映画 「主人公は僕だった」

画像



映画 「主人公は僕だった」 を観ました。

もうすぐ自分の人生が終わってしまうと知った男が、
死を阻止するために奔走するファンタジードラマです。

原題は”STRANGER THAN FICTION”。
この方がこの邦題よりはセンスがいいと思えるのですが・・。

主人公の人生と、ある作家の小説が同期しているというアイディアは
良いのですが、全体の出来としてはちょっと凡庸なものに思えました。

主人公のウィル・フェレルは、面白みのない税務署の会計検査官を
演じていますが、その通りパッとせず魅力に乏しい感じでした。

チャーミングで男前のパン屋の女主人のマギー・ギレンホールや
女流悲劇作家のエマ・トンプソン、その秘書となる黒人女性など
なかなかキャラ設定は巧みで、楽しめるものでしたが
コメディーとして弾けるのか、ハートフルなドラマとして描くのか
どっちつかずで、結果テンポの悪いものになってしまったように
思えます。

重鎮ダスティン・ホフマンは、やはり上手くいい味を出しています。
やたらとコーヒー好きなところなど、さりげなくもこんな先生いるよなあ
と思える存在感でした。

ずっと几帳面すぎる毎日を送っていた主人公・ハロルドが
パン屋の女主人と出会って恋をします。
彼女の焼いたクッキーを食べる場面などは、彼のオクテぶりが
微笑ましくもあるのですが、彼のギターとそれにあの唄に
彼女がマイッてしまうくだりは、ありえないでしょう。

さて映画は中盤以降、ラストの展開が観客にも大体予想がつきます。

なにも奇抜などんでん返しは期待していませんが、このラストはヒネリに乏しく、
観客の想像の範囲内の出来事でした。

なにより、女流作家は自身の後世に残る傑作小説を書き換えて、彼の死を
救ったというのがポイントである筈なのですが、そこが観客には伝わりにくいのです。

そうであれば主人公は死を免れたとはいえ、あんなに瀕死の重傷を負わさずとも
いっそ無傷の展開にしてしまえば・・なんてミもフタもないことを考えてしまいます。

悪い作品ではないと思うのですが・・・。



人気blogランキングへ
画像 

Mr.Gのオススメ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kimion20002000
2008年03月21日 17:07
TBありがとう。
ダスティン・ホフマンのマグカップがとっても大きかったですね。
コーヒー中毒ですね(笑)

この記事へのトラックバック

  • リア・ディゾン“お宝DVD”衝撃映像

    Excerpt: “グラビア界の黒船”リア・ディゾン(20)にまたスキャンダル――!? つい最近、乳首が透けたキャミソール姿の“お宝動画”が流出したばかりなのに、今度はパンティー1枚で体をくねらせる超セクシーDVDが、.. Weblog: リア・ディゾン お宝DVD 画像 動画 通信 racked: 2007-05-15 02:34
  • リア・ディゾン 杉浦太陽

    Excerpt: 日豪合作映画『アカデミー』の特別試写会が5月24日に行われました。主演の高橋マリ子さん、杉浦太陽さん、オーストラリア人の監督ギャヴィン・ヤングスさんが舞台あいさつを行ないました。その中にサプライズゲス.. Weblog: リア・ディゾン 画像 壁紙 動画 racked: 2007-05-26 00:46
  • 主人公は僕だった /Stranger Than Fiction

    Excerpt: 今度のウィルは国税庁の会計検査官と いうマジメでお堅い男! なぜか気になるおっさん、ウィル・フェレル最新作。 もし自分の人生が実は、誰かによって書かれた小説だったら、、、、、? しかも、それは.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2007-05-30 21:20
  • 主人公は僕だった 2007-25

    Excerpt: 「主人公は僕だった」を観てきました~♪ 国税庁に勤めるハロルド(ウィル・フェレル)は、自分の行動を説明する声が聞こえるようになる。初めは日常の行動を説明するだけだったが、ついにハロルドがもうすぐ.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2007-05-31 23:34
  • 主人公は僕だった

    Excerpt: アイディアが見事でした。そして、そのアイディアを、完全に、とは言えませんが、そこそこ、活かせていたように思えます。 平凡で変化のない日々を過ごすハロルドは、国税庁の会計検査官。過去12年間、判で.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2007-06-06 07:03
  • ≪主人公は僕だった≫(DVDレンタル@2008/01/02@003)

    Excerpt: 主人公は僕だった   公式HP   詳細@yahoo映画 ちょっと設定が面白そうだなと思って観た作品 最初の数字が現れるデジタルな感じは好きだし面白いなぁ …と思いなが.. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-01-23 16:57
  • mini review 07283「主人公は僕だった」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: もうすぐ自分の人生が終わってしまうと知った男が、死を阻止するために奔走するファンタジードラマ。監督は『ネバーランド』の名匠マーク・フォースター。自分の人生が有名作家の小説の中で進行していると気づく主人.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-03-20 07:48
  • 「主人公は僕だった」(STRANGER THAN FICTION)

    Excerpt: 自分自身の人生が女流作家の執筆中の小説に左右されていることを知った男が、人生を取り戻すための孤軍奮闘ぶりを描いたヒューマン・ファンタジー「主人公は僕だった」(原題=小説より奇なり、2006年、米、マー.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-06-15 21:18