映画 「ゆれる」

画像


映画 「ゆれる」 を観ました。

この映画は実に見応えのある、ずば抜けた作品でした。

脚本・監督の西川美和さんは、1974年生まれのまだ大変お若い女性なのですが
その小柄で大変可愛らしい容姿に、とてつもない才能を秘めた方でした。

単館系とか称される、比較的低予算の映画においては
監督の個性を色濃く出している分、得てして多くの観客の共感を得ることなく
独りよがりな印象を持つことが多いのは、仕方のないことでもあると思っています。

しかしこの映画は、作品性の高さとエンターテインメントとしての面白さを併せ持つ
稀有な作品であると感じました。


実は私には兄が一人いて、この映画のような二人兄弟なのでした。
二人ともサラリーマンになり、家業を継ぐこともなかったので
いまでは顔を合わすことも稀な存在になっていますが
血縁関係にあるという如何ともしがたい事実は、厳然としてあるものの
むしろ普段はあえてそれを、意識しないような付き合い方をしているように思えます。
いったんややこしくなってしまったら、それは赤の他人の比ではないことが
判っているからでしょうか。

このあたりみなさんは如何でしょうか。
私のことなど置いておいて映画に戻ります。


映画冒頭の数分の、母の一周忌の場面で、主人公の兄弟が適確に手際よく描かれます。

東京に出てカメラマンとして一応の成功を収めた弟・猛(オダギリジョー)。
猛をあまり認めようとしない父の猛への言葉に、やりかえす猛。
もみ合いになりそうなところに、親戚に如才なく酒をついで回っていた兄・稔(香川照之)が
すかさず間に入って二人をとりなす。

この二人の兄弟の性格や育った環境、現在の生活まで、一瞬で見せてくれました。
なんと上手い演出でしょうか。

圧巻だったのは、猛が夜帰宅した時の、ひとり稔が洗濯物をたたんでいるシーン。
このシーンに込められた兄・稔の想いの深さには、ゾッとさせられます。

稔が物分りの良い優しい兄として生き、独身のまま家業を継ぎ、父の面倒を見る。
稔の中で永年かけて、マグマのように煮えたぎったものが
猛の自由な生き方が、触媒となって噴出しかけます。

そのきっかけとなるのは、幼馴染の智恵子でした。
不器用でもてるタイプでない稔もまた、ずっと智恵子に好意を抱いていたのです。
先の洗濯物をたたむシーン、稔は何気ない言葉でカマをかけ
猛のウソを見抜くのです。それを観客はずっと後で知ることになります。

なんと巧みな演出でしょうか。
全編が、といっていいほど、見事で惹きつけられた作品でした。

例えば猛のベッド・シーンに続くカットが、家業のガソリンスタンドで
稔がトラックに給油するシーン。思わずニヤリとしてしまった方も多いでしょう。

ごく身近に、どこにでもあるような設定でありながら
そのストーリーの面白さ、演出・編集の巧みさ、俳優陣の演技の見事さ
どれをとっても評価に値する作品だと思います。

本当にこんなに分かり易く、大変に面白いドラマとして、少しも破綻することなく
兄弟の内面を深く描いた作品を、他に知りません。

法廷でのシーンも大変見応えがありました。
が、それ以上に拘置所での面会のシーンに、緊迫感と迫力があり
兄弟の本音の想いの”ゆれる”さまが伝わってきました。

企画には、是枝裕和監督の名も見えました。
そういえば「花よりもなほ」で、ピョンピョン飛び跳ねていたキム兄が
いい味を出してくれていました。大変有能な検察官でした。

