映画 「ナイロビの蜂」

画像


映画 「ナイロビの蜂」の試写を新宿明治安田生命ホールにて。

今日の試写はスニーク・プレビューで行われました。
会場で初めて作品の題名が判るスニークの試写会は、過去に何度か行きましたが
やっぱり、ワクワクさせてくれます。

でもどうせスニーク上映ならば、会場のロビーにポスターなど貼らずに
オープニングのタイトルまで内緒にしたままのほうが、楽しい気がします。

映画は「ナイロビの蜂」でした。
アカデミー賞に4部門のノミネート、という映画だけあって面白い映画でした。

作品のテーマは、大手製薬会社の利権をめぐる陰謀に、官僚の癒着といった
もので、これだけではさして目新しさもなく、ありがちな印象を持つことでしょう。

この映画の凄さは、ミステリー仕立てのサスペンスとしてグイグイと観客を惹き付ける上手さと
ラブ・ストーリーとしての圧倒的な完成度が、同時にあるところ。

とにかく見せ方がウマいなあ、と唸ってしまいます。

そして、アフリカの広大な風景。
特に、ケニアのキベラ・スラム街でのロケは圧巻でした。

掘っ立て小屋のような粗末な家屋が延々と連なり、電気もガスも水道もないところで
暮らす多くの貧しい人々、当然満足な医療など受けられる状況にはありません。

ドキュメンタリーを観ているかのような臨場感、緊迫感を感じる演出でした。

そんなところで熱心に救援活動を続ける、若く美しい妻テッサを演じたレイチェル・ワイズ。
冒頭のシーンで、レイフ・ファインズ演じる外交官のジャスティンに鋭く迫る彼女は
少々うっとうしく思いましたが、彼女の献身的な活動家ぶり、勇気と
何より、夫への愛情がリアルに感じられ、彼女の笑顔が胸に沁みました。

もちろん、妻の死をきっかけに、妻の真の姿に踏み込もうとする夫レイフ・ファインズも
とても良いです。哀しさを湛えつつ、彼女のやり残したことを遂げようと奮起するその姿。

随所にインサートされるレイチェル・ワイズの笑顔はキレイで神々しいほどでした。

上映終了後に、深い余韻を感じる映画でした。


絶賛されている方が多い作品ですが、私見をひとつ。

妻レイチェル・ワイズは、夫レイフ・ファインズに協力を仰ぐべきだったと思います。
夫の身の危険を案じてというのは、夫からするとなんとも納得がいかないところです。

ラストの夫レイフ・ファインズの取った行動は、解せません。
もう疲れ切ってしまったということなのでしょうか。
妻の側からすると、許せないと思える行動ではなかったかと思います。







ナイロビの蜂〈上〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sakura
2006年05月21日 00:32
最後はなんか悲しいなあ…でした。全編を通して「命をおろそかにするな」というメッセージを感じました。Mr.Gさん、おっしゃるとおり、ジャスティンがあまりにも蚊帳の外だった、でもそれはもしかしたらテッサの「理想」だったのかも。彼女をあそこまで走らせる情熱がいずれ地球を救うのかもしれません。本当によかったです。アフリカの黄色い大地が頭に残ります。
Mr.G
2006年05月21日 03:06
sakuraさん、コメントありがとうございました。
テッサをあそこまで走らせた情熱の元になっていたのは何だったのだろう、と考えるとまた判らなくなってきます。
彼女はアフリカ行きの手段としてジャスティンに近づき結婚したと考えると、彼女の本質的な部分が見えてくる気がします。彼女は夫の命もアフリカの貧しい少女の命も、同じだけ尊いと思っていたのでしょうか。

sakura
2006年05月21日 07:30
悲しいかなジャスティンが、最後にテッサに帰ったように、テッサもジャスティンのもとに帰ることが、彼女を支えていた原動力ではないかと。アフリカに行きたかったのは、目的もあったけどやはりジャスティンのそばにいたかったのでは?死産した子も、病院帰り車に乗せなかった子も、飛行機から降りた子も、テッサも、ジャスティンもすべての命がかけがえがない、だから最後が悲しいです。
Mr.G
2006年05月21日 12:05
sakuraさん、とても素敵な見方をされていますね。
レイチェル・ワイズの天使のような笑顔が印象的でした。改めて心に沁みてくるようです。
いろいろと考えさせてくれることの出来る、良い映画でした。
はっち
2006年05月27日 08:47
TBどうもでした~♪
僕も夫に内緒で、陰謀を調査し続けたテッサの行動、テッサが命懸けで追いかけてた陰謀の証拠を手に入れたのに、自分で発表せずに自殺(アレは自殺だよね?)してしまうジャスティンの行動、この二つは理解できないです・・・

http://hatchi.jugem.jp/
あっしゅ
2006年05月27日 11:32
コメントありがとうございました。あっしゅです。
この映画は本当に”恋愛映画”として観たものですから感情移入することが出来ませんでした。前半は奥さんがあまりにも旦那より仕事を優先し、旦那はかわいそうだなぁって正直思いました。ナイロビの景色は壮大で、製薬会社の実態などサスペンス的な展開にかなりがっかりしてしまいましたねぇ。DVDが出たら、見方を変えてみてみたいと思います。

