映画 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

画像



映画 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 を観ました。

馬場康夫監督、ホイチョイ・プロの制作とあっては、ゼヒとも観たいと
思っていた作品でした。

「私をスキーに連れてって」は、私の大好きな作品でした。
その後の作品は、残念ながら次第にその楽しさ、勢いに翳りを見せたものの
いつも時代に敏感で、明るくて楽しいという基本的な作風は、私の好みでした。
これらのホイチョイ三部作と呼ばれる映画は、まさにバブル時代の映画でした。

今回の作品はバブルの時代を知らないヒロインが、タイムマシンに乗って1990年に戻り
バブル崩壊を食い止めるために奔走するタイムスリップ・コメディでした。

バブル崩壊のきっかけとなったのは、当時の大蔵省による”不動産融資の総量規制”
にあるとして、その通達の発令を食い止める為に過去にトリップするという。

なかなかに興味深い視点で、これは社会派の問題作かと思うと、そこはホイチョイ・プロ
かなりノーテンキで、ドタバタに近いファンタジー・ラブ・コメディーというべき映画でした。

そもそも過去を変えに行く、のですからタイムパラドクスも何もありません。
相当にハチャメチャで、主人公が戻ってきた日本は、行く前とは大違いだったりします。

この映画はそのあたりを楽しむものではなく、主人公を演じるヒロスエと一緒に
あのバブル真っ盛りの六本木へと、冒険をする物語といっていいでしょう。

おそらくあの時代を満喫していたホイチョイ・プロの面々が、いつもより以上に
ディティールにこだわって、大変に面白い映画を見せてくれました。

とにかく凝った画作りで、遊び心に満ちた楽しい場面続きでした。
この映画を一番楽しんで観られたのは、やはり馬場監督とほぼ同世代の
私のようなオヤジ連中から、その一世代下の人たちあたりでしょうか。
そして当時の六本木界隈を知っている方であれば尚更です。

上から下までディスコだらけだったスクエアビルには、私も行きました。
あの”瀬里奈”本店には、一度だけしゃぶしゃぶを食べに行ったことがありました。

あのあたりや裏の坂道のあたりは、今もあまり変わっていないようにも
思えますが、、ロケをされたのでしょうか。
”森永ラブ”は懐かしかったです。いつ頃まであったのでしょうか。

このあたりの街並みや小物類は、これ見よがしではなく、サラッと見せていますので
判る人だけが楽しめるものでしょう。地方の方などは残念でしょうね。

河田町にあった頃のフジテレビの旧社屋なんてのも出てきました。
あの波うったようなオブジェ、ありましたねえ。

そして当時のファッション。
ボディコン、ワンレンのオネーサンは、みんな眉が太くて前髪をトサカのように
立てていました。今見るとなんとも奇妙ですが、それが当たり前だったのですねえ。

なによりその頃の気分に一発で戻ってしまうのが、当時の音楽。
やはり音楽の力は偉大でした。

ディスコで流れたボーイズ・タウン・ギャングの”君の瞳に恋してる”以下
ある年代以上の方には、題名こそ知らずとも、もう耳タコだった当時の楽曲が懐かしい。

この映画には有名人のゲストが、当時の自分の役で何人か出演されていました。
つまりディスコで踊るイケイケの飯島愛やラモス、ラモスにナンパされそうになる
新人アナの八木亜希子、それにブレイク前の飯島直子などなど。
みなさん楽しそうに演じておられました。

こんな風に、出来れば同世代の仲間と一緒にあそこがこうだった、ああだったと
ワイワイ楽しむのがこの映画の醍醐味でしょう。

そうそう船上パーティーのシーンで見せてくれた、ヒロスエの今風な
レゲエ・ダンスも見所でした。
この映画のヒロスエさん、髪もショートで若々しくとても魅力的でした。

DVDが出たら、更に細部をチェックしたい映画でした。



人気blogランキングへ
画像 

Mr.Gのオススメ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • バレンタインよりマガシーク☆

    Excerpt: 今日は、マガシークで買ったピープトゥのエナメルパンプスが届くのだ! Weblog: マガシーク racked: 2007-02-14 10:12
  • 大切なのは金ではなく“絆”・・・街も自分の心もそっと癒してあげよう

    Excerpt: 街はバレンタイン一色である。駅前も近所の商店街も、ハートをあしらったピンク色で目が眩しい。義理はともかく、本命のチョコをあげる相手がいる女性は幸せだ。人間を愛することほど、素晴らしいものはない。しかし.. Weblog: 八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ) racked: 2007-02-14 12:57
  • 近くて遠い昔!?『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』(2007年4本目)

    Excerpt: キレイでした~!!吹石一恵!! 80年代メイク似合いすぎ{/ee_2/} オレのようにこの時代をリアルタイムに経験した人なら、 広末より吹石一恵の80年代メイクに参ったのではないだろうか? もと.. Weblog: ON THE ROAD racked: 2007-02-14 14:31
  • リアディゾン★イケイケ腰フリダンス

