映画 「幸せのちから」

画像



映画 「幸せのちから」 を観ました。

実話をベースにしたウィル・スミス主演の感動サクセス・ストーリーです。

無駄なくまとまって、良い出来には思いました。
しかしながら、グッとのめり込むほどの感情移入が出来る映画では
残念ながら、なかったようです。

そう感じてしまったひとつめの理由は、主演ウィル・スミスのキャスティング。

彼のイメージは、なんでも如才なくこなす才人のそれであって
この映画に見られる、ホームレス寸前にまで落ちぶれるような役柄には
説得力に欠けるように思いました。

ですが、一流の証券会社の難関採用試験に懸命にチャレンジする姿は
まさしくウィル・スミスのそれであり、彼ならではの役にも思えるのでした。

更に、愛想をつかした妻が彼の元を去るときのこと。
冷静に第三者の目で見れば、あの場合定収が見込まれていそうな
妻のところに息子は引き渡すべきであったでしょう。

でもそうしてしまえば、彼の頑張りは”幸せのちから”のもとの
息子がそばにいたからこそ というドラマになり得ず上手くないのです。

さて、彼は息子を連れてのその日暮しの極貧生活に陥ります。
ここで彼が選んだ証券マンの養成コースは、あまりにリスキーなものでした。

凡人の私には、ここも理解しがたいのでした。
あの状況の彼であれば、違う職を求めるべきに思いました。

そうであれば妻と別れることも、駅のホームの便所で寝ることも
教会の無料の宿泊施設を求める列に並ぶことも
血を売ることも無かったのではないでしょうか。

あの施設の前に並んでいた男たちは、誰もが彼より年配で
彼より可能性の少ない、ショボくれた人たちに見えました。

彼らはきっとこう言いたかったでしょう。
”ここはお前の来るところじゃない、お前はまだ若くて健康じゃないか”と。

実際彼はよく走るし、真面目でよく働き、話術も巧みで行動力があって
彼に会った人は、その人柄に惹かれるようでした。

このあたりに全体としてのチグハグな感じが拭いきれませんでした。
実話をベースとしたお話には、得てしてこういうものが多いのです。

それにしても日本の映画ならば、貧しくとも家族が一緒で
幸せに暮らしました、とかなるであろうところが、向こうでは
アメリカン・ドリームを実現するようでないと受け入れられないのでしょう。

これを成功した男の結果オーライの自慢話としてみるか、
ネヴァーギブアップの教科書的、前向きな感動物語としてみるか、
人によって分かれそうな気がします。

私は自分のことを、そんなにひねくれた人間とは思っていないのですが
私の言いたいニュアンスが分かっていただけたでしょうか。

ぜひ映画をご覧になって、感想を伺いたいものです。

ウィル・スミスの息子役の男の子は、ウィルの実の息子さんだそうです。
さすがはウィル・スミスの息子だけあって、実にイイのです。
ダメな親父に振り回される、不憫な息子ぶりが見事でした。
実生活では大変なお坊ちゃまでしょうにね。

映画のラストは、ウィルが成功へのきっかけを掴んだところで
終わりましたが、せめてエンド・ロールの脇にでも成功した彼や息子の姿が
見られればうれしかったように思います。


人気blogランキングへ
画像 

Mr.Gのオススメ





この記事へのコメント

mig
2007年01月16日 11:56
こんにちは☆
本当、意見は分かれそうですね。
わたしはあまりわざとらしい感じがなく、
ウィル親子の自然なやりとり、表情にひきこまれてしまいました。

ラスト成功した姿を出していないのは残念でした。
あと母親も中途半端な感じでしたね。
Mr.G
2007年01月16日 12:51
migさん、こんにちは。
コメント&TBをありがとうございます。
ウィル親子の自然な演技は、とても良かったですね。さすがに上手い人です。
母親は確かに微妙でしたね。あまりいい人に描くと、それこそ息子を渡してやれよ、という感じになってしまうからでしょうか。
こちらからもTBさせていただきます。またお寄りください。

この記事へのトラックバック

  • 幸せのちから/The pursuit of Happyness

    Excerpt: "全米が泣いた実話に早くもアカデミー賞が動き始めた!" なぁんて謳っちゃって、またぁ。って感じなのですが。。。 泣かせようというわざとらしい感動作だったら嫌だなーと 全く期待せず観て来た{/hikar.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2007-01-16 11:57
  • 親子愛「幸せのちから」

    Excerpt: 先日、「細木数子のズバリ言うわよ!」の番組にウィルスミスが出ていましたね。なんと六星占術で有名な細木数子の両頬にチューしてましたね。27日公開の「幸せの力」という映画知っていますか?あれ絶対感動すると.. Weblog: ロハスな一人暮らし@楽天活用生活 racked: 2007-02-02 00:16
  • 800人以上の催眠術師を育てた男が伝授する、催眠術カリキュラム!

    Excerpt: あなたに人の感情が操れる催眠術ができるとしたら、どうしますか?日本の人口1億2700万人中99.9%の人が知らない、究極の感情コントロールツールがあなたのものになります。催眠を掛ける事で、■女性の気を.. Weblog: 催眠術マニュアル racked: 2007-02-02 11:28
  • 幸せのちから

    Excerpt: 最近起業した友人にすすめられていた映画『幸せのちから』を観てきた。 Weblog: 古谷千秋の食い倒れ日記 racked: 2007-02-05 00:53
  • 幸せのちからを観てきた

    Excerpt: よかったです、ほんと~によかったです。俺が父親で映画の中の男の子と同じぐらいの年齢の娘がいるので余計だったかも知れないけれど、期待通りのいい映画でした。日ごろ、子供を可愛がってやれたなと思うお父さん、.. Weblog: 旧作DVD(ビデオ)から新作予告編まで超個人的映画情報 racked: 2007-02-07 18:46
  • 幸せのちから

    Excerpt: 超セレブの父子が、全財産21ドルの父子を演じるのか。。。普段エイリアンやロボットと闘っているウイル・スミスが貧乏と闘うなんて想像もできないけれど、オスカーの主演男優賞にノミネートされているという事はレ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2007-02-08 08:40
  • プロが薦める泣ける映画

    Excerpt: こんにちは。またまたおもしろそうなレポートを見つけたので、紹介していきますね。今日はちょっと多いかな?【緊急】プレゼント貰ってください!!懸賞で100%当てる方法! こんなのあるんですね♪ビックリしま.. Weblog: あなたは今の給料に満足してます? racked: 2007-02-13 14:53
  • ウィル・スミス親子共演の「幸せのちから」見てきました。

    Excerpt:  ウィル・スミス親子共演の幸せのちからを見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2007-02-22 23:35
  • 一通の手紙が届きました。

    Excerpt: 先日、一通の手紙が届きました。 とても興味深い内容だったので添付します。 -------------------------------------------------.. Weblog: アフィリぐろういんぐ racked: 2007-06-25 21:35
  • 「幸せのちから」(The Pursuit of Happyness)

    Excerpt: ホームレスから億万長者となり、アメリカン・ドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を事実に基づきながら描いた感動のヒューマン・ドラマ「幸せのちから」(原題=幸福の追求、06年、米、11.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-04-04 22:26