映画 「父親たちの星条旗」

画像



映画 「父親たちの星条旗」 を観ました。

東京国際映画祭のオープニングを飾る「父親たちの星条旗」 。

クリント・イーストウッド監督の来日が、今回はなかったことが残念でしたが
姉妹編「硫黄島からの手紙」の編集中である旨、本人からののビデオ・レターが
会場では流れました。

6人の兵士が星条旗を掲げようとした瞬間を捉えた、あの写真はあまりに有名で
日本でもある程度の年配の方ならば知らぬ者はいないでしょう。
切手の図案にもなっていました。

そして、あのいかにもアメリカの愛国心を高揚させるような一枚の写真が
どのように利用されていったのかをも、ある程度知っていたことでしょう。

激戦地・硫黄島から、辛くも生きて帰ることの出来た兵士たち
とりわけあの写真にたまたま写った兵士たちの、英雄として
祭り上げられることの苦悩とその後の人生が、実に興味深く描かれていました。

イーストウッドとポール・ハギス(脚本)のコンビの「ミリオンダラー・ベイビー」
や「クラッシュ」と同じく見終わった後に、重く心に残る作品でした。

英雄となった3人の利用のされ方を、滑稽な茶番と今ならば見られますが
当時のアメリカの上層部には、千載一遇ともいえるチャンスであったろう。
日本だって「肉弾三勇士」なんてのは、全く同じ構図であった。

日本から見ると、圧倒的な物量を誇っていたに見えたアメリカも
当時は相当に困窮し、厭戦ムードから国債が売れず大変だったとの
描写が見られましたが、それとて飢えに苦しむ日本のそれとは
相当にレベルが違うようでした。

戦闘シーンは迫力があり、かなりのリアルさを感じました。
それに印象的だったのは、独特のグレーが基調でブルーがかった画面。
血の色やグロさを感じる場面が、抑えられた気がします。

敵対する日本軍の兵士の描き方も特徴的でした。
壕の中から銃弾だけが飛んできて、その姿をなかなか現そうとしません。
米兵からは、非常に不気味な存在であったのでしょう。
サムライ、ニンジャのイメージとも重なるかのよう。

激しい戦闘シーンからはもちろん、帰還した兵士のその後の人生からも
戦争の無益さは、かつてのどの戦争映画からも色濃く感じられました。

重い映画ですが、素晴らしい出来の作品でした。
ラストで、戦闘の合間に海に入って戯れる兵士たちの姿にホッとさせられます。

なんでこういう映画を作る国が、戦争を止めることが出来ないのでしょうか。

人気blogランキングへ
画像










この記事へのコメント

てれすどん2号
2006年10月25日 01:36
「なんでこういう映画を作る国が、戦争を止めることが出来ないのでしょうか」僕も激しくそう思いました。この映画から伝わってくるものはズシリと重いのに、現実を観るとその国が人の殺し合いを引導してるようにも、、、。完成度の高い映画だけにそこが残念ですね。
にら
2006年11月02日 16:38
アメリカって国がなに考えてるのかわかりませんけど、
今作が作られる側ら、好戦的な作品もあるアメリカの映画界は、ある意味、健全なのかもしれませんね。

ちなみに、『木更津キャッツアイ』よりも今作のほうが初日2日間の観客動員が低かったある国の映画界が健全なのかどうかは、サッパリわかりません(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
Boh
2006年11月03日 00:27
こんにちわ、TBさせて頂きました。
>なんでこういう映画を作る国が、戦争を止めることが出来ないのでしょうか。
まったく同感です。この一言につきますね。
今のアメリカを見ても、実際に戦場に立つ兵士たちと
彼等を動かす政治家とでギャップがあるんだと思います。
絶対安全な本土で、指令だしてるだけですよ。
戦争ってなくならないもんなんでしょうか…

この記事へのトラックバック

  • 父親たちの星条旗 / Flags of our Fathers

    Excerpt: 東京国際映画祭、行ってきました。 六本木ヒルズと渋谷で週末から開催しているんだけど、だからこないだ六本木をお散歩したとき、いっぱいフラッグが出てたんだね。 で、見てきたのは、オープニング作品に選ばれ.. Weblog: COPER夜な夜な。 racked: 2006-10-22 14:38
  • 父親たちの星条旗 国際映画祭