この映画の素晴らしさは、そのラストにあるのかも知れません。
ラスト・カットも余韻を感じさせる、見事なシーンでした。

観た方が、それぞれに感じればいいのだと思いますが
一度は完全に崩壊し、無くなったかに思える
兄弟の血のつながりの再生の兆しを、私は見ることが出来ました。

が、観る方によっては、兄・稔のふっきれたような表情に
決して越えられぬ深い川のごときを感じて、身震いされた方も
おられたことでしょう。

必見の映画ですよ、と言いたいです。



この記事へのコメント

sakura
2006年06月24日 23:14
こんばんは。今夜「ダヴィンチコード」を見てきましたが、Mr.Gさんの中にはないのですね。久しぶりの映画だったので。2時間半は、楽しめましたよ。
Mr.G
2006年06月25日 01:31
こんばんは。そうです。実はまだ観てないんです。(^_^;)
別に特にこれといった理由はないのですが、観る機会がないままなんです。楽しかったということなので、私もぜひ観に行きたいです。
現象
2006年07月10日 06:10
お久しぶりです。コメント&TB失礼します。僕は一人っ子なので兄弟の関係が共感できない立場なのですが、兄弟ゆえの信頼とか確執とか、リアルに感じて見応えがありました。是枝裕和のもとでキャリアを積んだ西川美和ですが、どうも既に超えているのではないかと、そう感じます。
Mr.G
2006年07月11日 01:23
現象さん、コメント&TBありがとうございました。
見応えがあって、しかも抜群に面白い映画でしたね。オダギリジョーという役者さんは、私にはつかみどころの無い役者さんだったのですが、この作品の彼は共感が持てました。
またぜひお寄りください。
はっち
2006年07月18日 21:56
TBどうもでした~♪
>兄・稔のふっきれたような表情に
あの表情、稔は猛を許したんだよね?あのシーンの前、稔を見つけた猛の「にいちゃん~!」って叫びが、心のそこから兄を慕ってる弟の叫びに聴こえました。
Mr.G
2006年07月18日 23:09
はっちさん、コメント&TBありがとうございます。
ラストの捉え方は、人それぞれでよいのではないでしょうか。
それにしても、西川美和監督お見事でしたね。

この記事へのトラックバック

  • ゆれる@アミューズCQN

    Excerpt: アングルは斜め上から、しかも傾いて、時にグラグラと揺れ、緊張が続く。全ての映画、その傑作に当てはまるとは断言しないが、映し出されたものから緊張感が醸されて、保たれると見応えは増長する。 兄の稔は.. Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象 racked: 2006-07-10 06:04
  • 『ゆれる』

    Excerpt: 監督:西川美和 CAST:オダギリジョー、香川照之 他 東京でカメラマンをしている早川猛(オダギリ)は、母の一周忌の為に帰省する。翌日、温厚で優しい兄の稔(香川照之)と幼なじみの智恵子.. Weblog: *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ racked: 2006-07-10 08:54
  • 感想/ゆれる(劇場)

    Excerpt: オダギリジョー主演、西川美和監督で話題の『ゆれる』。いやはや、えらいよく出来てるわ! 評判いいのも納得。 ゆ れ る 東京でカメラマンとして成功した弟が、実家に帰る。そこで家業のGSを継ぐ兄と.. Weblog: APRIL FOOLS racked: 2006-07-15 23:16
  • ゆれる(2006/日本/西川美和)

    Excerpt: 【アミューズCQN@渋谷】 東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛(オダギリジョー)。母の一周忌に久々に帰郷した彼は、そこで父(伊武雅刀)と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔(香川照.. Weblog: CINEMANIAX! racked: 2006-07-16 02:07
  • ゆれる

    Excerpt: 脚本・監督=西川美和。『雪に願うこと』『間宮兄弟』に続いて、またまた兄弟を描いた心理ミステリー。母親の一周忌で帰郷したキャメラマンの弟、ガソリンスタンドの家業を継ぐ実直な兄、そして1人の女性が加わるこ.. Weblog: ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! racked: 2006-07-17 14:36
  • ゆれる 2006-39

    Excerpt: 「ゆれる」を観てきました~♪ 東京で写真家として活躍する猛(オダギリジョー)は、母の法事で山梨の実家に帰る。兄の稔(香川照之)が実家のガソリン・スタンドをついで、年老いた父(伊武雅刀)と暮らして.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2006-07-17 20:24
  • 【映画】『ゆれる』天使のように繊細に、悪魔のように大胆に

    Excerpt: Weblog: Badlands~映画・演劇・音楽レビュー~ racked: 2006-07-19 00:48
  • 【映画】ゆれる

    Excerpt: 映画の最後で昔、母が撮ったビデオを観、自分の忘れていた思い出を思い出していく。 その中に兄は高い所が苦手で弟に手を引いてもらわないと釣り橋が渡れない人だった事。 それなのに人に手を差し伸べて助.. Weblog: 極楽鸚哥堂 racked: 2006-07-19 14:55
  • 「ゆれる」 <ネタばれあり>

    Excerpt: 「ゆれる」鑑賞感想を書きましたが、こちらはネタバレありまくりですので まだ見てない方は読まないでくださいね。 その方が映画を楽しめると思いますから。 書いてるうちに、感想というか解説っぽくな.. Weblog: ぐるぐるBits. racked: 2006-07-21 23:00
  • ゆれる

    Excerpt: 2006年7月8日 劇場初公開 公式サイト: http://www.yureru.com/top.html 渋谷アミューズCQN シアター1(8階) 2006年7月19日(水)11:00.. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-07-22 11:00
  • 「ゆれる」心地良い揺れのなか映画の魔法にかかる

