映画 「パフューム ある人殺しの物語」

画像



映画 「パフューム ある人殺しの物語」 を観ました。

文字通り”香り”を扱った映画でした。
ポスターに見る主人公の表情やベルリン・フィルの演奏による音楽などから
どこか哲学的な匂いのする、アカデミックな映画かなと想像していました。

冒頭からビックリさせられた映画でした。
全く予想していなかった映像は、まるで三池崇史のホラーでも
始まったのかと思うほど。

まさにプンプンと異様な悪臭が充満するようなパリの魚市場の
シーンから映画は始まりました。

生まれつき驚異的な嗅覚を持つ青年が、ある晩出会った少女の香りに
夢中となり、誤って少女を殺してしまいます。

その後青年は調香師になり、香水作りに没頭するのですが
その”香り”への異常な執着は、殺人すら全く厭いません。

ここまでくると単なる匂いフェチの変態男のレベルを、はるかに超え
求道者の持つ崇高さすら、感じさせるものでした。

主演のベン・ウィショーの演技、特にその表情は特筆すべきものでした。
確か彼は、「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」で
キース・リチャーズを演じて、存在感を示した人でした。

この映画の圧巻だったのはそのラストでしょう。

実はその前の、ものすごい剣幕で怒鳴っていた彼の雇用主らしきが
彼を前にしてその香りをかぐと、何故かトーン・ダウンするというシーンで
観客の多くは、先の展開が少しは想像出来るのでしたが、いやはや
こちらの予想をはるかに超えたシーンを、目にすることになります。

驚愕の映像といっていいでしょう。
昔観たパゾリーニの映画を思い出しました。
ここまでやるかと唖然としたり、あるいは笑ってしまうかも知れません。

傑作と評するか、怪作と評するか、ぜひご自分の目で
ご覧になって判断ください。


同じ香水でも、美人がつければ官能的で陶然となるものも
そうでない方のそれは異臭にしか思えません。

私にはちょっと理解しがたい世界だったかも・・・。



人気blogランキングへ
画像 

Mr.Gのオススメ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

由香
2007年03月06日 20:54
こんばんは!
TBさせて頂きました^^・
私は原作を読んでから映画を鑑賞しました。
読後も鑑賞後も、何ともいえない気持ちに襲われる作品だと思います。
主演のベンの演技が素晴らしかったですね。
今度違う映画で彼を見ても、『グルヌイユだ。。。』と思ってしまいそうです(笑)
Mr.G
2007年03月07日 00:26
由香さん、コメント&TBありがとうございました。
ベン・ウィショーの演技は良かったですね。
映画としては好みが分かれる作品に思いますが
中途半端でなくここまできっちりと描いた力作
として評価できる映画に思います。
sakura
2007年03月11日 22:01
多少毒々しい雰囲気をにおわせながら、最後まで魅せてくれたと思います。人を愛し愛されることのない代償に神が与えた奇跡の能力だったんでしょうかね。

この記事へのトラックバック

  • パフューム -ある人殺しの物語-

    Excerpt: パフューム ある人殺しの物語?? 2/16 @よみうりホール(試写会) 監督/共同脚本/音楽:トム・ティクヴァ  原作:パトリック・ジュースキント「香水 ある人殺しの物語」(文春文庫刊) .. Weblog: シュフのきまぐれシネマ racked: 2007-02-25 03:23
  • パフューム ある人殺しの物語

    Excerpt: 映画を観る前に原作を読んでみた。良い意味でも悪い意味でも匂い立つ小説、世界45ヶ国で1500万部を売り上げた驚異のベストセラー『香水 ある人殺しの物語』は、どう映像化されるのか―【story】18世紀.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2007-03-06 20:51
  • パフューム

    Excerpt: 東京フィルの生演奏付き試写会。 ゲストの芸人さんのパフォーマンスでアロマが流れ、 映画のタイトルにふさわしい、香つきの鑑賞となりました。 原作は、世界45カ国で1500万部も出版された大ベストセ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-03-07 12:27
  • 映画「パフューム ある人殺しの物語」

    Excerpt: 2007年17本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「「ラン・ローラ・ラン」「ヘヴン」のトム・ティクヴァ監督作品。ある“香り”にとりつかれた一人の青年が、その香りを追い求めるあまり、恐るべき凶行へと駆.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2007-03-07 12:52
  • 『パフューム』鑑賞!