    Excerpt: 父親たちの星条旗 上映時間 2時間12分 監督 クリント・イーストウッド 出演 ライアン・フィリップ ジェシー・ブラッドフォード アダム・ビーチ ジェイミー・ベル 、バリー・ペッパー 評価 .. Weblog: メルブロ racked: 2006-10-22 23:41
  • 「父親たちの星条旗」 レビュー

    Excerpt: 第二次世界大戦でも最大の激戦の一つであった硫黄島の死闘にまつわる一枚の写真に関わ Weblog: 「USAのんびり亭」映画情報 racked: 2006-10-23 09:33
  • 感想/父親たちの星条旗(試写)

    Excerpt: 太平洋戦争最大の激戦地であった硫黄島での戦いを、日米双方から描いた二部作の第一弾『父親たちの星条旗』10月28日公開。クリント・イーストウッド監督、スピルバーグ製作、さらにはポール・ハギス脚本! ずし.. Weblog: APRIL FOOLS racked: 2006-10-23 13:35
  • 「父親たちの星条旗」試写会

    Excerpt: 中野サンプラザで行われた、クリント・イーストウッド監督の映画「父親たちの星条旗」の試写会に行ってきました!! そうそう、今回は中野サンプラザに入るときのチェックが結構厳重だったんですよ。空港でや.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2006-10-24 03:00
  • 「父親たちの星条旗」試写会レビュー  変えられない歴史

    Excerpt: 言葉が出なくなった。圧倒されたと言っていい。映像、メッセージが計り知れないパワーで襲ってくる。12月公開の「硫黄島からの手紙」も渡辺謙・二宮和成・加瀬亮などがキャストで注目されるが、まずこの映画でこの.. Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-10-25 01:39
  • 映画:父親たちの星条旗 試写会

    Excerpt: 父親たちの星条旗 試写会@中野サンプラザ 「”英雄”と呼ばれるのがくるしい」 硫黄島での1枚の写真、英雄に祭り上げられた6人の内、生きて本国に帰れたのは3人だった。第二次世界大戦末期、日本.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-10-26 16:52
  • 父親たちの星条旗/Flags of Our Fathers

    Excerpt: クリントイーストウッド監督×ポールハギス脚本! と言えば、アカデミー賞作品賞『ミリオンダラー・ベイビー』コンビ。 +スティーヴン・スピルバーグが製作に加わって2部作として描いた話題作{/star/} .. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2006-10-27 02:46
  • 「 父親たちの星条旗 / Flags of Our Fathers (2006) 」

    Excerpt: 監督 ・ 製作 : クリ.. Weblog: MoonDreamWorks★Fc2 racked: 2006-10-27 09:14
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt:  迫力ある硫黄島上陸シーン。血圧が上がって倒れるかと心配したけど、正常値だったようだ。 Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-10-27 18:37
  • 映画「父親たちの星条旗」

    Excerpt: 映画『父親たちの星条旗』の試写会に行った。 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-10-28 02:28
  • 『父親たちの星条旗』

    Excerpt: 監督:クリント・イーストウッド CAST:ライアン・フィリップ 他 STORY:第二次大戦下、硫黄島で壮絶な戦いの末、兵士達が摺鉢山に星条旗を掲げる写真が話題になる。そして、その写真に写っている.. Weblog: **Sweet Days** racked: 2006-10-28 14:50
  • ■週末の学び10/27「硫黄島」~父親たちの星条旗-硫黄島からの手紙~

    Excerpt: 超話題作です! いよいよ封切りです。 Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2006-10-28 21:25
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt:  アメリカ  ドラマ&戦争  監督:クリント・イーストウッド  出演:ライアン・フィリップ      ジェシー・ブラッドフォード      アダム・ビーチ      ジョン・ベンジャミン・.. Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 racked: 2006-10-28 22:23
  • 父親たちの星条旗 (Flags of Our Fathers)

