映画 「出口のない海」

画像


映画 「出口のない海」 を観ました。

今日は東銀座・東劇にてスニーク・プレビューでの試写会がありました。

上映された作品は、「出口のない海」。
いただいたチラシには、9月16日ロードショーとありましたので
一般公開にかなり先んじて観られることが出来、ちょっとうれしかったです。

人間魚雷「回天」を描いた映画です。
私のような中年以上の世代には、知らない者などいないでしょうが
神風特攻隊は知っていても、回天を聞いたことがないという若い方は多いことでしょう。

太平洋戦争末期、”天を回らせ、戦局を一転させる”という願いを込めて
開発、命名された特攻兵器が、回天です。
過去に何度か映画にもなっています。私もそのどれかを観たことがあります。

監督は佐々部清監督。
ちょっと生真面目過ぎるほど、丁寧で誠実な仕事をされる監督で
この作品でも改めて、それを感じました。

扱うテーマがテーマですので、おちゃらけた笑いは一切なく
終始緊張感を持続したまま、一気に見せてくれた映画でした。

冒頭のシーンは潜水艦の中でした。
息を潜めるように、エンジン音すらさせることなく、蒸し風呂のような艦内で
敵艦からの攻撃をやり過ごす場面は、緊迫感に溢れ
見ている我々のほうが、息苦しさを覚えるものでした。

記録によると回天は148基が出撃したものの、運搬途中に輸送艦ごと撃沈されたり
操縦も至難であり、首尾よく発進したとしても、見事敵艦に命中することはまれであったそうで
目覚しい戦果を伝える書物もありますが、かなりの艇が戦果不明のまま
海の藻屑と化したそうであるとのこと。

この映画はそのことを良く伝えてくれます。
手順も多く、ややこしい操縦法。
依然観た映画でも、演習中に兵が亡くなったりしたのですが
果たして極限下の実戦下において、あまりに無謀無茶な作戦であることは
現在の私たちの目には明らか過ぎるほど。

敗戦濃厚な時局にあって、回天こそ戦争の狂気、悲惨さの象徴であるように思えました。

市川海老蔵扮する並木は、自分の出撃が、もはや戦局を変えるものでも
自分の大切な人や郷土を守ることにもならないと悟っていました。
”自分は回天という特攻兵器が、存在したことを伝えるために死ぬのだ”と。

またこの映画で印象的なのは、”敵の姿を見たことがあるか”というセリフ。
国と国とが戦争をする。日本とアメリカが戦えば、日本人はアメリカ人の敵となる。
国家とは何だろうか。

とても真摯な良く出来た作品であると思いましたが
戦争末期を描いたものとして、どうしても昨年の 「男たちの大和 YAMATO 」と
比べられることになるでしょう。

(映画の中で主人公たちの乗った潜水艦と、沖縄に向かう大和が
豊後水道にてすれちがう、という象徴的なシーンがありました。)

「男たちの大和 」ほどお金を掛けた大作ではないので、派手な戦闘シーンなどは
「出口のない海」にはほとんどありませんが、戦争の無意味さを問いかけ、
その時代を生きた若者たちの夢や心の葛藤を描いて、遜色のない出来ではないでしょうか。

私は「男たちの大和 」に若干、滅びの美学のようなものを感じて
そこのところに引っ掛かるものを覚えたのですが、この作品は特攻を
感動的なもの、格好よく美しいものと捉えた描き方をしていませんでした。

またこの映画に出てくる若者たちは、明治大学の野球部などの学生たちで
本来がスポーツの好きな夢多き、快活な若者たちであるということも
伝わってくるものがありました。
それがまた映画を、暗く悲しいの一辺倒にせず、爽やかな余韻すら残してくれました。

ヒロイン役として上野樹里ちゃんが出て、とても良い表情を見せてくれました。
彼女がモンペ姿で畑を耕すラスト・カットは、とても美しく印象的でした。
ただし彼女と主人公並木との絡みのエピソードは、ちょっと食い足りず
もうすこし膨らませて、登場シーンを挿入してくれるとうれしかった気がします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 公式ブログ スタート!

