映画 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

画像



映画 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 を観ました。

かのチンギス・ハーンの生涯を描いた歴史超大作映画。
総製作費30億円をかけ、オール・モンゴルロケを敢行したという角川映画でした。

なんでもモンゴル建国800年ということらしいのですが、どうして今
日本映画でチンギス・ハーンなのか、ということに疑問を持ちつつ
スクリーンに対峙することにします。

日本人俳優がモンゴルの地において、日本語で互いをモンゴルの名で
呼び合う居心地の悪さをまず感じ、最初の30分ほどを観たところあたりから
芽生えた予感は、残念ながらラストに至るまで覆らなかったようでした。

角川大作映画のイメージの、負の部分だけが強調されてしまったように思えます。
確かにスケールの大きさは感じましたが、大仰にして大味で迫るものがありません。

ハーンの生涯をかなり駆け足で描いてしまったためか、ひとつひとつのエピソードに
深みが無く、ドラマを感じることが出来ません。
観客を置き去りにしたまま、淡々とストーリーは先へ先へと進んでいくようでした。

基本的にはモンゴル制圧を目指す、ハーンの合戦の歴史を綴ったお話ですので
戦闘シーンが多く見られます。

モンゴルの大草原を舞台に何百、何千もの騎馬隊が駆ける合戦シーンは
確かに迫力がありました。
こうした画を撮るのは映画監督の夢でもあるのでしょうか。

しかしながら長尺の作品において、何度も繰り返し見せられては
逆効果にさえ思えます。

このあたりも製作者側の意識と観客のそれとの間に、相当なギャップを感じるところでした。
壮大なスケールで、どうだすごいだろ だけで満足できるものではないのです。

戦いのない豊かな国を造りたい、として戦い続けたハーンの生涯を
今の映画として描くのならば、少々視点を変えることも必要ではなかったかと思います。
”血を流さないための血を流すのだ”というセリフが印象的でした。

オール・モンゴルロケということには、メリットだけでなくいろいろな制約も
合ったことだろうと想像します。ですが私には退屈を覚えてしまった映画でした。
なにか小回りの利かない恐竜が、ただのた打ち回るかのような印象を持ちました。

主演の反町隆史始め俳優陣は、みなさん頑張っておられたように思いますが
個々人の人間が感じられるところまで描き切れていないので、存在感が希薄でした。
特に、戦いに敗れた国の女たちの悲しさなどは感じられませんでした。

大作故でしょうか、ものすごく辛口の感想になってしまいました。
なにをエラそうに、と不快に感じる方がいらっしゃったら申し訳なく思います。
ですが、これが素直な実感でした。

一番印象に残ったのが、女戦士を演じた新人女優・Araさんの登場シーン。
すごく視線に力があって、凛々しくキレイな女優さんでした。
彼女の顔のアップは見惚れてしまうほど。

