映画 「あしたの私のつくり方」

画像



映画 「あしたの私のつくり方」 を観ました。

仲間外れにされないよう自分を偽り、周りに合わせることで、
自分を守ろうとする少女たちの、葛藤と成長を描いた青春ドラマ
ということでした。

等身大の思春期の女の子たちを、これほどみずみずしいタッチで
描いた作品はちょっと他に思いつかないほど、派手さはないものの
心に沁みる映画でした。

オヤジのお前に思春期の少女の気持ちが分かるのか、と言われると
確かにその通りなのですが、この映画には悩み傷つきながらも
“本当の自分”を模索する少女たちの姿が、実にリアルに誠実に
描かれていて伝わってくるものがありました。

彼女たちの懸命さ、真剣さに胸が打たれます。
特に主人公・寿里(成海璃子)の、学校では仲間外れを恐れて目立たず、
家では両親を気遣い良い子を演じるさまには、演技の見事さと
重なることで、そのいじらしさにたまらない気持ちになります。

女性の方はみなさんこんな思春期を送ってこられたのでしょうか。
男の私にもこの年頃にはそれなりの悩みはあった筈ですが、もっと単純で
ノーテンキだったような気がします。この頃は女子の方が大人なのでしょう。

そういえば女の子は、ほぼ例外なく”仲良しグループ”を形成して、
何をするのもグループ単位であったような覚えがあります。
コトリがヒナに送るメールの物語は、可愛くて微笑ましいものでした。
女性の方が観ると、この映画は男とはまた違う感想を持たれるのでしょうか。

それにしても、またしても成海璃子ちゃんの見事なこと。
主人公・寿里の心の脆さ、聡明さ、健気さを表現して
単に上手いという演技以上に、こちらの予想を超える表情で
ドキリとさえする瞬間を見せてくれました。

こんなに真剣に悩んで、友情を育て、成長していった彼女たちは
とてもステキな女性になっていくことでしょう。
ラストも気持ちが良いものでした。

”大人になった少女たちに、みてほしい物語があります” というのが
この映画の惹句でしたが、トシには関係なくこの映画が心に響くか、
どうかは、感性が鈍ってしまっているかどうかではないでしょうか。



人気blogランキングへ
画像 

Mr.Gのオススメ











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あしたの私のつくり方』

    Excerpt: 感動度[:ハート:][:ハート:]         2007/04/28公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 切なさ [:てれちゃう:][:てれちゃう:] 青春度[:よつばのクローバー:.. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2007-06-26 13:31
  • 『あしたの私のつくり方』

    Excerpt: またまた、掘り出し物を発見更新が遅れましたが、4/29は池袋の日(毎月29日)。小冊子「buku」を持参すれば池袋の映画館は千円で鑑賞できます。(池袋シネマ振興会公式HP参照)池袋で上映している作品で.. Weblog: たーくん'sシネマカフェ racked: 2007-08-12 18:44
  • 『あしたの私のつくり方』'07・日

    Excerpt: あらすじ学校では仲間外れを恐れて目立たず、家では両親を気遣い良い子を演じる寿梨(成海璃子)。小・中学校で同級生だった日南子(前田敦子)は優等生からクラスで無視される存在に転落。ある出来事を思い出した寿.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-06-06 11:38