    Excerpt: 『パフューム』鑑賞レビュー! それは、昨日まで人だったもの。 -ある人殺しの物語- スピルバーグ スコセッシが奪い合った 禁断のベストセラー、ついに完全映画化! 原作.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2007-03-07 12:55
  • パフューム ある人殺しの物語(ドイツ/フランス/スペイン)

    Excerpt: 人殺し…物騒だなぁ。とビビリながらも「観てよかった」という感想が多いので観ることにしたよ。 ということで「パヒューム ある人殺しの物語」 ( → 公式HP ) 出演:フリオ・フェ.. Weblog: 映画でココロの筋トレ racked: 2007-03-07 13:44
  • 映画:パフューム ある人殺しの物語 プレミア試写会

    Excerpt: パフューム ある人殺しの物語 オーケストラ生演奏付プレミア試写会(NHKホール) 「香水と音楽は似ている」 ■東京フィルの生演奏とイベント(?) 司会は坂上ミキさん、映画の映像をバックに.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2007-03-07 16:23
  • 映画「パフューム ある人殺しの物語」

    Excerpt: 原題:Perfume -The story of a murderer-  ※いわゆるひとつのネタバレ 赤毛の女性は芳醇にして妖艶、天国へといざなう至高の香りを放つ・・?「ラン・ローラ・ラン」は好き.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-03-08 02:56
  • パフューム ある人殺しの物語

    Excerpt: Perfume: The Story of a Murderer(2006/ドイツ) 【劇場公開】 監督・脚本・音楽: トム・ティクヴァ 出演: ベン・ウィショー/ダスティン・ホフマン /アラン.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2007-03-11 23:47
  • 毒のあるおとぎ話『パヒューム・ある人殺しの物語』(2007年8本目)

    Excerpt:      いい香りと官能的な匂いは根本的に違うんだろうな~ 原作は世界的なベストセラーのようだけどを読んでいないので、 これは映画からのみ受けた感想。 まずオレは、この映画を観た人の映画の感想よ.. Weblog: ON THE ROAD racked: 2007-03-12 01:01
  • 750人の全裸男女が絡み合う、パフュームのテレビCM

    Excerpt: 750人もの全裸男女が一斉に睦み合うテレビCMが話題を集めて Weblog: ネット社会、その光と闇を追うー racked: 2007-03-13 00:35
  • パフューム ある人殺しの物語

    Excerpt:  究極の香水とは、なんと媚薬のことだったとは……。  とにかく結末がお粗末。そこに至るまではなかなかダークな雰囲気の秀作かと思いきや、最後の Weblog: シネクリシェ racked: 2007-03-13 04:00
  • パフューム 映画

    Excerpt: パフューム (映画)。。。 あのスピルバーグが映画化を熱望した全世界1200万部以上の 大ベストセラーが遂に完全映画化だそうです。。 Weblog: webnews racked: 2007-03-14 03:17
  • ★「パフューム ある人殺しの物語」

    Excerpt: 今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。 こちらは、久しぶりの「109シネマズ川崎」での鑑賞。 年末のポイント倍増期間に、結構見たから、今回は無料鑑賞。 (駐車券のサービスは受け.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-03-15 03:50
  • 『パフューム』

    Excerpt: '07.03.17 『パフューム』@TOHOシネマズ錦糸町(olinas) これ見たかった。「パリの魚市場で魚のはらわたの上に産み落とされたジャン・バティスト・グルヌイユは、人並み外れた嗅覚の持.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2007-03-28 01:45
  • パフューム ある人殺しの物語 (Perfume: The Story of a Murderer)

    Excerpt: 監督 トム・ティクヴァ 主演 ベン・ウィショー 2006年 ドイツ/フランス/スペイン映画 147分 サスペンス 採点★★★★ 嗅覚っていうのは視覚や聴覚よりも記憶に直結されているのか、旅先で撮った.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2007-03-30 14:06
  • 「パフューム」ある人殺しの物語ー想像力は本当に恐ろしいものだ

    Excerpt: 「パフューム」★★★☆ ベン・ウィショー主演 トム・ティクヴァ監督 18世紀、パリ 華やかな宮殿の毎日とは裏腹に 街は汚物やさまざまな腐臭で ひどい匂いに満ちていた。 そこに登場.. Weblog: soramove racked: 2007-03-30 21:39
  • 「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった

    Excerpt: 井上夢人さんの小説で「オルファクトグラム」という作品があります。 視覚の代わりに Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-04-01 19:04