    Excerpt: 硫黄島の戦いの現場、個々の米兵や日本兵の視点を描いているというより、星条旗を掲げているこの写真の6名の登場人物を中心に、戦場、そして戦後の人生を追うストーリー展開。 6名の人物について、戦場と戦後.. Weblog: communication 101 racked: 2006-10-29 00:44
  • 「父親たちの星条旗」 Flags of Our Fathers

    Excerpt: 残酷なまでにリアルでスケール感のある戦闘シーンがたびたび描かれながら、そこから伝わってくるのはとても静かでクールにすら感じられる問いかけ。「戦争とは」「英雄とは」そして「誰のために戦い、死ぬのか」。 .. Weblog: 俺の明日はどっちだ racked: 2006-10-29 10:41
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt:  ちょっと、イーストウッドが鼻についてきました。「ミシシッピー・リバー」、「ミ Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2006-10-29 15:48
  • 「父親たちの星条旗」

    Excerpt: 昨日公開になった「父親たちの星条旗」を観てきました。 第二次世界大戦の最大の激戦地となった硫黄島の戦いを アメリカ側と日本側の双方の視点を描いた戦争映画2部作。 今回封切となった「父親たちの星条旗」.. Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet racked: 2006-10-29 20:28
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: 父が最後まで語らなかった硫黄島。息子がたどり着いた、その真実とは?・・・・日本の硫黄島で撮られた一枚の写真が、太平洋戦争の運命を変えたことを。 太平洋戦争末期、硫黄島に上陸したアメリカ軍は日本.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2006-10-29 22:52
  • 『父親たちの星条旗』鑑賞!

    Excerpt: 『父親たちの星条旗』鑑賞レビュー! 世界が忘れてはいけない島がある。 戦争を終わらせた一枚の写真。 その真実。 アメリカ側の視点から描かれた 『父親た.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-10-31 00:19
  • 映画『父親たちの星条旗』

    Excerpt: 今日は梅田ブルク7で映画を2本ハシゴしてきました鍊。 1本目は、昨日から公開の映画『父親たちの星条旗』。400席稜を超える最も大きなシアター1での上映.. Weblog: 健康への長い道 racked: 2006-10-31 00:52
  • 父親たちの星条旗 2006-59

    Excerpt: 「父親たちの星条旗」を観てきました~♪ 太平洋戦争の末期、硫黄島へ向かうアメリカ海兵隊。5日で終わるはずの戦闘が、攻略するんに5倍以上の日数を要するほどの徹底抵抗にあった。ちょうどアメリカ本国内.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2006-10-31 06:48
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: やりきれない悲しみと苦しさの後ろから, 人を思う気持ちが溢れてくる完成度の高い戦争映画。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-10-31 11:32
  • 『父親たちの星条旗』

    Excerpt: 今回、旗を立てるのは、硫黄臭漂うハートブレイクリッジか。3度目のオスカーか。 Weblog: ねこのひたい~絵日記室 racked: 2006-10-31 19:03
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: 戦争を語るのは、戦争を知らない者たちだ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2006-10-31 19:10
  • 「父親たちの星条旗」

    Excerpt: 映画のジャンルに、 記録映画とドキュメンタリーと、 フェクションとノンフェクションがあるならば、 この「父親たちの星条旗」は、 限りなく記録映画を見ている気持ちになる、 ドキュメンタリーに見.. Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2006-10-31 23:35
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: 特別試写会のハガキが送られてきたんですけど 封筒の中にはそのハガキしか入ってなくて 果たしてそれがどうして送られてきたのか不明。 適当に応募したのが当たったのか? それすらも忘却の彼方。 で.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-11-01 12:16
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: 28、29日、イオン下田TOHOシネタウンでの映画ハシゴ観、1本目に観たのは「虹の女神」。 そして2本目に観たのが Weblog: 欧風 racked: 2006-11-01 21:10
  • 【劇場映画】 父親たちの星条旗

    Excerpt: ≪ストーリー≫ 第二次世界大戦末期、後に硫黄島陥落のモニュメントとなった、“摺鉢山にアメリカ国旗を掲げる5人の海兵隊員と1人の海軍兵士の写真”のエピソードを基に、アメリカ側の視点で描く。その写真は、.. Weblog: ナマケモノの穴 racked: 2006-11-01 21:57
  • FLAGS OF OUR FATHERS 『父親たちの星条旗』

