映画 「フラガール」

画像


映画 「フラガール」 を観ました。

この映画の予告編を何度か劇場で観たことがありました。
その時は南海キャンディーズのしずちゃんの妖艶(!?)な踊りに、場内は大受けで
(その場面は本編には出てこなかったようでした。)面白そうな気がしましたが
いわゆるイロモノっぽい印象でした。

それが観てみると随分と大違いでした。
きっちりと地に足が着いたというか、かなり骨太でテンポも勢いもある
なにより涙腺の弱い方はもうひとたまりもない、泣かせどころ満載の
感動的な作品に仕上がっていました。

あの常磐ハワイアンセンターは、すたれゆく炭鉱の町のリストラにより
立案・施工されたものであったとは、この映画ではじめて知りました。

物語の骨子は、そんな時代背景の中の炭鉱の娘たちと
彼女たちにフラダンスを教えるため、東京から呼ばれた一人のダンサーとの
交流を描いて感動的でした。

脚本はなかなか巧みに、すたれゆく炭鉱の町の哀しさと
なんとか再生の道を探ろうとする人たちとの軋轢のなかから
丹念に感動的なエピソードを拾い、綴って泣かせてくれました。

正直、映画全体の印象はウエットに過ぎた気がしないでも
ないでしたが、決して悪くはありません。
シネカノンという会社のカラーが、色濃くでていたようでした。

役者さんたちは皆それぞれ好演されていましたが
特に素晴らしかったのは、ダンサー役の松雪泰子さん。

練習場でひとり踊るシーンはお見事でした。
旬を過ぎて都落ちしてきたワケありのダンサーですが
実は気風がよく情に厚い、という役柄のままに見えました。

彼女の生徒の早苗が父親に殴られて、男湯に乗り込んでいく場面などは
快哉を叫びたくなるシーンでした。

でも彼女以上に素晴らしかったのが、蒼井優ちゃんです。
もう見事としかいえません。彼女は顔見世程度の出演かと思っていましたが
ほとんど主役といっていいほどでした。

なんて魅力的な女優さんなんでしょうか。
彼女が出てくるシーンは、画面がしまって惹き付けられます。

彼女の見事なダンス・シーンがたっぷり観られるのも
蒼井優ファンにはたまらないところでしょう。

映画「花とアリス」での彼女のバレエ・シーンを観ていない方、
彼女が2歳の頃からクラシック・バレエを習っていた、なんてことを知らない方は
彼女のあまりに見事なダンスに眼を瞠った事でしょう。
もちろん今回はフラダンスということで、また相当に練習を積んだことでしょうが。

彼女が練習場で、富司純子扮する母親を前にして一人踊るシーンは
この映画のひとつのハイライトでしょう。

南海キャンディーズのしずちゃんも、持ち味のキャラを生かして
上手い演出で無理がなく、好演といっていいでしょう。

お話自体には、これといった目新しさはないものの
丁寧な作りと要所要所のベテランの俳優さんの好演、
それに圧巻だったラストのダンス・シーンの素晴らしさで
とても楽しい映画となっていました。

今の日本映画の元気さを証明するような一本ではないでしょうか。

炭鉱の町並や、見渡す限り田畑の日本の田舎の風景に
何故か、妙にマッチしていたウクレレの音。

音楽は、ウクレレ好きなら知らぬ者のいないジェイク・シマブクロの担当でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おしり
2006年08月04日 13:16
初めまして。

この記事をトラックバックさせて頂きました。

蒼井優さんはバレーを習っていたんですね。
どおりで踊りが様になってるなと思いました。

また訪問します。失礼しました。
Mr.G
2006年08月06日 00:58
TB&コメントありがとうございました。
蒼井優ちゃんのダンスだけでも見る価値アリですね。
姿勢の良さ、体のキレ、ダンスなど全くの門外漢ながら見とれてしまいます。
映画自体も思いのほか良く出来た、楽しめるものでした。
ぜひまたお寄りください。
midori
2006年09月09日 11:03
『フラガール』で検索して、こちらにお邪魔しています。はじめまして。
私もこの映画、感動しました。最後は号泣でした。
舞台は、地元ではありませんが隣の市でしたのでわかるのですが、方言はネイティブの域でした(特に蒼井優が素晴らしい)。他の地方の人に、ちゃんと聴き取れているのだろうか?と不安になるくらい。
全体的に非常に日本的に湿っぽい映画になりそうなところを、ジェイク・シマブクロのからっと乾いたサウンドが、ずいぶん助けていたと思います。サントラCDも良いですよー。
ぜひ多くの人に見てもらいたい作品だと思っています。
Mr.G
2006年09月09日 19:17
midoriさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
泣かせどころたっぷりのいかにも日本映画といった作品でした。フラダンスが今ブームらしいので、ヒットしてもらいたい映画です。
またいつでもお寄りください。

