画を観て、漫画 「課長 島耕作」シリーズを思い浮かべました。
漫画に負けているような気がしてなりません。悔しいです。




燃ゆるとき

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月07日 11:02
私も雨の日に九段会館で観ました。
正直、凄く面白く、感激しました。
一番会社のこと、社員のことを考えていた主人公が、皮肉にもアメリカのやり口に引っかかり濡れ衣を着せられ窮地に立つ。そして、大団円で自分の無実と会社を危機から救うという構成の妙。これぞ映画だ! と思わず唸りました。
 しかも、人間味溢れる遣り取りが此処彼処にあり、思わず笑いを誘われてしまいました。社長も専務も、かかった費用をラーメンの個数で計算してしまうところなど微笑ましくて非常に良かった。
それと、チラシなどにも余り書かれていないが、外国人キャストが皆、かなり魅力的だった。どうしてもっと紹介しないのか不思議だなあ。
1,000人近い人が集まった場内でラスト二度も拍手が起きたが、私も思わず叩いてしまっていた。それだけ力のある作品。
兎に角、見事の一言! 
流石、「シャブ極道」「竜二Forever」の監督です。拍手。
Mr.G
2006年02月07日 13:26
eigazamuraisanjou 様、コメントありがとうございます。
映画の見方は人それぞれで、だから面白いのですね。
私にはヒネリがなく、ちょっとピンと来ませんでしたが・・。
ぜひまた別の映画のお話でもお聞かせください。
かりめろ
2006年02月17日 02:06
かりめろ@かりめろ日記と申します。
私も結構期待を込めて見に行って、ちょっと残念な気持ちになって帰ってきました。個々の俳優さんの技量でなんとか保っている映画という感じで、脚本とか演出とかもう少しなんとかならなかったのでしょうかね??
Mr.G
2006年02月17日 03:19
かりめろさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。
ちょっとベタ過ぎる展開が、ハマる方にはなかなか好評なようですね。
また遊びにいらして下さい。

この記事へのトラックバック

  • 「燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY」

    Excerpt: 「燃ゆるとき」 公式サイト 試写会鑑賞  ゆづあげの好き度 ★     (満点は★5個) 2006年2月11日公開   今年は邦画を積極的に観てみよう!  何.. Weblog: ●○ゆるゆるシネマ感想文○● racked: 2006-02-07 12:04
  • 映画のご紹介(94) 燃ゆるとき

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(94) 燃ゆるとき- この映画は、 地上の星を目指した 企業人たちの戦いのドラマだ.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-02-12 13:47
  • 燃ゆるとき 評価額・880円

    Excerpt: ●燃ゆるときを浜松東映劇場にて鑑賞。 東輝水産カリフォルニア工場の再生を図るべく Weblog: Blog・キネマ文化論 racked: 2006-02-14 14:50
  • 映画館「燃ゆるとき」

    Excerpt: インスタントラーメン、カップラーメン大好きな私としては、外せない作品!予告を見たときから「プロジェクトX」っぽいと思っていました。 アメリカなどでは、日本や韓国などのアジアに比べるとラーメンって.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-02-15 22:24
  • 映画館「燃ゆるとき」

    Excerpt: インスタントラーメン、カップラーメン大好きな私としては、外せない作品!予告を見たときから「プロジェクトX」っぽいと思っていました。 アメリカなどでは、日本や韓国などのアジアに比べるとラーメンって.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-02-15 22:26
  • 「燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY」

    Excerpt: 「燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY」 ハリウッドエンターテイメントとは対極の、 泥臭く、浪花節で、邦画らしい作品。 原作は、高杉良なので、 「金融腐蝕列島 [呪縛]」.. Weblog: わたしの見た(モノ) racked: 2006-02-16 16:41
  • 【劇場鑑賞14】燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY

    Excerpt: 風の中のすばる 砂の中の銀河 みんな何処へ行った 見送られることもなく~♪ プロジェクトX!! おいお~いゞ( ̄∇ ̄;) Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-02-17 00:31
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: ■観覧場所 109シネマズ■ ■原作 高杉 良  「ザ エクセレント カンパニー/新・燃ゆるとき」 「燃ゆるとき」(角川文庫刊) ■ ■脚本 鈴木 智■ ■監督 細野 辰興■ ■CA.. Weblog: かりめろ日記 racked: 2006-02-17 02:11
  • 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY

    Excerpt: 期待値:62%  東洋水産(マルちゃん)がモデルの企業ストーリー。 まじめ役がすこぶる似合う中井貴一 Weblog: 週末に!この映画! racked: 2006-02-17 23:31
  • 秀作の出来 東映映画「燃ゆるとき」

    Excerpt: 東映映画「燃ゆるとき」を初日に鑑賞しました。 東京・築地市場で産声をあげた 小さな食品会社《東輝水産》は、 即席麺を主力商品として、 今や日本全国をマーケットにする 大企業に成長し、 アメリカ大陸に.. Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ racked: 2006-02-18 17:33
  • 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY

    Excerpt: 「INDYの一番長い日~舞台挨拶同じ日にやりすぎなんだよ!の巻~」、第1話、第2話とトラブル続き。 当初はこの日は観る予定は3作品だったんですが、次の舞台挨拶の作品の開始が午後7時で、間にもう1.. Weblog: 欧風 racked: 2006-02-21 20:02
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 平日午前、仕事前に鑑賞 今年になってこういうパターンが増えた。 というより、「仕事前に映画」にはまっている。 ただし、60才以上のシルバー割引で鑑賞している人の 「若いモンが仕事さぼって何.. Weblog: ドリアンいいたい放題 racked: 2006-02-22 09:28
  • 「燃ゆるとき」ベタベタだけど、おもしろかったですよ。

    Excerpt:  今日は燃ゆるときです。なんと、労組で前売り券が1,000円で売ってました。まじっすか?レイトショーよりも、普通の前売り券よりも安いではないですか!労組の人曰く「社員の人みんなに見てもらいたい映画だか.. Weblog: よしなしごと racked: 2006-02-25 04:20
  • ★燃ゆるとき-THE EXCELLENT COMPANY-@品川プリンスシネマ:平日午後

    Excerpt: 戦後日本の三大発明のうちの1つはカップラーメン囹と子どもの頃に聞いたことがある。 (残りの2つを知っている人がいたら、ぜひ教えて下さい!) 今月の映画鑑賞第1弾は、そのアメリカの.. Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み racked: 2006-03-02 22:33
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 2006年2月11日公開 ゴウ先生ランキング: C 2006年3月1日(水)1:50からの回 丸の内TOEI 1 公式サイト: http://www.toei.co.jp/mo.. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-03-04 18:02
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 2006年2月11日公開 ゴウ先生ランキング: C 2006年3月1日(水)1:50からの回 丸の内TOEI 1 公式サイト: http://www.toei.co.jp/mo.. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-03-04 18:03