この記事へのトラックバック

  • ナイロビの蜂

    Excerpt: テレビCMで、この映画を推薦しているのはなんと!スピリチュアル・カウンセラーの江原哲之さん。確かに、冒頭5分で逝ってしまった妻と交信するわけですから、スピリチュアル映画といえるのかも。。 Weblog: エリ好み★ racked: 2006-05-06 03:20
  • 蜂蜜洗顔でしっとり~ナイロビの蜂

    Excerpt: アフリカで横行する貧しい人々に対する薬物実験、官僚とその薬品メーカーの癒着を密告し、数日後帰らぬ人となってしまった妻テッサ。そんな「妻の死」の真相を追う中で彼女自身について、彼女の自分に対する愛を夫ジ.. Weblog: ○○をアレしちゃいました racked: 2006-05-12 10:00
  • ナイロビの蜂

    Excerpt: 渇いた大地から届く,深い愛のラブストーリー。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-05-13 17:56
  • ナイロビの蜂

    Excerpt:  彼女が私の家 。私は彼女の元へ帰る。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2006-05-13 20:13
  • 社会派サスペンス:『ナイロビの蜂』

    Excerpt: 縷『ナイロビの蜂』朝一で見てまいりました。(>Д<)ゝ” 社会派サスペンスです獵 (適当につけました。) 朝から見る映画ではなかった...かな&a.. Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! racked: 2006-05-13 22:01
  • ナイロビの蜂

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  地の果て、愛と信念を胸に・・・   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-05-15 00:37
  • ■ナイロビの蜂

    Excerpt: 英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を見送った。しかし2日後に帰ってくる筈だったテッサは、車で出かけたトゥルカ.. Weblog: ルーピーQの活動日記 racked: 2006-05-15 01:10
  • ナイロビの蜂

    Excerpt: ナイロビの蜂を見てきました。私は、もうちょっと派手な映画を想像して見に行ったのですが、全然違っていました。 ジャスティンは、亡き妻の意志を引き継いで、巨大企業、国家に立ち向かって行くのだが。 そこには.. Weblog: ブログ:映画ネット☆ログシアター racked: 2006-05-15 10:21
  • �إʥ���Ӥ�˪��

    Excerpt: �Ϥβ̤Ƥǡ���äȷ��˵��롣 �����ġ��ե���ʥ�ɡ��ᥤ��쥹�����ܡ������ե꡼�������〓������〓롦����ʡ֥ʥ���Ӥ�˪�סˢ����㥹�ȡ��쥤�ա�.. Weblog: �����뿲�b� racked: 2006-05-16 08:32
  • ナイロビの蜂

    Excerpt: ★本日の金言豆★ イヴェット・ピアパオリ:女性活動家で慈善事業家。19歳で国際難民救済協会の職につき、1999年に60歳で交通事故死するまでの間、アフリカの貧民の為に精力的に活動し� Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 racked: 2006-05-17 15:28
  • �����ڥ〓���8�ޤ줿�ɥ�ޡ��إʥ���Ӥ�˪��

    Excerpt: �ʤλ���ڤóݤ��ˡ�����­�פ〓ɤ�ѹ〓〓�ʪ��Ǥ��� Weblog: ������Υ��ͥ��� racked: 2006-05-17 23:43
  • 映画「ナイロビの蜂」

    Excerpt: 原題:The Constant Gardener アフリカ・ナイロビで、3人に一人が死ぬという結核のための新薬の人体実験が・・人命を軽々しく扱う巨悪に立ち向かい、不正を暴こうとするが・・。 .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-05-18 02:02
  • ナイロビの蜂(2005/イギリス/監督:フェルナンド・メイレレス)

    Excerpt: 【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】アフリカ・ケニアのナイロビ。ガーデニングが唯一の趣味という英国外務省の一等書記官ジャスティン(レイフ・ファインズ)。事なかれ主義の彼は、アフリカ.. Weblog: のら猫の日記 racked: 2006-05-19 00:24
  • 「ナイロビの蜂」レイチェル・ワイズの笑顔が胸に刺さる