    Excerpt: この一枚の写真が戦争を終わらせた。その真実とは・・・。2006年8月、ひとりの写真家がこの世を去った。ジョー・ローゼンタール、享年94歳。61年前彼が撮影した一枚の写真が、太平洋戦争の運命を変えた・・.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2006-11-01 23:22
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: 期待値:92%  クリント・イーストウッド監督の戦争映画 第一部。 スピルバーグが関係しているかどう Weblog: 週末映画! racked: 2006-11-01 23:22
  • 『父親たちの星条旗』 (初鑑賞104本目・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 10月28日(土) 109シネマズHAT神戸シアター8 にて 13:30の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-11-02 00:37
  • 『父親たちの星条旗』

    Excerpt: (昔では考えられなかった)イーストウッドがスピルバーグと手を組んだ珍しい作品で、脚本には『ミリオンダラー・ベイビー』や『クラッシュ』のポール・ハギスという豪華布陣です。 Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど racked: 2006-11-02 06:52
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: 父親たちの星条旗 (監督 クリント・イーストウッド) 原題: Flagas of Our Fathers (2006) 2006年10月28日 日本初公開 公式サイト: http://www.. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-11-02 18:53
  • 人間の愚かさを痛感する 【父親たちの星条旗】

    Excerpt: この映画を見るまで、硫黄島のことを全く知りませんでした。 名前ぐらいは聞いたこと Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2006-11-03 00:24
  • 映画「父親たちの星条旗」

    Excerpt: 2006年60本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド監督作品。太平洋戦争で壮絶を極めた硫黄島での戦いを、アメ.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2006-11-03 06:54
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt:  昨日は、会社帰りに、「父親たちの星条旗」の試写会を見てきた。劇場公開は10月28日からである。これは、第二次世界大戦における硫黄島での戦いを、アメリカの視点で見たものであり、日本側の視点で見た「硫黄.. Weblog: 風と雲の郷(旅と読書と資格と・・) racked: 2006-11-03 08:36
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: Flags of Our Fathers(2006/アメリカ) 【劇場公開】 第二次世界大戦末期、日米の激戦地となった硫黄島の戦いをアメリカ側、日本側とちがう視点で描く画期的なプロジェクト第一弾。.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2006-11-03 14:14
  • 【劇場鑑賞120】父親たちの星条旗(FLAGS OF OUR FATHERS)

    Excerpt: 戦争を終わらせた一枚の写真。その真実。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-11-03 17:30
  • 東京国際映画祭オープニング「父親たちの星条旗」華やかに上映

    Excerpt: 東京国際映画祭のオープニングを飾る大作。 今年も行ってきました。 出演者の舞台挨拶は地味目でした。 一昨年はここでトム・ハンクス「ターミナル」を見ました。 昨年は高倉健さんが舞台挨拶だった.. Weblog: soramove racked: 2006-11-04 01:26
  • 東京国際映画祭オープニング「父親たちの星条旗」華やかに上映

    Excerpt: 東京国際映画祭のオープニングを飾る大作。 今年も行ってきました。 出演者の舞台挨拶は地味目でした。 一昨年はここでトム・ハンクス「ターミナル」を見ました。 昨年は高倉健さんが舞台挨拶だった.. Weblog: soramove racked: 2006-11-04 09:49
  • 勝っても負けても戦争に英雄などいない!【父親たちの星条旗】(2006年15本目)

    Excerpt: 映像技術の進化とともに映画が変わりつつあるような気がする。 いや新しい力が生まれつつあるというべきかも。 この前観た『ワールド・トレードセンタービル』に続き、 今回も観終わった後にそんな印象を受け.. Weblog: ON THE ROAD racked: 2006-11-05 00:07
  • 「父親たちの星条旗」を観た

    Excerpt: 太平洋戦争末期、 硫黄島を舞台に、 激しい戦闘が繰り広げられた。 クリント・イーストウッド監督による「硫黄島二部作」の一作目。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2006-11-05 22:58
  • 「父親たちの星条旗」は言っている。

