映画 「花よりもなほ」

画像


映画 「花よりもなほ」 を観ました。

あの「誰も知らない」に続く、是枝監督の最新作を観ることが出来ました。

前作「誰も知らない」は、こうしてタイトルを記すだけで、見終わった後の
打ちのめされたかのような気分がいまだに甦る、衝撃的な作品でした。

今日の映画 「花よりもなほ」は時代劇だそう。
一体どんな作品なのか、とても興味がありました。

果たして、この映画は無類のエンターテイメントとして、楽しめた作品でした。
時代劇といえば、往年の東映映画か、近年の藤沢周平-山田洋次作品、
あるいは十年一日のごときTVドラマのそれ、という認識でしたが
それらのどれとも全く違う、こんな時代劇見たことないというような作品でした。

まずは冒頭に登場する、主人公らの住む長屋のセットの見事さに驚かされました。
時代劇にはありがちな、セットくささや登場人物のメイクの不自然さを感じませんでした。

ワンカットずつ丁寧に作りこまれた感じは、黒澤時代劇を思わせるほどでした。

その今にも崩れそうな長屋の住民たちが、ユニークでしたたかで実に魅力的。
ことさらひとりひとりの生い立ち、身の上を語ることは、しないものの
日々の暮らしを活写することで、自然に観客は、あたかも長屋の住民のひとりであるかのように
一体感を覚えてしまう。一緒に住んでもいいかもなんて思う。
だって貧乏で汚い格好してるのだけれど、みんななんだかとても楽しそうに見えるのです。

さて、主人公は岡田准一クン。
親の仇を討つべく、彼もこの長屋に住むのですが、個性的な住民の中にあって
彼だけが今風のイケメンで、なおのこと格好のよさが際立ちます。

だけど彼は、弱いのです。
強くなるべく努力しているのかといえばそうでもなく、向かいの未亡人に密かな恋心を
抱いていたりする。従来の時代劇には、ありえない新しい主人公でした。

彼はこの長屋で暮らすうち、武士としてのアイデンティティ、仇討ちの忠義に
しだいに疑問を覚えるようになります。

現代に生きる私たちと同じように悩む、弱さを持つ人間として描かれます。
ここがこの作品のポイントでした。

話の舞台は元禄15年、正に赤穂浪士の討ち入りの年。
日本人の大好きな赤穂47士の物語を、巧みに絡め
”半分隠居した爺さんの寝込みを襲って、全員切腹しちまったんだと”
などと表現する。言われてみれば確かにそれもそうだな、と。

”父から教わったことは憎しみだけではない”とか”クソをモチに代える”とか
”桜が潔くパッと散るのは来年また咲くからだ”とか、劇中では
いくつかの印象的で明快なメッセージが伝わってきました。

これを、世界中で今も連綿と続く紛争や、テロに対するメッセージと捉えるのは容易ですが
それだけのものでは決してありません。

それ以上に、この映画の登場人物たちの生き生きとした暮らしぶりに
時間を忘れて、惹き付けられることでしょう。
それにしても、実力派、個性派の俳優さんを惜しげもなく配した
キャスティングの豪華なこと。

いまや洋装よりも和服姿がピッタリの、宮沢りえさんも素敵でしたが、
長屋の娘おのぶ役の田畑智子さんは、今回もとっても可愛い役どころで
ぷんぷんと怒っている場面が多いのですが、それもすごくキュートでした。

見終わった後に、とても気分が良くなった映画でした。
是枝監督の世界観が、私にはとても好ましく思えた作品でした。

いまどき本当に珍しい、オリジナルの脚本というのも拍手です。

生きる勇気だとか喜びだとか、正面切って言われたら気恥ずかしいことを
この映画の長屋の住民たちが教えてくれたようでした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しず
2006年06月04日 22:40
はじめまして。
TBさせていただきましたが、文字化けしてしまったみたいです。
すみません。
お手間をおかけしますが、ご迷惑なようでしたら削除をお願いします。
hito2km
2006年06月10日 15:08
http://blog.goo.ne.jp/hito2km
6/10
TBさせていただきました。
文字化けをしています。 「しゃばけ」ではありませんが
ブログのサーバーの故障ですかね。
sakura
2006年06月17日 01:08
ご無沙汰です。この文章を読んで行きたいと思いましたが、行けるかな?見たいのはたくさんあるんですけど。
Mr.G
2006年06月17日 02:58
sakuraさん、こんばんは。
ぜひこの映画も、他のたくさんの映画も出来るだけ観てください。
お前みたいにそんなにヒマじゃない、と言われそうですね。じゃあやっぱり、この映画だけでも観に行ってください。楽しめると思います。

この記事へのトラックバック

  • 花よりもなほ

    Excerpt:  日本   時代劇&ドラマ&コメディ  監督:是枝裕和  出演:岡田准一      宮沢りえ      古田新太      浅野忠信 時は元禄15年徳川5代将軍綱吉の時代。生類憐れ.. Weblog: Saturday In The Park racked: 2006-06-03 22:52
  • �ز֤���ʤۡ�

    Excerpt: ----����ϡ�ï���Τ�ʤ��פ� ������οͤȤʤä�'��͵�´��Ĥο�� �����ȸ$����ȤǤޤ��ޤ����ܤ〓�Ƥ����$�͡� �⤦�Ǥ������äƤ�����!.. Weblog: �������̤� racked: 2006-06-03 23:11
  • 感想/花よりもなほ(試写)

    Excerpt: 『誰も知らない』の是枝監督が時代劇を撮りました! しかも主演は岡田君&宮沢りえってことで話題の1本。6月3日公開の『花よりもなほ』。 『花よりもなほ』オフィシャルサイト 青木宗左衛門(岡田准一.. Weblog: APRIL FOOLS  racked: 2006-06-04 01:08
  • 花よりもなほ