    Excerpt: 「ゆれる」★★★★ オダギリジョー、香川照之 主演 西川美和 監督、2006年 眩しいくらいの緑の反射を受けて ゆれる吊り橋。 大いなる自然のなかで、それはあまりに 頼りない。.. Weblog: soramove racked: 2006-07-26 21:57
  • ゆれる

    Excerpt: シネ・リーブル梅田のレディース・デイは激しかったです。私が着いたのは6時過ぎでしたがもう整理番号157番の立見チケットしか買えなかったです。それでも今日に見たかったので立見で見ることにしました。 .. Weblog: Alice in Wonderland racked: 2006-07-27 16:00
  • 61.ゆれる

    Excerpt: 深くこころを揺さぶられる、出色の出来映え・・・オダギリジョーは、カッコイイばかりでなく、演技も本当に心に残るものだった。 Weblog: レザボアCATs racked: 2006-07-31 21:17
  • 「ゆれる」でゆれる

    Excerpt: 映画「ゆれる」を観てきました。 ぐらぐらとゆれる吊り橋である事件が起きるんですけど、事件以降の心の「ゆれる」様に、何だか観ているこっちの気持ちもゆれてきちゃいました。 心理的な心の動きを楽.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2006-08-01 21:07
  • 「ゆれる」でゆれる

    Excerpt: 映画「ゆれる」を観てきました。 ぐらぐらとゆれる吊り橋である事件が起きるんですけど、事件以降の心の「ゆれる」様に、何だか観ているこっちの気持ちもゆれてきちゃいました。 心理的な心の動きを楽.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2006-08-01 21:08
  • ゆれる

    Excerpt: ゆれる を観に行ってきました。 観たかったのに、なかなか行けず・・・やっと行けました。 夏休みのせいなのか、レディースデイのせいなのかかなり混んでいました。 ゆれるにゆれました。 .. Weblog: だらっくま日記 racked: 2006-08-03 22:24
  • 【劇場鑑賞77】ゆれる

    Excerpt: 弟 ―東京の売れっ子カメラマン 兄 ―家業を継いだ独身の男 事故か 殺人か 愛情か 憎しみか あの橋を渡るまでは、兄弟でした。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-08-05 00:48
  • 真・映画日記(2)『ゆれる』

    Excerpt: (1から) 映画館を一旦出て近くのam/pmでケータイの充電とペンネを買い、 映画館にもどりロビーで食べる。 日記がまだ途中だったのでつづきをやるが終わらず。 指定席なので上映5分前に入る.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-08-05 22:38
  • 【劇場映画】 ゆれる

    Excerpt: ≪ストーリー≫ 写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔とは良好な関係を保っている。翌日、猛は稔、そして幼馴染の智恵子と渓谷へと向かった。智恵子が見せる「一緒に東京.. Weblog: ナマケモノの穴 racked: 2006-08-06 20:19
  • 映画☆ゆれる

    Excerpt: 単館上映されていてクチコミで広がっている 映画・ゆれるを観てきました。 オダギリ・ジョー主演で以前から話題になっていて ずーっと観たかった映画です。 小さな劇場で平日だったのに満席{/ee_3/.. Weblog: Cheerful Days! racked: 2006-08-11 20:03
  • 「ゆれる」

    Excerpt: (2006年・シネカノン/監督:西川美和) これは、ここ数年において久しぶりに登場した、人間ドラマの秀作である。 物語は、都会でプロのカメ Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2006-08-14 02:44
  • 『ゆれる』

    Excerpt: リアル度[:スペード:][:スペード:][:スペード:][:スペード:]      2006/07/08公開  (公式サイト) 緊迫感 [:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]  満足度 .. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2006-08-17 11:25
  • 映画:ゆれる

    Excerpt: ゆれる@銀座テアトルシネマ 「兄を取り戻したい」 やっと観れた~!感想は・・・怖いし苦い。 人は時に自分が見たいものだけみる、見たくないものは見なかったことにしたりもする。 自.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-08-18 14:45
  • ゆれる

    Excerpt: ゆうらリと こころゆらゆら たまゆらの   ゆれた。何が。心が。どうして。「ゆれる」を観たから。私たちは、毎日吊り橋を渡っているようなものかもしれない。あるいは、吊り橋を渡ってきた記憶が私た.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2006-08-19 13:23
  • ゆれる

    Excerpt: 『蛇イチゴ』の西川美和監督による、重厚なドラマ。本音と建前、明と暗の間でゆらぐ人の心、それと同様に揺れ動く人と人の関係の不確かさを、綿密に練り上げられた演出とストーリーで見事に撮りあげた。兄の心.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2006-08-29 14:24
  • 兄が内に秘めるモノ。弟が内に秘めるモノ。『ゆれる』