    Excerpt: みなさん、初めまして 「出口のない海」プロデューサーのNです。 9月16日の公開まであと3ヶ月ちょうどという本日、<b>「出口のない海」公式ブログ</b>がスタートいたしま.. Weblog: 『出口のない海』公式ブログ racked: 2006-06-17 18:25
  • 上野樹里

    Excerpt: 1986年5月25日生まれ。アミューズ所属の女優。日出高等学校卒業。2001年に「クレアラシル」のCMで芸能界デビュー。NHK連続テレビ小説「てるてる家族」の三女・秋子役で注目を集め、映画「ジョゼと.. Weblog: 芸能人・マスメディア名鑑 racked: 2006-06-19 22:04
  • 【出口のない海】

    Excerpt: ★つい最近まで、“回天”のことを、人間魚雷のことを、知らなかった私(恥)きちん Weblog: 空の「一期一会」 racked: 2006-09-16 16:36
  • 試写会「出口のない海」 やっぱり、悲しかった。。。

    Excerpt: 8月15日にも紹介、午後十時の記事でも前説はしたので、いきなりレビューといきましょうか肥後橋のリサイタルホールにて。前に日本沈没試写会で訪れてひとりで感動してたとこです今日もわりといっぱい入ってました.. Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  racked: 2006-09-17 22:29
  • 出口のない海

    Excerpt: 「出口のない海」 2006年 日 ★★★★ 戦争映画は虚しくなるので、どうかと思ったのですが、ヤレ、アフリカの 小国ルワンダの内乱、ヤレ、イスラエルとパレスチナのテロの報復合戦、 .. Weblog: とんとん亭 racked: 2006-09-17 23:16
  • 出口のない海

    Excerpt: 俺を軍神にさせてくれ!そうすりゃ靖国に奉られ、少なくとも家族には数十年間軍人恩給が支払われるんだ! Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-09-18 08:41
  • 出口のない海

    Excerpt: 反戦という言葉が浮かび上がらない戦争映画。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-09-18 12:08
  • 弱音を吐く事が許されなかった時代の男らしさ。『出口のない海』

    Excerpt: 太平洋戦争末期、海の特攻兵器と呼ばれた人間魚雷「回天」に乗り込んだ若者の姿を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2006-09-19 10:55
  • 出口のない海

    Excerpt: 人気作家・横山秀夫の同名原作を、「半落ち」に続いて佐々部清監督が再び映画化した感動の人間ドラマ。人間魚雷“回天”の乗員に志願した若者たちに焦点を当て、様々な葛藤の末に重い決断へと至る心の軌跡を丁寧な筆.. Weblog: Extremelife racked: 2006-09-20 02:16
  • 出口のない海(2006/日本/佐々部清)

    Excerpt: 【新宿ジョイシネマ】 1945年4月、1隻の潜水艦に極秘任務を帯びた4人の若者が乗り込んでいた。敗戦が色濃くなった日本は、最後の秘密兵器 “回天”に戦況挽回の望みをつないでいた。それは定員1名、.. Weblog: CINEMANIAX! racked: 2006-09-21 01:35
  • 映画 * 『出口のない海』

    Excerpt: 人間魚雷ということばにぎょっとする。 終戦間近に作られた、脱出装置のない高性能魚雷、通称「回天」。 しかし、主人公の並木浩二をはじめ、乗り込みを志願した若者たちは、 国を、そこに住む.. Weblog: 複数恋愛進行中 racked: 2006-09-22 15:16
  • 【劇場鑑賞99】出口のない海

    Excerpt: 甲子園の優勝投手、オリンピックを目指した長距離ランナー、母親想いの陽気な若者、歌が得意な青年・・・ その日、彼らは死ぬために回天に乗った。愛する人たちを守れると信じて―― 19.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-09-23 01:13
  • 出口のない海(映画館)

    Excerpt: 1945年、夏―――それでも青春だった。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:佐々部清 出演者:市川海老蔵/伊勢谷友介/上野樹里/塩谷瞬/香川照之 時 間:121分 [感想] 市川海老蔵.. Weblog: ひるめし。 racked: 2006-09-24 13:26
  • 出口のない海

