映画 「アルゼンチンババア」

画像



映画 「アルゼンチンババア」 を観ました。

妻に先立たれたことで心の支えを失った男とその娘が、
風変りな女性との交流を通じ家族のきずなを取り戻してゆく姿を、
温かなタッチで描く、よしもとばななの同名小説を映画化した作品です。

全編が非常に穏やかで、優しい空気感を覚える映画でした。
ストーリー展開を楽しむような映画ではなく、その不思議な雰囲気や
美しい風景、人々の暖かさなどが、じんわりと心に沁みる映画でした。

那須で撮られたという緑の草原の美しさ、そこにぽつんと建つ遺跡のようなビル、
ちょっと奇妙な映像に、実にセンスの良いフォルクローレ風の音楽が乗り
なんともいえない不思議な感覚にとらわれるようでした。

といって、悲劇とも喜劇とも言えるようなお話は、それ自体
とてもシンプルで分かりやすいもので、撮り様によっては
ドタバタにもお涙頂戴にもなるようなものでしたが、何より
そのキレイな映像が飽きさせず、爽やかな印象を残してくれました。

主演の三人のキャスティングが、これ以上ないと思えたほどでした。

”アルゼンチンババア”の鈴木京香さん。
かなり厚塗りの老けメイクでもキレイすぎるほど。
ワケありであろう生い立ちなど語らずして登場シーンから、
”アルゼンチンババア”でした。彼女の人を惹きつけ、
癒す魅力に溢れるマリアのような存在感はお見事でした。

妻の死を受け入れられずに、家を出てしまう父親に役所広司。
ダメな父親なのですが、共感してしまうその説得力はさすがです。

その娘のみつこに堀北真希ちゃん。
彼女の持つ透明感、一途で健気で優等生というイメージが全開で
彼女の演じるみつこの心情が切なかったです。

私のように彼女のファンであれば、冒頭近くアルゼンチンババアの
屋敷へと、草の生い茂る中を自転車で向かう彼女の制服姿に
もうドキドキするほど、ときめいてしまうのではないでしょうか。

彼女を美しく撮ることに腐心したと思わせるシーンが
他にもたくさんありました。

詳しくは書けませんがボートのシーンやラストシーンなどなど・・。

森下愛子や岸部一徳といった芸達者たちが、脇を固めていて
彼らのちょっと頼りなげな善人ぶりの描写が、暖かくて良いのです。

ちょっと褒め過ぎでしょうか。
抑揚がなく、盛り上がりにも欠ける、少々退屈だったなどという評価も
出ることでしょうし、完成度が高い作品か、というとちょっと首を傾げます。
好き嫌いの分かれる作品であるようにも思えます。
好きか嫌いかと言われれば、私は好きですが・・。








この記事へのコメント

sakura
2007年04月15日 00:28
実は小松亮太(バンドネオン)のファンですが、この映画にノスタルヒコという曲を提供してることを知り、見に行かなくちゃ!と思ってます。行ってきたら報告します。
Mr.G
2007年04月15日 02:10
そうでしたか。
実はサンプラザでのこの映画の試写会の際、上映前に小松亮太さんの生演奏で”ノスタルヒコ”が聴けたのです。
その後の小松亮太さんの話がユニークで、話し好きな人だなあと思ったのでした。
映画は好き嫌いの分かれるのも頷けるような気もするモノでしたが、sakuraさんはどう感じられるでしょうか。

sakura
2007年04月17日 21:42
私は好きですね。堀北真希の良さが十二分に、役所広司もいい。年取ったら私もアルゼンチンババアになりたい(これ本気ですが)くらいに、鈴木京香が美しい。筋がどうのとかもういいですよ。小松亮太の音楽だア~と堪能しながら楽しみました。いとこのシンイチ君もかなり良かったですよね?
Mr.G
2007年04月18日 02:23
私の感想と似ているようでなぜかウレシイですね。バックに流れるタンゴの音がやはり効いていて、ちょっと不思議な感覚でしたね。堀北真希ちゃんの制服姿はもう何も言うことありません。こんな娘がクラスにいたらみんなのアイドルとなるのは間違いないです。

この記事へのトラックバック

  • アルゼンチンババァ

    Excerpt: 試写会行ってきました。「アルゼンチンババァ」。 今日の試写会は、始まる前にトークショー付き。 Every Little Thingの持田香織さんが話してました。 ステージ前から10列目くらいで見たん.. Weblog: COPER夜な夜な。 racked: 2007-03-16 00:16
  • アルゼンチンババア

    Excerpt: Yahoo!映画の「おうちで上映会」で観ました。 インパクトあるタイトルと豪華な脇役陣に期待してみましたが・・・。 アルゼンチンババア ★☆☆☆☆ よしもとばな.. Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達 racked: 2007-03-23 20:42
  • 鈴木京香 美女からババアヘの華麗なる変身とは??

    Excerpt: 吉本ばななの同名小説を映画化した「アルゼンチンババア」(長尾直樹監督、24日公開)。町外れの洋館に住む正体不明の怪しい女性「アルゼンチンババア」を演じるのは、何と鈴木京香。「魔術師のような奇妙な外見.. Weblog: 仰天情報満載! 恐縮です☆ 特報発信ステーション♪ racked: 2007-03-24 13:30
  • 映画「アルゼンチンババア」

    Excerpt: 原作:よしもとばなな「アルゼンチンババア」 主題歌を歌うタテタカコ(バップ)の「ワスレナグサ」が印象的・・二人の母親の不幸な死と父親の突然の失踪が描かれているのにファンタジーな幸せに浸れる・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-04-04 01:29
  • アルゼンチンババア

    Excerpt: う~ん、、なんだろうな。悪い映画じゃないのだけど取り立てて素晴らしいというわけでもなく。観終わった後になんとなく郷愁感ただよう映画なのだけど、それなら他にももっといい映画があるし。時間が空いた時に行く.. Weblog: http://hometheater.sblo.jp/ racked: 2007-04-04 08:30
  • 『アルゼンチンババア』

    Excerpt: 感動度[:ハート:]          2007/03/24公開  (公式サイト) 幻想度[:きのこグリーン:][:きのこグリーン:][:きのこグリーン:] 映像美[:かわいい:][:かわいい:.. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2007-04-12 15:02
  • アルゼンチンババア

    Excerpt: よしもとばななの同名小説を映画化した作品です。 両親と幸せに生活していた女子高生のみつこですが、母が病死し、それと同時に父が失踪し、突然、独りになります。そして、半年後、父は、町外れの草原に建つ.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2007-04-14 09:31
  • あの財界人と鈴木京香の艶聞報道

    Excerpt: 女優の鈴木京香(38)にスキャンダル――!? 12日発売の「週刊文春」が、大手ゼネコン「大林組」の大林剛郎会長(52)を知る関係者の話として、「会長が『鈴木京香が愛人なんだ』と公言している」と報じてい.. Weblog: 仰天情報満載! 恐縮です☆ 特報発信ステーション♪ racked: 2007-04-15 22:27
  • [ アルゼンチンババア ]生命力が父娘の再生へと導く

    Excerpt: [ アルゼンチンババア ]を渋谷Q-AXシネマで鑑賞。 世界30数カ国で翻訳されたよしもとばななの小説。 アーティスト奈良美智とのコラボレーションで、単行本の表紙や中面の挿絵に、映画ではオープ.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-04-19 00:06