映画 「日本沈没」

画像


映画 「日本沈没」 を観ました。

このところ連戦連勝の感のあった東宝作品ですが
今度は、かの小松左京原作の「日本沈没」をリメイクしてくれました。

前作を観たのは高校生の時でした。
細部までは覚えていませんが、いかにも日本的な大作映画で
いろいろとつっこみどころも多かったものの、面白い映画であったという
記憶だけが残っています。

当時はこの手の映画より、「仁義なき戦い」のようなトンがった映画を
好んで観ていたのです。イキがっていたのでしょうね。

正直に思ったまま言います。
この作品は及第点に届いていないと思います。

まず、致命的なのはテンポの悪さ。
「ポセイドン」のときは、人間ドラマがオリジナルに比べ希薄過ぎて物足りない
と感じたのですが、この作品はその逆のようでした。

ドラマ自体に必然性も感じられず、陳腐なのです。

映画は冒頭から、なかなか要領よく”日本沈没”のしくみを説き、時を待たずに
列島各地で地殻変動による地震が、頻発するようになるさまを描きます。

このあたりの映画的な興奮というものは、かなりのものであり
最新のVFXは、30数年前の映画とは雲泥といってよい、にもかかわらず
その興奮、緊迫感を打ち消すかのように、温度差の著しい
平板なドラマが挿入されることが、しばしばでした。

そもそも草彅剛クンという役者さんは、小市民的な設定にあってこそ
そのキャラが生きてくる俳優さんだと思いますが、パニック・スペクタクルの主演というのは
ミス・キャストではないでしょうか。この作品の彼は、魅力的ではなかったように思います。
もちろん本人が悪いのではないのですが・・。

”日本沈没”という、とてつもないテーマの映画ですから
”ひょっとこ”というもんじゃ屋さんに集う人々に、ポイントを絞ったところは良いものの
その人物たちの素性すら、明らかにしてくれませんでした。

災害の犠牲となった人々には、すべて家族があり、生活があったことを示すために
草彅・柴咲の恋愛譚より、もっとこのあたりを丹念に描くべきではなかったでしょうか。

日本という国土を失ったときの、日本人のアイデンティティーについて
若干の言及がなされるシーンがありましたが、個人的にはもう少し
掘り下げて欲しかった部分でした。

それでもパニック・ムービー、ディザスター・ムービーとして
思わず眼を見張るようなスケールの大きなシーンも、たくさん見られました。

日本人の一人として、著名な観光地や、日頃目にする風景が
崩れ落ちていったり、水に埋もれていったりするのを見るのは
心苦しいというか、なぜか妙に悲しくなるシーンでした。

阪神大震災の惨状や、新潟などでの避難所生活を送る人々の姿などが
いまだ脳裏を離れず、近い将来確実に大きな地震が起こると言われる
現在の私たちに向けての「日本沈没」、それがこの映画なのでしょうか。

確かに誰だって「日本沈没」は嫌だし、神風でも吹いてほしいのだけれど・・。



この記事へのコメント

2006年08月23日 09:30
全く同感です。
この映画は20分くらい削ると 随分良くなると思いますが
いかがでしょう? 究極のB級映画と 密かに思っています。
B級だろうとA級だろうと 好きですが。久々につっこみ所
満載で 楽しかったです。
映画ファン
2006年08月23日 15:19
すいません、ご挨拶もなく、
いきなり コメント書かせて頂きました。
こんな私ですが、よろしくお願いします。
Mr.G
2006年08月24日 00:55
映画ファンさん、こんばんは。コメントありがとうございます。いきなりのコメント大歓迎です。ウレシイ限りです。この作品は、ちょっと空回り気味ですが今の日本映画の勢いを感じるような映画のひとつでしょう。
これを観て、「日本以外全部沈没」という作品を観ると楽しいですよ。
またぜひお寄りください。
映画ファン
2006年08月24日 12:31
早速 ありがとうございます。
お言葉に甘えて また お邪魔させてください。

この記事へのトラックバック

  • 日本沈没

    Excerpt:  日本   SF&パニック&ドラマ  監督:樋口真嗣  出演:草なぎ剛      柴咲コウ      豊川悦司      大地真央 ある深海調査に参加した潜水艇・わだつみ6500のパ.. Weblog: Saturday In The Park racked: 2006-07-15 22:51
  • 日本沈没

    Excerpt: 好きなシーンはある。映像も圧巻。 心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。 ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・ Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-07-18 18:19
  • 「日本沈没」

    Excerpt: 映像はすごいです!!   このごろの邦画もVFX(CG)は、 素晴らしい進歩ですね~(^^)   …でも、、、 なんだか物足りないんです。 Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2006-07-20 17:45
  • 「 日本沈没 」

    Excerpt: 監督 : 樋口真嗣   出演 : 草なぎ剛  / 柴咲コウ  / 豊川悦司 原作 : 小松左京 公式HP :http://www.nc06.jp/小松左京の傑作SF小説「 日本沈没」が、.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2006-07-23 23:24
  • 日本沈没

    Excerpt:           評価:★7点(満点10点) 監督:樋口真嗣 主演:草磲剛 柴咲コウ 豊川悦司 大地真央 及川光博 2006.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-07-31 20:24
  • 日本沈没

    Excerpt:           評価:★7点(満点10点) 監督:樋口真嗣 主演:草磲剛 柴咲コウ 豊川悦司 大地真央 及川光博 2006.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-07-31 20:24
  • 「日本沈没」見てきました

    Excerpt:  ホント最近邦画ががんばっています。この映画はどうでしょうか?日本沈没を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-08-02 19:05
  • Japan Sinks

    Excerpt: 『日本沈没』 これほど分かりやすい題材でありながら、この映画は何を描きたいのかよく分りませんでした。草?剛演じる主人公、小野寺は終盤に差しかかるまで無駄にウロウロしているだけだし、柴咲コウ演じる玲子.. Weblog: Tokyo Bay Side racked: 2006-08-19 19:24
  • 日本沈没

    Excerpt:  たぶん一年ぶりくらいで、映画館へ行きました(^_^.)v Weblog: scenary -out of memories- racked: 2006-08-22 19:32
  • 「日本沈没」

    Excerpt: もともとあまり興味のない系統の映画でしたが、それなりに話題になってるので観てみましたが…正直微妙です。まず長い。実際長いんですが、長く感じるし要らないシーンも多い。そして感情移入ができない。いまいち状.. Weblog: Tokyo Sea Side racked: 2006-08-23 01:17
  • 日本沈没

    Excerpt:  『日本沈没』を見に行ったつもりが、上映されていたのは『アルマゲドン』もどきの作品……。  これもまた、今夏悪名高い作品の一つですが、まずい Weblog: シネクリシェ racked: 2006-08-23 06:08
  • 真・映画日記(2)『日本沈没』

    Excerpt: (1から) 16時50分に映画館を出る。 TSUTAYA渋谷店でとある監督の短編作品を借りる。26日と27日で半額デーをやっているので210円で借りられた。 銀座に出て18時50分までDEL.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-09-02 10:01
  • 魂の仕事人、ハイパーレスキュー隊宮元隆雄隊長が語る…【東京消防庁を目指す!!消防官への道】

    Excerpt: 就職・転職について紹介している人材バンクネットに東京消防庁第二方面本部消防救助機動部隊、通称ハイパーレスキュー隊の宮元隆雄隊長のお話「自分の性格に最もあっていた消防・人命救助という仕事、つらい経験も次.. Weblog: racked: 2006-11-18 01:38