映画 「ククーシュカ ラップランドの妖精 」

画像



映画 「ククーシュカ ラップランドの妖精 」 の試写を千代田公会堂にて。

ククーシュカとはロシア語で鳥のカッコーのことだそうです。
で、ラップランドといえばサンタクロース(それにムーミン!)が頭に浮かびますが
ひとつの国の地方を指すのではなく、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンなどにまたがる
広大な北極圏の地域を指しているのだそう。

映画を観るといろいろと勉強になります。
この映画はロシアの作品で、舞台は第二次大戦末期のラップランドです。

神秘的で美しい自然が魅力ですが、生活するにはいかにも厳しそうな北の地。
ここで未亡人のアンニという女性がひとり暮らしていました。

”ラップランドの妖精”という副題から想像するような、メルヘンチックで天使のような
女性かと思いきや、極北の地でトナカイを家畜として暮らす女性です。
とても逞しく、率直で、でも人なつこい不思議な魅力のある女性でした。

そこに戦争に疲れた本来敵同士のロシア兵とフィンランド兵が現れます。
彼女は弱っていた彼らを受け入れて、奇妙な共同生活が始まります。

彼らはそれぞれサーミ語、ロシア語、フィンランド語しか話せません。
実に上手い脚本でした。
彼らはそれぞれみな一方的に話し、相手のいうことを必死に理解などしようとしません。
相手の名前すらいい加減に呼び合ったり、がとても面白いのです。

このあたりの字幕はどうやって入れたのでしょうか。
英語になったものを日本語にしたのでしょうか。噛み合わなさが良く出ていた気がします。
でも、本来三ヶ国語が堪能な方が、知恵を絞ったものが
きっと伝言ゲームのようになっているのでしょうね。

三人のキャラの設定がとても巧みでした。
とくにアンニ。彼女にとっては、二人は敵でも兵士でもなく”男”なのです。
そして、彼女はそれほどお行儀がよろしくない未亡人なので、なるようになってしまいます。

彼女の家での暮らしが、男たちに戦争や国境とかを忘れさせていくさまが
淡々とした描写の中に綴られます。

実に不思議な味わい深い作品でした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ククーシュカ ラップランドの妖精

    Excerpt: 期待値:100%  ラップランドが舞台のロシア映画。 戦時下での女1人と男2人の関係を描いています。 Weblog: 週末に!この映画! racked: 2006-03-25 17:28
  • 『ククーシュカ ラップランドの妖精』

    Excerpt: Preview at 千代田区公会堂 監督:アレクサンドル・ロゴシュキン (2002露) 出演: アンニ=クリスティーナ・ユーソ/ヴィル・ハーパサロ/ヴィクトル・ブィチコフ COPY <言葉を捨てて、.. Weblog: 雪月風花抄 ~Art Blog racked: 2006-03-25 22:47
  • ククーシュカ ラップランドの妖精

    Excerpt: フィンランド最北のラップランドで、ロシアとドイツの同盟国であったフィンランドが戦っていた頃、命を落としかけたロシア兵のイヴァンとドイツ兵の軍服を着せられたフィンランド兵のヴェイッコの二人は、現地に住む.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-03-28 07:22
  • �إ��������奫�e�åץ��ɤ���:��

    Excerpt: �إ��������奫�e�åץ��ɤ���:�٤�Ѥ���Ǥ�������åץ��ɤ���ʤ$��Ǥ�dȤ��פäƤ��顢ͽ�۳��μ�ϡ�����ʼ���ե������ʼ������s�ˤ�в�ä.. Weblog: nokko log racked: 2006-04-05 02:35
  • ククーシュカ ラップランドの妖精

    Excerpt: 第二次世界大戦末期、スカンジナビア最北の地、ラップランドではロシア軍、ドイツ軍、そしてドイツと同盟を結んでいたフィンランド軍が戦っていた。フィンランド軍の狙撃兵ヴェイッコ Weblog: 多感な乙女のDELICIOUS LIFE racked: 2006-04-10 22:39
  • ククーシュカ ラップランドの妖精

    Excerpt: ククーシュカ ラップランドの妖精公開中ストーリー ☆☆映画の作り方☆☆総合評価  Weblog: シネマ de ぽん! racked: 2006-09-07 12:21
  • ククーシュカ ラップランドの妖精

    Excerpt: 2002年 ロシア 2006年3月公開 評価:★★★★☆ 監督:アレクサンドル・ Weblog: 銀の森のゴブリン racked: 2006-11-07 21:11
  • 映画「ククーシュカ」

    Excerpt: 監督 アレクサンダー・ロゴシュキン 出演 アンニ=クリスティーナ・ユーソ、ヴィクトル・ヴィチコフ、ヴィル・ハーパサロ  フィンランド兵士がロシア兵士に捕らえられる。足かせをつけて山に取り残される。そ.. Weblog: 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) racked: 2006-11-12 20:20
  • Excerpt: Weblog: ロシア語学習を強化! racked: 2007-02-21 01:20
  • Excerpt: Weblog: ロシア語学習を強化! racked: 2007-02-21 01:20
  • 映画『ククーシュカ ラップランドの妖精』

    Excerpt: 原題:Kukushka 4年間男日照りという彼女、男の肌に触れただけで濡れてしまうなんて、なんて面白いんでしょう・・悲惨な戦時下とはいえラップランドに妖精が羽ばたく・・・ フィンラ.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-07-21 01:00