2006年09月23日 16:50
こんにちは!
まどか先生と紀美子が、それぞれ一人で踊っているシーンは、美しかったですね。
母が来たというのに、また踊りだした紀美子には、感動しました。
しずちゃんも良かったです(涙)
「花とアリス」観たことがないので、観たくなりました!
Mr.G
2006年09月24日 03:14
空さん、コメント&TBありがとうございます。
松雪さんのダンサー振りも見事でしたが、蒼井優ちゃんスゴかったですね。「花とアリス」オススメです。何の予備知識もなく、あのバレエのシーンを初めて観たときは、鳥肌が立ちました。
またお寄りください。
柴又の怪人
2006年10月02日 23:02
3回観て、観るたびに益々、感動しました。ラストのダンスシーンは圧巻! 特に蒼井優さんのソロは素晴らしかった。
今年観た77本の中で、最高の作品でした。
http://gold.ap.teacup.com/shinohiro/
kemukemu
2006年10月20日 19:38
はじめまして。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
映画「フラガール」もとりあげました。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
kimion20002000
2006年11月18日 18:05
TBありがとう。
まさに、シネカノンらしい大秀作でした。
老若男女だれがみても、それぞれの笑と涙のツボが押さえられている様な気がします。

この記事へのトラックバック

  • フラガール

    Excerpt: フラガールを観に行った。@九段会館 試写会 ※バリバリねたばれしてます。 Weblog: 活きた金の使い方 racked: 2006-08-04 12:46
  • 「愛と感動の再生の物語」

    Excerpt: ―― あらすじ ――【求む、ハワイアンダンサー】の張り紙を見せながらここから抜け出すチャンスだと、早苗(徳永えり)は紀美子(蒼井優)を誘う。昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。この町の男たちは数世代前.. Weblog: フラガール  racked: 2006-09-11 14:11
  • 【フラガール】

    Excerpt: ★も~すごい好きです(涙)好きすぎて、何から書けばいいのでしょう・・・!?アカ Weblog: 空の「一期一会」 racked: 2006-09-23 16:52
  • 『フラガール』

    Excerpt: 感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:.. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2006-09-25 17:49
  • 映画「フラガール」

    Excerpt: 映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-09-28 23:58
  • 『フラガール』鑑賞!

    Excerpt: 『フラガール』鑑賞レビュー! 感動の映画化だっぺ!観てくんちぇ! フラ、踊っぺ! 人生には降りられない舞台がある…。 常磐ハワイアンセンター ★(現・スパリゾ.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-09-29 01:04
  • フラガール

    Excerpt: 公開一週間でとても評判がいいようなので、「フラガール」を観に行ってきました。 評判どおり、とてもいい映画で、見終わったあとの満足感もあり、あたたかい気持ちになれて、泣けて笑えて大満足でした。 .. Weblog: まぁず、なにやってんだか racked: 2006-09-29 17:09
  • 【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl)

    Excerpt: 昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-09-29 19:53
  • ☆ 映画 『フラガール』 ☆ 今年72本目 ☆

    Excerpt: フラダンスを習ってる母に観せてあげたくて参加した試写会だったので、私としては全然期待してなかった。 でも、それは間違い、大間違い。良かった、感動したぁ~~~!! なんといっても素晴らしかったのは、.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2006-09-29 20:15
  • 凝り固まった心が解きほぐされていく。『フラガール』

    Excerpt: 昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に描かれた物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2006-09-29 23:41
  • フラガール

    Excerpt: 今年、私の観た中で第1位に輝きました! 良いとは聞いていましたが、これほど感動できるとはっ! 脚本、監督、撮影監督、美術監督、音楽、もちろんキャストも含めて全てが最高だ! 特.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2006-09-30 16:32
  • フラガール