巨費を投じた大作の感想がこれではいけません。
邦画のレベルを十年も二十年も後退させたかに思います。



人気blogランキングへ
画像 

Mr.Gのオススメ







この記事へのコメント

Boh
2007年02月16日 11:57
こんにちわ、TBさせていただきました。
壮大なスケールの映画、莫大な金額の制作費などなど、クローズアップされるのがそちらばかりで、物語の重要性が薄まってしまったように思いました。
モンゴル人を日本人ばかりで演じるというのにも、限界があるのかもしれませんね。
Mr.G
2007年02月16日 13:18
Bohさん、TB&コメントありがとうございます。
めったに酷評することなどないのですが、この映画はどうにも私にはイケませんでした。Araちゃんはキレイでしたねえ。
またお寄りください。
ブルー
2007年03月01日 13:24
お邪魔します。映画は賛否両論はどの作品にもあるのは当然で、ワールドプレミア試写会で、反町さんの挨拶さんの挨拶で、愛、家族という言葉にビックリでした。チンギス・ハンになるまでの残酷な運命を感じて見終わった後、かなり考えさせられました。愛って色々な形があります。家族愛、親子愛、男女愛。この映画はそれを感じる映画でした。取っ付きにくい所あるから、素直に見て欲しい!と思いました。見れば見る程、味が出る映画です。すぐに感想やレポ書けない残酷な運命に、ショック?でした。私ならこんな人生は生きれない。偉人は皆、凄い人生送ったから偉人なんですね…今更に 反町さんの役は、今までに無い!愛人いたり、自分の子供でないから殺そうとしたり、妻を切ない程愛する姿、子供に先立たれる姿。役とは解りつつ、新しい反町隆史を見ました。 大作で売ってますが、心や愛で売って欲しいです。素直にみたら女の私も辛くなる所も確かにあります。
2007年03月02日 22:32
いよいよ明日からですね。前評判は…ですが、私は、何故解らないの?この映画の良さが!売り方悪いのか?予告のーあなたの息子として死ねますか?ーと愛で売った方が良いのか?私はPCと云う手段がないから、携帯で書ける所は書き込みをしてます。私はなんて良い宣伝マンと自画自賛してます…? 私は明日は、東京迄行けません。ワールドプレミアに、勢力使い果たした貧乏な奴なんで、大阪で出来る事します。 どんなに自分が好きな物や人であっても、賛否両論あると思います。コツコツ地道にこの映画を応援します。
こーいち
2007年03月07日 00:59
Mr.Gさん、こんばんは。
アンディの日記シネマ版のこーいちです。

僕もイマイチでした。
ストーリーが薄っぺらで感情移入できないし
スケール感もそんなに感じなかったんですよね。
作り手の熱意は伝わってくるんですけど
空回りしている印象でした。
Mr.G
2007年03月07日 03:17
こーいちさん、ご訪問ありがとうございます。
やっぱり、ダメでしたか。
私も製作者側の意識と観客のそれとの間に
大きなギャップを感じました。
またお寄りください。
2007年03月13日 20:00
こんばんは。私もようやくこの映画を見ることができました!
>ハーンの生涯をかなり駆け足で描いてしまったためか、ひとつひとつのエピソードに深みが無く、ドラマを感じることが出来ません。
・本当にその通りだと思いました。
どのエピソードも浅くて軽いと言うか。息子を亡くすシーンでさえ、私はなんとも感じなかったんですよ(>_<)!
Mr.G
2007年03月14日 03:07
マキサさん、コメントありがとうございました。
>どのエピソードも浅くて軽い
いかにも大味な角川映画の悪い伝統が出てしまったようですね。
sakura
2007年04月01日 14:15
見てきました。評判のとおりでしたが、反町くん良かったと思います。あの雄大な風景をみてるとモンゴルへいかなくちゃ、と言う気になりますね。長城から北をみるのとは逆方向のラストで、感慨深かったです。

この記事へのトラックバック

  • 男角川春樹、命懸けます!【蒼き狼 地果て海尽きるまで】

    Excerpt: ジンギスカンというと、無学な私が思い浮かぶのは ウッ!ハッ!ジン、ジン、ジンギス Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2007-02-16 11:55
  • 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」試写会レビュー 永く大いなる歴史

    Excerpt: 近ごろ純粋に映画のおもしろさの評価ができなくなってきている。この映画が現在の日本映画界に存在することそのものが偉大で、恐怖すら感じられてしまうのだ。 Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2007-02-19 23:00
  • 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

    Excerpt: 総制作費30億円、2万7000人のエキストラなどCGに頼らないライヴアクションが話題の「蒼き狼 地果て海尽きるまで」。以下、内容、ラストシーンに触れています。物語・12世紀末のモンゴル。部族の長の息子.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2007-02-23 13:36
  • 映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」反町隆史ほか舞台挨拶付

    Excerpt: 反町隆史さん、若村麻由美さん、角川春樹さんらの舞台挨拶付き試写会に行ってきまし Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2007-02-25 00:17
  • 蒼き狼 地果て海尽きるまで ワールド・プレミア

    Excerpt: 蒼き狼 地果て海尽きるまで  ワールド・プレミア試写会 @国際フォーラム 念願のナマの松山ケンイチくんを観てきました~♪ って、少6の娘が大好きなので一目でいいからナマで見せてあげたかった.. Weblog: シュフのきまぐれシネマ racked: 2007-02-25 03:26
  • 蒼き狼 地果て海尽きるまで