    Excerpt: リアディゾンロサンゼルスでイケイケ腰フリダンス Weblog: リアディゾン★イケイケ腰フリダンス racked: 2007-02-15 17:36
  • 映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

    Excerpt: 誰もが思う過去の修復、なかなか面白いね、17年の時を遡った結果は、1本だったはずのレインボーブリッジがなんと3本に、それぐらい劇的に楽しい物語・・ 日立製作所家電研究所に勤める田中真.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-02-18 03:05
  • 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』

    Excerpt: 優しく分かる日本経済。 今回は、講師に阿部寛さんをお迎えしてお送りします。 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 会費は、1800円(割引きあり) お近くの劇場にて絶賛公開中です。(笑) .. Weblog: Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ racked: 2007-02-18 11:38
  • バブルへGO!!

    Excerpt: 「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」    バブル時代の経験者には、この映画が見せる音楽、ファッション、風俗は、ただ、ただ懐かしい。 映画自体はどたばただが、テンポがよい。 阿.. Weblog: jamsession123goの主観的映画レビュー racked: 2007-02-18 21:26
  • 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 ホイチョイはあの時代に戻りたい?

    Excerpt: まさにバブル真っ盛りし時にヒットした映画「私をスキーに連れてって」を世に送り出し Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-02-18 23:07
  • バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 見てきました。

    Excerpt:  サラリーマン減税(定率減税)の廃止、ホワイトカラーエグセプション、消費税増税など、サラリーマンを始めとする一般市民の苦しめが厳しい今日この頃、ちょっと元気をもらいたくてバブルへGO!! タイムマシン.. Weblog: よしなしごと racked: 2007-02-19 01:52
  • ボディコン姿 悩殺ボディ公開中!

    Excerpt: 注目を集める吹石一恵のFカップ美乳(映像あり) Weblog: 吹石一恵 大好き racked: 2007-02-19 18:25
  • ★「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

    Excerpt: あり得ない発想・・って、ひらりん好きです。 どこのメーカーの洗濯機かと、興味津々ですっ。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-02-28 02:59
  • バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 <ネタバレあり>

    Excerpt: 17年前、日本が陽気で浮かれていたバブリーな時代を 体験した年齢層の方々にお勧めの映画となっております終始、笑いながら そして懐かしみながらご覧頂けるでせう。今回もコレ以下 かなり大きくネタバレしてま.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2007-03-07 01:16
  • レゲエリンク集

    Excerpt: はじめまして。レゲエに関するRSSを集めておりますので、トラックバックさせていただきました。 Weblog: レゲエリンク集 racked: 2007-03-07 22:06
  • 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」

    Excerpt: 宣伝を観た時点できっとくだらないんだろうなぁとは正直思っていましたが(笑)、期待以上におもしろかったです。中途半端じゃなくて、ホントにぶっ飛んでて良い☆ いわゆる80年代、きっと懐かしいと感じる人も.. Weblog: Tokyo Sea Side racked: 2007-03-20 01:40
  • 八木亜希子 画像

    Excerpt: 八木亜希子のプロフィールです。。。 テレビ、広告、歌でも活躍中の癒し女王!ますま... Weblog: 画像掲示版WEB racked: 2007-05-06 01:13
  • 吹石 一恵(ふきいし かづえ)の杜

    Excerpt: 吹石 一恵(ふきいし かづえ)のうわさ Weblog: 吹石 一恵(ふきいし かづえ)の杜 racked: 2007-05-10 10:07
  • バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

    Excerpt: これ、ちょっと面白そう。 でもお金払って映画館で観るのはちょっと。。。 願わくば試写会とかで観たかった。(笑) DVDで鑑賞 国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の2007年。 元カレの.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-10-05 02:57
  • バブルへGO!! タイムマシンはドラム式:映画

    Excerpt: 今回紹介する映画は、阿部寛、広末涼子主演の作品「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」です。 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式のストーリー2007年、800兆円の借金をかかえ破綻の危.. Weblog: ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介 racked: 2008-01-14 04:53
  • ≪バブルへGO!! タイムマシンはドラム式≫(フジTV@2008/01/12@022)

    Excerpt: バブルへGO!! タイムマシンはドラム式   公式HP   詳細@yahoo映画 早くも(?)地上波で放送されてたので初鑑賞 ちなみにこの日に観た映画はコレで7本目 .. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-02-19 14:16
  • バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

    Excerpt: バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD] ¥3,000 Amazon.co.jp (2006) 出演 阿倍寛 (下.. Weblog: ベルの映画レビューの部屋 racked: 2009-02-13 01:09
  • バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

    Excerpt: 戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ── Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-06-26 14:17