    Excerpt: 山梨の実家にあるガソリンスタンドを継いだ兄と、東京に出てカメラマンとして成功した弟の、ある事件をめぐる物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2006-09-03 11:03
  • Excerpt:  兄弟に限らず確執や葛藤といった人間の内面を描く作業は、映画のもっともむずかしいところでしょう。  この作品はそのむずかしい作業にあえて挑み Weblog: シネクリシェ racked: 2006-09-13 20:59
  • Excerpt:  兄弟に限らず確執や葛藤といった人間の内面を描く作業は、映画のもっともむずかしいところでしょう。  この作品はそのむずかしい作業にあえて挑み Weblog: シネクリシェ racked: 2006-09-13 20:59
  • ゆれる

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  ゆれ堕ちた…その先にあるもの   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-09-18 23:04
  • ゆれる

    Excerpt: 夏休みは大作、話題作ばかりだったので、 ミニシアター系の地味なやつが見たいと思い、 ちょうどあってたこの映画を見て見ることに。 原案・脚本・監督  西川 美和 出演  オダギリ ジョー.. Weblog: PLANET OF THE BLUE racked: 2006-09-19 15:47
  • 『ゆれる』

    Excerpt: あの橋を渡るまで、兄弟でした。     ■監督・原案・脚本 西川美和■キャスト オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子、蟹江敬三、 木村祐一、田口トモロヲ、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2006-11-14 08:50
  • ゆれる

    Excerpt: 出演 オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀 ほか 監督 西川美和 母の一周期で帰省 Weblog: いろいろと racked: 2006-12-17 10:30
  • 「ゆれる」

    Excerpt: ワーナーマイカル(板橋)のアンコールシネマにて、見逃していた2006年話題の邦画「ゆれる」を観賞。監督は西川美和。出演はオダギリジョー、香川照之、真木よう子ほか。東京で活躍しているカメラマンの猛は、母.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2007-02-27 20:55
  • か細い橋は朽ちていなかった●ゆれる

    Excerpt: 「兄を取り戻す」 取り戻したのは、兄が弟を取り戻していた。 主人公のカメラマンである、弟の早川 猛(たけし)役には、 『激辛カレーを食べて、あなたは「辛い!」と怒ります?●SHINOBI.. Weblog: Prism Viewpoints racked: 2007-04-21 00:09
  • ゆれる

    Excerpt: さて、日曜は、コブクロの蕾を聴きに八戸フォーラムへ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を観に行って、 Weblog: 欧風 racked: 2007-04-21 18:15
  • 一周忌(1周忌) 法要案内状

    Excerpt: 一周忌の法要の案内状です。宜しければ御利用下さい。 Weblog: 法要案内状 racked: 2007-05-08 04:59
  • 西川美和監督の「ゆれる」を観た!

    Excerpt: 最近の日本映画界は、注目したい女性監督が目白押しです。5月に開かれた「第60回カンヌ国際映画祭」では、河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」が最高賞に次ぐグランプリを受賞したことは、このブログでも記事にし.. Weblog: とんとん・にっき racked: 2007-06-18 01:11
  • ゆれる

    Excerpt: 地味な映画ながら オダギリジョーさんと香川照之さんの好演で話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 ? 東京で写真家として成功した猛は、母の一周忌のために帰省する。 実家のガソリンスタンドでは父.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-06-27 13:16
  • ≪ゆれる≫(DVDレンタル@2008/01/01)

    Excerpt: 元旦の昼は<バーミヤン> で食事した後にすぐ隣にあるレンタル店へ 今年一本目の映画に何を観ようかと悩んだ結果… ゆれる まぁ、暗めで正月っぽくはな.. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-01-15 16:33
  • 「ゆれる」 「檻」の囚われ人

    Excerpt: 「ディア・ドクター」の記事を書いたとき、同じ西川美和監督の「ゆれる」を未見と書い Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-08-04 21:54
  • ゆれる

    Excerpt:       ~明けましておめでとうございます              今年も宜しくお願いします~今年最初の記事は、年とは何の関係もないコチラです―レンタルで鑑賞―【story】東京でカメラマンとして.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-01-04 00:18
  • 「ゆれる」

    Excerpt: なんとなーーく、邦画のレビューが続いてるひらりん。 本作は、鶴瓶主演の「ディアドクター」も評判の良かった西川美和監督作。 もちろんこの作品の評判も耳にはしてましたが、 兄弟ドラマはあまり興味なか.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-02-27 23:20