映画 「リトル・ミス・サンシャイン」

画像



映画 「リトル・ミス・サンシャイン」 を観ました。

美少女コンテストのクィーンを夢見る少女と
その個性的な家族が、黄色いワゴン車に乗って
コンテスト会場を目指す姿を描いたロード・ムービーです。

独自の成功論の父、フライドチキンの母、スケベなジイサン
ゲイで自殺未遂の叔父、話さない息子、小太りのメガネ少女。

誰一人マトモではない人々、父のいう”勝ち馬か負け犬”かでいえば
みんなが負け犬の一家でした。

ドタバタっぽい作りでしたが、実は相当に悲しいお話でした。
この奇妙で愛すべきダメ一家を、この映画はきっちりと
暖かい視線で、再生へと導いてくれました。

アメリカン・ドリームだけではないのです。
ミス・コンで着飾った美少女たちより、プックリお腹のオリーブちゃんの
キュートなこと。ラストのジイサン仕込みのダンスは見物でした。

ああいう展開のラストとは想像できませんでした。脱帽です。

突然の事故や難病を起こして、奇跡によって解決を図るといった
ストーリーが目立つ日本や韓国の映画。

ときにはそういう大技で涙を誘い、心を打つというのも悪くはありませんが
現実をしっかり見据えた上で、人を感動させるものを見せてほしいもの。

低迷が囁かれるアメリカの映画界ですが、こうした作品を観ると
映画の成熟度といったようなものを感じてしまうのでした。

みんなで押しがけするオンボロ・ワーゲンのワゴンというのも
とても楽しいイイ画になっていて、心憎いほどの設定でした。

実に上手い脚本でした。
(アカデミーの脚本賞です。アッパレ!)


人気blogランキングへ
画像 

Mr.Gのオススメ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 小倉優子ガチでマゾだった!決定的証拠が流出!?

    Excerpt: コスプレ好きで知られる小倉だが事あるごとに、『メイド喫茶で働きたいんです。アルバイトもしてみたい』と言いまくっているそうです。事務所社長に直訴してダメと言われたほど。周囲には『いらっしゃいませご主人様.. Weblog: 所業非道 racked: 2007-03-01 14:52
  • 映画「リトル・ミス・サンシャイン」

    Excerpt: 原題:Little Miss Sunshine 夢と希望と、そして目一杯の不幸せと怒りを背負い込んでフォルクスワーゲンのミニバスが行く・・不運に見舞われ続ける彼らに、家族の幸せは訪れるのか .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-03-09 01:32