    Excerpt: 出演  市川海老蔵、上野樹里、香川照之ほか おもしろいという映画ではなく 感動す Weblog: いろいろと racked: 2006-09-24 22:04
  • 『出口のない海』

    Excerpt: 泣き度[:悲しい:]        2006/09/16公開  (公式サイト) 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:.. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2006-09-26 23:04
  • 『出口のない海』 2006・9・17に観ました

    Excerpt: 『出口のない海』? 公式HPはこちら ●あらすじ 1945年、脱出装置の無い爆弾兵器、回天を操ると言う極秘任務で潜水艦に乗艦した甲子園投手の並木(市川海老蔵)を初めとする4人の若者。大事な.. Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 racked: 2006-09-28 21:26
  • 『出口のない海』

    Excerpt: その日彼らは死ぬために回天に乗った。愛する人を人たちを守れると信じて・・・。     ■監督 佐々部清■原作 横山秀夫(「出口のない海」講談社刊)■脚本 山田洋次・冨川元文■.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2006-09-29 12:18
  • 出口のない海

    Excerpt: 映画観まくり週末、土曜は八戸フォーラムで「フラガール」、「時をかける少女」、「アオグラ」。日曜日はイオン下田TOHOシネタウンでまず「ラフ」を観る。 そして2本目に観たのが、「出口のない海」。こ.. Weblog: 欧風 racked: 2006-10-01 10:24
  • 映画「出口のない海」

    Excerpt: 監督:佐々部清 原作:横山秀夫 脚本:山田洋次、冨川元文 出演:市川海老蔵 、伊勢谷友介 、上野樹里 、塩谷瞬 、 柏原収史、伊崎充則 、香川照之 、古手川祐子 、三浦友和 公式サイト .. Weblog: 渋谷でママ気mama徒然日記 racked: 2006-10-06 20:58
  • 出口のない海

    Excerpt: 戦争は昭和生まれの日本人にとって絶対に避けて通れない問題だ。 で、毎年のように戦争を題材にした映画が作られる。 戦争を忘れてはいけない、という意味では大変にすばらしい事なのだが、なにせ、みんな涙を.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2006-11-08 08:43
  • 出口のない海 戦争映画、2つの謎で終わった伝承のゆくえ(重要なネタバレあり)

    Excerpt: タイトル:出口のない海(佐々部清監督)・松竹 ジャンル:戦争ドラマ/2006年/121分 映画館:TOHO伊丹シネマズ(151席) 鑑賞日時:2006年9月30日30人 私の満足度:65%  オススメ.. Weblog: もっきぃの映画館でみよう racked: 2006-11-12 23:49
  • 出口のない海

    Excerpt: 出口のない海を観た。@新宿ジョイシネマ Weblog: 活きた金の使い方 racked: 2006-11-20 23:09
  • 武士の一分 豪華版(S) (5万セット限定 3大特典付)

    Excerpt: 山田洋次監督による『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く、藤沢周平原作小説の映画化。役目のため失明した下級武士を支える妻と中間、そして一分を通すため復讐に挑む侍の姿を描く。主役の武士に木村拓哉。そ.. Weblog: まずは小さな努力の積み重ねでガンバ! racked: 2007-03-11 13:20
  • mini review 07032「出口のない海」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: カテゴリ : ドラマ 戦争 その他 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 121分 公開日 : 2006-09-18~ 監督 : 佐々部清 出演.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2007-03-12 13:26
  • 出口のない海(日本)

    Excerpt: 海老蔵さんが映画界へ進出! 6月22日、「出口のない海」の完成披露試写会に行ってきました! ( → 公式HP  ) 出演:市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬 、香.. Weblog: 映画でココロの筋トレ racked: 2007-03-16 00:06
  • 出口のない海

    Excerpt: 2006 日本 邦画 ドラマ 戦争 作品のイメージ:泣ける、切ない 出演:市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬 横山秀夫原作ということで鑑賞したが、「半落ち」、「クライマー.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-06-25 12:03