    Excerpt:  日本  ドラマ  監督:李相日  出演:松雪泰子      豊川悦司      蒼井優      山崎静代 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり閉山が相.. Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 racked: 2006-09-30 22:23
  • 『フラガール』

    Excerpt: 監督:李相日 CAST:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司 他 昭和40年、福島県の炭坑に誕生したハワイアンセンターにまつわる実話を映画化。 福島県いわき市、常磐炭坑は時代の流れと共に閉山の危機に.. Weblog: **Sweet Days** racked: 2006-10-01 07:05
  • フラガール(映画館)

    Excerpt: 未来をあきらめない 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:李相日 出演者:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 時 間:120分 [感想] フラガールたちのひたむきさに泣けた。 .. Weblog: ひるめし。 racked: 2006-10-01 15:49
  • フラガール

    Excerpt: 泣いて笑って、笑って泣いて...。最後まで楽しめる作品に仕上がっていました。 昭和40年。「もはや戦後ではない」という言葉が実感を持って語られるようになった頃の日本。それまで石炭に頼っていたエネ.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-10-02 21:08
  • フラガール

    Excerpt: 一部、ベタだ、ベタだ、という意見もあるだろうが、ベタでなければ映画ではない。「プロジェクトX」のようなドキュメンタリーになってしまうだろう。 映画だからこそ、笑いあり、涙ありでいいのだ。 スーパー.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2006-10-03 00:42
  • フラガール

    Excerpt: フラダンス ダンスが済んでも 踊ろうよ   もちろん、常磐ハワイアンセンターの成立物語は凄い重要だと思います。これまでの、日本が推し進めてきた産業、資源である黒いダイヤモンドなる石炭に関わる.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2006-10-03 12:36
  • フラガール 

    Excerpt: フラガール @ユナイテッドシネマとしまえん 9・30(土) ? 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代  岸部一徳 富司純子 公.. Weblog: シュフのきまぐれシネマ racked: 2006-10-04 09:24
  • 愛と勇気と感動のエンターテイメント・・・【フラガール】(2006年13本目)

    Excerpt: うっ!ダメだ! キ・・キタ━━━━(T∀T)━━━━!! な・・涙が止まらない でも・・・オレだけじゃないよ。 場内の暗闇のあちこちから聞こえる。 グスン・グスンと鼻をならす音 どんなに辛く悲し.. Weblog: ON THE ROAD racked: 2006-10-05 17:49
  • フラガール

    Excerpt: フラガール公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆ Weblog: シネマ de ぽん! racked: 2006-10-06 10:48
  • 映画「フラガール」を観た!

    Excerpt: 福島県いわき市のJR湯本駅前に現れた、丸みを帯びたボンネットバスの話題、このブログでも1年半前に取り上げました。それが常磐交通自動車が、JR湯本駅と「スパリゾートハワイアンズ」の間の5キロ区間で走らせ.. Weblog: とんとん・にっき racked: 2006-10-07 10:34
  • 「フラガール」

    Excerpt: (2006年・シネカノン/監督:李 相日) いきなり断言する。これは大傑作である。必見である。 本作を観るまでは、本年度のベストワンは、西 Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2006-10-07 13:17
  • ★「フラガール」

    Excerpt: ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-10-11 03:10
  • 映画「フラガール」ズンドコ♪ズンドコ♪

    Excerpt: 水曜はレディースデーで映画\1000の日!! 映画「フラガール」を観てきちゃいました~。 今日は初めて横浜高島町の109シネマズに行きました。 座席ゆったりめ、前の通路も広めで楽な感じ☆ お天.. Weblog: 描いた漫画を毎週公開します!(日記&犬) racked: 2006-10-12 11:23
  • 「フラガール」 人を育てるということ

    Excerpt: 先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2006-10-14 15:04
  • 真・映画日記『フラガール』

    Excerpt: 9月28日(木) 久々によく晴れた一日。 少し暑い。 仕事はそこそこ。 夕方、「チケットフナキ」虎ノ門店に寄る。 『フラガール』を見る予定だが、 時間がぎりぎり。 念のため、.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-10-15 11:07
  • 映画「フラガール」

    Excerpt: 泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-10-22 02:54
  • フラガール 06年205本目

    Excerpt: フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-10-24 02:41
  • フラガール 06年205本目