    Excerpt: 「ジャムカ、お前の勝ちやな・・・チッチキチー」 Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2007-03-04 13:26
  • 『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

    Excerpt: 感動度[:ハート:]          2007/03/03公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 壮大さ[:富士山:][:富士山:] 満足度[:星:][:星:]   【監督】澤.. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2007-03-07 00:53
  • 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

    Excerpt: ***************************** 部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。ボルジギン族の長イェスゲイ・バートル(保阪尚希氏)は、メルキト部族の男の妻を略奪し自らの妻とし.. Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー racked: 2007-03-07 03:06
  • 角川春樹印です!「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

    Excerpt: 日本映画界に 再び旋風を起こすために公開された 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 製作総指揮は角川春樹先生 原作は森村誠一、監督は澤井信一郎。 制作に「東京フレンズ」の千葉龍平が名を連ねる。 主演.. Weblog: bobby's☆hiroのシネプラザ racked: 2007-03-08 23:03
  • 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

    Excerpt: 先日公開した「蒼き狼 地果て海尽きるまで」を観て来ました。 モンゴル帝国を統一した、 英雄チンギス・ハーンの生涯を描いた歴史超大作。 角川春樹製作指揮のもと総制作費30億円をかけて オールモンゴルロ.. Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet racked: 2007-03-09 00:57
  • 映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」

    Excerpt: 先日、映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」を鑑賞してきました。 この映画は歴史上に実在する人物・チンギス・ハーンの波乱万丈な人生を映画化したストーリー。 Weblog: FREE TIME racked: 2007-03-10 00:16
  • 蒼き狼 地果て海尽きるまで

    Excerpt: 久しぶりに、映画を観てきました。 時間的に観たかった、ディパーテッドはちょっと観れませんでした。 その代わりに、”蒼き狼 地果て海尽きるまで”チンギス・ハーンを観て来ました。 歴史でちょくち.. Weblog: たまりんの気ままなPC日記 racked: 2007-03-10 07:50
  • 蒼き狼 地果て海尽きるまで(映画館)

    Excerpt: 私は、あなたの息子として死ねるでしょうか? Weblog: ひるめし。 racked: 2007-03-11 15:48
  • 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 大味な作り、ある意味誰でも観やすいともいえる

    Excerpt: いわゆる日本の大作映画という感じですね。 オールモンゴルロケということで、それこ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-03-11 18:27
  • 蒼き狼 地果て海尽きるまで

    Excerpt: 《蒼き狼 地果て海尽きるまで》 2006年 日本/モンゴル映画 多部族での争い Weblog: Diarydiary! racked: 2007-03-11 20:04
  • 『蒼き狼』鑑賞!

    Excerpt: 『蒼き狼』鑑賞レビュー! 地果て海尽きるまで モンゴル建国800年記念作品 角川春樹事務所創立10周年記念作品 蒼き狼の末裔チンギス・ハーン 歴史に秘められた英雄.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2007-03-14 09:38
  • ★「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

    Excerpt: 今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。 こちらは2本目で、「川崎チネチッタ」に移動。 いやー、2時間半の映画を続けて2本は、きついなーーーっ。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-03-18 23:19
  • 蒼き狼 地果て海尽きるまで (2007)

    Excerpt: 【コメント】★★★★☆☆☆☆☆☆ 大規模な合戦シーンは、昨今の映画には珍しく人... Weblog: シネマテーク racked: 2007-03-19 18:07
  • 《映画》 蒼き狼 地果て海尽きるまで

    Excerpt: 今さらながらという感じだが『蒼き狼 地果て海尽きるまで』を見てきた。あまり評判は良くないが、モンゴルの広大な平原での撮影ということで、映画館で観ておくべき作品だと思ってのこと。 Weblog: 古谷千秋の食い倒れ日記 racked: 2007-04-02 21:58
  • 蒼き狼

    Excerpt: 蒼き狼 地果て海尽きるまで 出演 反町隆史、菊川怜、若村麻由美ほか エキストラの Weblog: いろいろと racked: 2007-04-10 22:21