    Excerpt: 「ナイロビの蜂」★★★☆ レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演 フェルナンド・メイレレス監督、2005年イギリス 大衆の前でも自らの考えをひるむことなく 主張できる女性、テッサ。 .. Weblog: soramove racked: 2006-05-19 17:53
  • ナイロビの蜂

    Excerpt: なかなか見応えのある作品ではあったと思います。けれど、評判のような傑作かということになると疑問も少々...。 英国外務省の一等書記官、ジャスティンは、ナイロビの空港で、スラムの医療設備の改善に取.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-05-20 08:50
  • ナイロビの蜂

    Excerpt:  イギリス  サスペンス&ドラマ  監督:フェルナンド・メイレレス  出演:レイフ・ファインズ      レイチェル・ワイズ      ビル・ナイ      ユベール・クンデ 英国外.. Weblog: Saturday In The Park racked: 2006-05-21 00:57
  • ナイロビの蜂-(映画:今年65本目)-

    Excerpt: 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビル・ナイ 公式サイト 評価:77.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-05-21 01:13
  • 映画のご紹介(133) ナイロビの蜂

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(133) ナイロビの蜂-「きっかけは、妻の死」 「たどり着いたのは、妻の愛」 と.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-05-21 11:58
  • 「ナイロビの蜂」

    Excerpt: (2005年・英/監督:フェルナンド・メイレレス) 原作ジョン・ル・カレ。ル・カレと言えば40年ほど前、「寒い国から帰ったスパイ」というサス Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2006-05-21 22:40
  • ナイロビの蜂

    Excerpt:                   評価:★4点(満点10点) 監督:フェルナンド.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-05-23 10:35
  • ナイロビの蜂

    Excerpt:  この作品を、妻の死にまつわる疑惑を調査する社会派サスペンスとみるか、亡き妻との思いを綴る恋愛映画とみるか、見解は分れるでしょう。  自分は Weblog: シネクリシェ racked: 2006-05-25 06:08
  • 「ナイロビの蜂」 2006-28

    Excerpt: 「ナイロビの蜂」を観てきました~♪ 英国の在ナイロビ一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、北部の街キロへ向かう妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を空港で見送る。2日後また会えるはずだった.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2006-05-26 06:23
  • 「ナイロビの蜂」を見てきました。

    Excerpt:  アフリカにおける製薬会社の汚職を命を省みず暴いていく感動作と思ってナイロビの蜂を見てきました。間違ってはいなかったけど、でも、この映画のテーマってラブストーリーだったのね。そんな風には全然思って見に.. Weblog: よしなしごと racked: 2006-05-31 19:48
  • ナイロビの蜂

    Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 イギリス 上映時間 128分 監督 フェルナンド・メイレレス 原作 ジョン・ル・カレ 脚本 ジェフリー・ケイン 音楽 アルベルト・イグレシ.. Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 racked: 2006-11-16 17:40
  • ナイロビの蜂

    Excerpt: ナイロビの蜂を観た。@ギンレイホール Weblog: 活きた金の使い方 racked: 2006-11-17 23:04
  • ナイロビの蜂 (The Constant Gardener)

    Excerpt: 監督 フェルナンド・メイレレス 主演 レイフ・ファインズ 2005年 イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★★ 一部の比較的裕福な国を除いて、平均寿命が50歳代を軒並み割ってしまうアフリカ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-11-21 12:57
  • 『ナイロビの蜂』 蝶のように舞い蜂のように…

    Excerpt: ラブストーリーだったのか…。 にしちゃ、あんーまり愛を感じなかった私は、 感受性だか何だかが、鈍ってる? 過去と現在が行ったり来たりで (よくありがちな手法だけと私はコレが苦手)、 .. Weblog: *モナミ* racked: 2006-12-09 19:25
  • 【映画レビュー】ナイロビの蜂

    Excerpt: 2005年/イギリス 監督: フェルナンド・メイレレス 製作: サイモン・チャニング・ウィリアムズ 製作総指揮: ジェフ・アッバリー ジュリア・ブラックマン ゲイル.. Weblog: Hisa-Bo's Walk racked: 2007-02-21 21:39
  • ナイロビの蜂

    Excerpt: 話題になった作品。 DVDで鑑賞。 ガーデニングが趣味の英国外務省一等書記官のジャスティンは、 赴任先のアフリカのナイロビで妻のテッサと暮していた。 現地の救援活動に熱心なテッサは ある.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-04-10 10:58