    Excerpt: 武士は支配階級に所属している印として腰に刀を差している。それは、命を一瞬にして断ち切ることのできる道具だ。戦国時代には戦場で生き残るために必要な血なまぐさい道具であったも Weblog: Kinetic Vision racked: 2006-06-04 20:17
  • �֤���ʤ�

    Excerpt: ����d��ȤäƤ⤢�ä������ʤ�Dz�Ǥ����� pȾ���ä⤢�ޤ�ư��������$�ߤ������⤢��ޤ������� ��Ⱦ�Ͽ���ʴ��〓��߾夲�Ƥ��ơ��ݥ�ݥ�ȵ㤭�.. Weblog: BITTER SWEET* racked: 2006-06-04 22:23
  • 映画『花よりもなほ』

    Excerpt: 剣の腕はからきしダメ、逃げ足だけは天下一品な侍の仇討ちを描く、是枝裕和オリジナル脚本による時代劇。 是枝裕和監督といえば、前作の『誰も知らない』で、2004年カンヌ国際映画祭に Weblog: Wisp racked: 2006-06-08 11:10
  • 花よりもなほ

    Excerpt: 日本の過去から届いた「戦わない強い意志」 ちゃんと受け取りました。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-06-08 18:37
  • 映画:花よりもなほ

    Excerpt: 花よりもなほ@丸の内ピカデリー 「く○を餅に変えるんですよ」 「風さそう 花よりもなお 我はまた 春の名残を 如何とかやせん」 (風が花を散らしてしまうのをどうすることもできないように、.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-06-08 18:44
  • 【劇場鑑賞61】花よりもなほ

    Excerpt: てぇへんだ、てぇへんだぁ! あだうちだぁ~!! 時は元禄十五年 舞台はお江戸の貧乏長屋 若侍の抱える使命は 父の仇を討つことだとさ ところがこの侍 えらく弱えときたも.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-06-08 20:29
  • 『花よりもなほ』

    Excerpt: かな~り期待していた作品。 今日は札幌から約20km離れた 江別のワーナーマイカル・シネマズ江別に遠征。 現地に着くまでは『(遠いから)もう2度と来ない獵』と 思っていたので.. Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! racked: 2006-06-09 01:03
  • 映画「花よりもなほ」

    Excerpt: 松の廊下の刃傷沙汰から1年後、時は元禄15年、五代将軍・綱吉の生類憐みの令は、お犬様のその時代、仇討ち男と長屋に暮らす人々と人情話。 吉良上野介とも浅野内匠頭とも、全く関係のない男、.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-06-09 12:24
  • 花よりもなほ

    Excerpt: 「花よりもなほ」 「誰も知らない」の是枝裕和監督が時代劇に初挑戦した作品。 父の仇を討つために東京・深川の貧乏長屋に暮らす青木宗左衛門(岡田准一)。 人情味溢れる長屋で暮らすうちに“仇討ちしない.. Weblog: わたしの見た(モノ) racked: 2006-06-09 13:46
  • ���ܡ�����Լ������ʣ�/-��/���ˡֲ֤���ʤۡסʾ��ݡˡ��Dz貰�ΣģΣ�

    Excerpt: �ֲ֤���ʤۡ� ���ܡ�����Լ����������ʣ�/-��/���� �£ϣأϣƣƣɣãš��ͣϣʣ� �ʰ��.. Weblog: �ܤȱDz���� �������ơ����ΤĤŤ� racked: 2006-06-10 13:35
  • 花よりもなほ

    Excerpt: 実は映画が始まった序盤、 あ、なんかこの世界感だいじょうぶかな~、 ついていけるかな~、、なんて危惧しちゃいましたが、 なんのなんの!! そんな心配した序盤がうそのようにドップリはまり、 と.. Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2006-06-10 19:41
  • 花よりもなほ~てぇへんだー仇討だ~!

    Excerpt: 試写会で一度見たのですが、もう一度劇場へ足を運びました。 そうすると、不思議な事に、最初に見た時よりも面白いじゃ ありませんか。 ストーリー展開、笑いのシーン、話のオチなど分かっているのに、 .. Weblog: Osaka-cinema-cafe racked: 2006-06-13 04:14
  • 花よりもなほ~てぇへんだー仇討だ~!

    Excerpt: 試写会で一度見たのですが、もう一度劇場へ足を運びました。 そうすると、不思議な事に、最初に見た時よりも面白いじゃ ありませんか。 ストーリー展開、笑いのシーン、話のオチなど分かっているのに、 .. Weblog: Osaka-cinema-cafe racked: 2006-06-13 04:18
  • 不撓不屈

    Excerpt: 2006年6月17日 劇場初公開 公式サイト: http://futo-fukutsu.cocolog-nifty.com/ 池袋東急 2006年6月29日(木)13時30分の回 .. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-07-01 16:36
  • [ 花よりもなほ ]新しさと昔らしさ

    Excerpt: [ 花よりもなほ ]@銀座で鑑賞 [ 誰も知らない ]の是枝裕和監督の最新作。 最近は、プロデューサー業をメインにやっているようだが、 もっと撮ってほしいね。ウディ・アレンのようなおじいち .. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-07-10 19:55
  • 花よりもなほ

    Excerpt: 是枝裕和監督の作品が好きで楽しみにしていたのにも関わらず、 やっとDVDで観ました。 時は元禄15年徳川綱吉の泰平の世。 信州・松本から父の仇討ちの為に江戸にやって来た青木宗左衛門は、 お.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-09-03 23:24