    Excerpt: フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-10-24 02:42
  • スパリゾートハワイアンズ

    Excerpt: 今日から4連休! やったー!で、今日明日と福島県の「スパリゾートハワイアンズ」で過ごす。むか~し昔、子供の頃、まだ「常磐ハワイアンセンター」という名前だった時に親戚一同と行ったことがあると思うが、そ.. Weblog: DREAM×POWER racked: 2006-10-25 18:31
  • 映画【フラガール】

    Excerpt: 福島県いわき市の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)には子供のころ連れて行ってもらったことがある。私を含め、そういう思い出を持つ宮城県民は非常に多いと思う。 夏休みで、その日は.. Weblog: ぱんどら日記 racked: 2006-10-27 12:46
  • フラガール

    Excerpt: 「父親たちの星条旗 」の試写会を一緒に観に行った友人が この作品を観て常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)に 行きたくなったので一緒に行ってくれる人を探してる、とか。 私の.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-11-04 06:33
  • NO.177「フラガール」(日本/李相日監督)

    Excerpt: 邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2006-11-08 14:54
  • 映画『フラガール』に涙する♪♪

    Excerpt: 『フラガール』をようやく映画館で見てきた。おおまかな設定は知っているつもりだったが、思ったよりもグット胸に来て、何回も涙しそうになった。ストーリーは、昭和40年(1965年)福島県いわき市の炭鉱町が、.. Weblog: ラスタ・パスタのレレ日記 racked: 2006-12-05 21:46
  • 映画『フラガール』に涙する♪♪

    Excerpt: 『フラガール』をようやく映画館で見てきた。おおまかな設定は知っているつもりだったが、思ったよりもグット胸に来て、何回も涙しそうになった。ストーリーは、昭和40年(1965年)福島県いわき市の炭鉱町が、.. Weblog: ラスタ・パスタのレレ日記 racked: 2006-12-05 21:51
  • 「フラガール」(日本 2006年)

    Excerpt: エネルギーが石炭から石油へと変わって行く昭和40年代。 福島県の炭鉱の村は温泉レジャー施設に命運を賭けようとする。 フラダンスのショーを目玉として。 「フラガール」 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-01-06 22:53
  • 「フラガール」(2006)

    Excerpt: 監督:李相日 出演:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代、池津祥子、徳永えり、 岸部一徳、富司純子 他 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一.. Weblog: TMDiary racked: 2007-01-10 22:49
  • プロが薦める泣ける映画

    Excerpt: こんにちは。またまたおもしろそうなレポートを見つけたので、紹介していきますね。今日はちょっと多いかな?【緊急】プレゼント貰ってください!!懸賞で100%当てる方法! こんなのあるんですね♪ビックリしま.. Weblog: あなたは今の給料に満足してます? racked: 2007-02-14 01:31
  • フラガール

    Excerpt: 炭坑の閉山で活気を失った町の再生を期して計画されたレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”(現・スパリゾートハワイアンズ)誕生にまつわる感動秘話を映画化したハートフル・ストーリー。施設の目玉となるフラダ.. Weblog: Extremelife racked: 2007-02-25 12:26
  • フラガール <ネタバレあり>

    Excerpt: 昭和40年の福井県いわき市でのお話。炭鉱の町で昔から 大人になったらみんな炭鉱で働く  みたいな考え。時代の流れと共に 炭鉱がどんどん閉鎖されていき、ここも例外やなくて解雇される従業員が山盛り。んでも.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2007-06-15 04:44
  • フラガール&ベノワ

    Excerpt: フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど 全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して 松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2007-06-27 20:43
  • フラガール

    Excerpt: ずっと観たかったフラガールを観ました。 昨年度の日本アカデミー賞作品賞をメジャー配給会社ではなく、 インディーズ系の会社が受賞した初(だと思う)の作品です。 メジャー3社持ち回りで作品賞を受賞し.. Weblog: bibouroku racked: 2007-07-03 20:43
  • フラガール情報館

    Excerpt: フラガールのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 Weblog: フラガールとりまとめ racked: 2007-08-04 12:27
  • プロのライターが作成した、ブログ、サイト記事1000集

    Excerpt: プロのライターが作成した、ブログ、サイト記事1000集 Weblog: プロのライターが作成した、ブログ、サイト記事1000集 racked: 2009-10-19 21:07