    Excerpt: 2日連続でクリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」を観賞。脚本はポール・ハギス、ウィリアム・ブロイルズJr. 。出演はライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチほか。ク.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2006-11-06 10:31
  • 「父親たちの星条旗」は言っている。

    Excerpt: 2日連続でクリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」を観賞。脚本はポール・ハギス、ウィリアム・ブロイルズJr. 。出演はライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチほか。ク.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2006-11-06 10:50
  • 父親たちの星条旗(2006/アメリカ/クリント・イーストウッド)

    Excerpt: 【新宿ミラノ座】 太平洋戦争末期、硫黄島に上陸したアメリカ軍は日本軍の予想以上の抵抗に苦しめられ、戦闘は長引き、いたずらに死傷者を増やす事態に陥っていた。そんな中、擂鉢山の頂上に星条旗が高らかに.. Weblog: CINEMANIAX! racked: 2006-11-06 21:11
  • 「父親たちの星条旗」見てきました

    Excerpt:  今年90本目(映画館のみカウント)は父親たちの星条旗を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-11-07 03:03
  • ★「父親たちの星条旗」

    Excerpt: クリント・イーストウッド監督の「硫黄島二部作」の第一弾。 日米決戦の激戦地・硫黄島を日米両方から撮るという趣向。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-11-07 04:35
  • 映画は無く本当の硫黄島の戦いを知っていますか??

    Excerpt: 現在、鳴り物入りの映画「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」が話題を集めている。では、「硫黄島の戦い」と云うものが、どの様なモノであったのだろうか??鑑みるに、失われた品格と日本人としての美し.. Weblog: われおもふこと racked: 2006-11-08 11:44
  • 【映画】「父親たちの星条旗」評

    Excerpt: 今話題の日米双方の視点から描いた「硫黄島二部作」の第一作目である「父親たちの星条旗」http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/―――を、見てきた。先ずは、.. Weblog: われおもふこと racked: 2006-11-09 15:25
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: 硫黄島にジョン・ウェインはいなかった… というお話。 観終わってしみじみ考えると、やはりひたすらにイーストウッドらしい戦争映画だった。 『ブロンコ・ビリー』に代表される、彼のダメ男路線の作品.. Weblog: k.onoderaの日記 racked: 2006-11-09 23:20
  • 父親たちの星条旗(アメリカ)

    Excerpt: 戦争モノは苦手なんだけど、12月公開の「硫黄島からの手紙」が気になっているので・・・ 「父親たちの星条旗」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ライアン・フィリップ .. Weblog: 映画でココロの筋トレ racked: 2006-11-09 23:47
  • 映画鑑賞記「父親たちの星条旗」

    Excerpt: 鑑賞日:06.11.3 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  オスカーを2度受賞している巨匠、イーストウッド監督が描く「硫黄島」2部作の1作目。 太平洋戦争の激戦で散った兵士たちを日米双方の視.. Weblog: けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ racked: 2006-11-11 15:52
  • ■〔映画鑑賞メモVol.14〕『父親たちの星条旗』(2006/イーストウッド)& more...

    Excerpt: 1.『サラバンド』(2003/ベルイマン)鑑賞プチ・メモ≪→こちら≫ 2.『父親たちの星条旗』(2006/イーストウッド)鑑賞メモ≪→こちら≫ 3.『百年恋歌』(2005/ホウ・シャオシェン)鑑賞.. Weblog: 太陽がくれた季節 racked: 2006-11-11 21:47
  • ■〔映画鑑賞メモVol.14〕『父親たちの星条旗』(2006/イーストウッド)& more...

    Excerpt: 1.『サラバンド』(2003/ベルイマン)鑑賞プチ・メモ≪→こちら≫ 2.『父親たちの星条旗』(2006/イーストウッド)鑑賞メモ≪→こちら≫ 3.『百年恋歌』(2005/ホウ・シャオシェン)鑑賞.. Weblog: 太陽がくれた季節 racked: 2006-11-11 21:49
  • 「父親たちの星条旗」とシカゴ~ソルジャー・フィールドの歴史とトリビア

    Excerpt:  「父親たちの星条旗」は日本では、公開第一週で興行収入が第2位。  アメリカでは公開第一週が3位、第二週が4位ですから、アメリカよりも日本の方が盛り上がっているようです。 アメリカでは太平洋戦争という.. Weblog: シカゴ発 映画の精神医学 racked: 2006-11-12 07:04
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: 父親たちの星条旗  @ユナイテッドシネマとしまえん 11月11日(土) 公式サイトはコチラ ドキュメンタリータッチで真摯な姿勢が伝わる作品でした クールな印象を受.. Weblog: シュフのきまぐれシネマ racked: 2006-11-18 01:37
  • 「父親たちの星条旗」 必要が英雄を作る

    Excerpt: イーストウッド監督の硫黄島二部作の第一作です。 「必要が”英雄”を作るのだ」とい Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2006-11-18 21:42
  • 「父親たちの星条旗」

    Excerpt: ***************************** 太平洋戦争の末期、アメリカ軍は日本攻略の為に、首都・東京から南に約1,200km離れた或る島の制圧が不可欠との結論に達する。東西8km、南北.. Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー racked: 2006-11-19 02:28
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt:  『プライベート・ライアン』を思わせる激しい戦闘シーンが繰りひろげられますが、その実は『シン・レッド・ライン』のような戦争の無常観を表現した Weblog: シネクリシェ racked: 2006-11-19 07:17
  • 父親たちの星条旗 (Flags Of Our Fathers)

    Excerpt: 監督 クリント・イーストウッド 主演 ライアン・フィリップ 2006年 アメリカ映画 132分 戦争 採点★★★ 「コイツは、白いのも、黒いのも、黄色いのも、茶色いのも大嫌いなんだよ」 『ダーティ・.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-11-21 13:41
  • ▼ クリントイーストウッドは語る

    Excerpt: こんにちは,突然のトラックバックをお許しください。管理人の黒須と申します。今回,クリント・イーストウッド関連の記事を書きました。貴サイトとの関連性を考慮し,トラックバックさせて頂きましたが,ご迷惑でし.. Weblog: 書きたいことを書くブログ racked: 2006-12-01 12:08
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: 見てきました~v(*'-^*)bぶいっ♪ 戦争映画は見ることは無いと思っていたんだけど。。。 他に見るのが無い!(by キャナルシティ) 蛇の飛行機が見たかったんだけどすでに夜しかない。 あとは.. Weblog: ちわわぱらだいす racked: 2006-12-01 23:55
  • Flags of Our Fathers (父親たちの星条旗)

    Excerpt: 2006年5月20日鑑賞Tagline: A Single Shot Can End The War. ストーリーアメリカ、ウィスコンシン州で葬儀社を営むひとりの老人。今、彼には最期の時が迫っていた。.. Weblog: アリゾナ映画ログ - 砂漠から... racked: 2006-12-05 05:06
  • 「父親たちの星条旗」

    Excerpt: 今なおアメリカ人の愛国心を鼓舞してやまない1枚の戦争写真。その被写体である6人の兵士たちを待っていたのは…。(「MARC」データベースより) 「英雄」という名に翻弄され、苛まれた若者たちの姿を描いた.. Weblog: 共通テーマ racked: 2006-12-17 19:43
  • 父親たちの星条旗(映画館)

    Excerpt: 戦争を終わらせた一枚の写真。その真実。 Weblog: ひるめし。 racked: 2006-12-23 22:31
  • 『父親たちの星条旗』’06・米

    Excerpt: あらすじアメリカ、ウィスコンシン州で葬儀社を営むひとりの老人。今、彼には最期の時が迫っていた。彼の名は、ジョン・“ドク”・ブラッドリー。彼は1945年、太平洋戦争の激戦地として名高い硫黄島に海軍の衛生.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2007-02-13 19:25
  • 父親たちの星条旗

    Excerpt: 硫黄島からの手紙」と一緒に観たかったので映画館へいきませんでした。 映画館で観なくてよかった。 いっぱい泣いちゃったから。 映画の戦... Weblog: 映画感想 racked: 2009-02-01 15:50