映画 「全然大丈夫」

画像



映画 「全然大丈夫」 を観ました。

30歳を目前に人生に行き詰まった幼なじみ2人が1人の女性に恋をする
人間ドラマ。癖のある登場人物たちの風変わりな日常をさらりと描く。
劇団“大人計画”でお馴染みの個性派俳優荒川良々がついに映画初主演。


今日の試写は主演・荒川良々氏の舞台挨拶付きでした。
登場するだけで笑いが起きた良々氏のキャラクターは、
私たちが映像で見ているそのままの、ひょうひょうとした
ほんわかキャラで、こんなにユルーい挨拶も珍しかったです。

映画は抜群の面白さで、今年も沢山の映画を観ましたが、
私が観た中では、一番笑わせてくれた映画だと思います。

荒川良々、岡田義徳、それに田中直樹。いずれも私たちの
イメージは、人が良くて、気が優しく、要領よく振舞えずに
損をすることが多い人たち、といったところ。

そんなまんまの彼らの日常が、活写されて実に楽しい作品でした。

”勝たなくてもシアワセになれる”全然大丈夫、というのが
テーマになっていますが、そんなメッセージを声高に叫ぶことなど
一切なく、彼らのユルくて、コミカルで、心温まるような日々を
見ていると、こちらは自然に笑顔になってしまいます。

人を怖がらせるのが好きな、古本屋の長男にして植木職人の荒川良々、
強烈なほどのドジで不器用な木村佳乃など、どの人物も良く練られた
ユニークなキャラ設定で、後々の伏線が生きていました。

特に世界一怖いお化け屋敷を作るという夢を持つ、荒川良々には
絶妙にして、予想外の場面展開で、何度も大笑いをさせられました。

また彼の部屋の凝った小物類などの作りこみが素晴らしく、
美術スタッフさんらの熱意や丁寧な仕事に頭が下がります。

本当に見ているのが心地よく、楽しい映画でした。
笑っているうちに、いつしか気づくと、胸キュンの切ない
ラブストーリーとなって終わる映画なのでした。

ヒロインとなる木村佳乃サン。
コミカルな役もこなしますが、美人で快活で聡明なイメージがありますが、
本作の役柄は見た目も野暮ったく、とんでもなく不器用な女性。

こんな女性がどうしてヒロインで、三人の男性たちが皆好きになってしまうのか、
これがこの映画のマジックのような、素晴らしいところでした。

この映画で、私が一番印象に残った好きなシーン。
古本屋の店番をしていた木村佳乃が、彼女の絵を欲しいといった客の
田中直樹の後を追う場面。

それだけで、個人的にはこの映画のハイライトと思えたいいシーンでしたが、
彼女が、女の子に彼の姿を見たかを問う場面で、彼女は彼の一番の特徴である
顔のアザについての説明をせずに、彼の特徴を話します。

彼女の心根の優しさが見事に表現された、涙モノのシーンでした。
こんな彼女ですから、みんなが惚れるのは当たり前でしょう。
こんな木村佳乃サン、初めて見ましたがスゴク良かったです。

ふたりでチクワを焼くシーンなども微笑ましくて、秀逸でした。

エンド・ロールまで、実に気持ちよく観られた作品でした。


ちなみにこのタイトルの「全然大丈夫」。
”全然”の後には、”~ない”と、否定がこないといけない、
最近の若者が良く使う誤った用法だね、なんてしたり顔でいうアナタ。
確かに私も学校でそう習いましたが、よくよく調べると
そうでもないようです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

日本インターネット映画大賞
2007年12月23日 14:43
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
sakura
2007年12月31日 15:41
今年は29本くらい見ました。来年も参考にして鑑賞に励みます。良いお年を。

この記事へのトラックバック

  • お化け屋敷 を一語で検索

    Excerpt: お化け屋敷での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 Weblog: 一語で検索 racked: 2007-12-21 04:41
  • 全然大丈夫舞台挨拶試写会

    Excerpt: 「全然大丈夫」の舞台挨拶試写会に妻と行って来ました。 今回の舞台挨拶試写会は、“全然大丈部”決起集会というイベントになっていました。 この“全然大丈部”とは、公式サイトにおいて行われる部活動だそう.. Weblog: アートの片隅で racked: 2007-12-25 13:55
  • 全然大丈夫?な恋愛観(ややネタバレかも)

    Excerpt:  『木村佳乃はかわいかったけど。。』  『どうしたの?』  『なんかさ、ハッピーエンドってのが気に入らなくって…』  ある映画の終わり、パンフを買おうかどうかと考えている横で、女性二人の会話が聞こえて.. Weblog: 大欲は無欲に似たり racked: 2008-01-27 23:07
  • 観ました、「全然大丈夫」

    Excerpt: 憩いたいの!!!オレは憩いたいの!!!と叫ぶ照男(荒川良々さん=ワタクシとタメ Weblog: 乙女千感ヤマト racked: 2008-02-07 16:37
  • 『全然大丈夫』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「全然大丈夫」□監督・脚本 藤田容介 □キャスト 荒川良々、木村佳乃、岡田義徳、田中直樹、蟹江敬三、きたろう ■鑑賞日 2月9日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-02-14 12:31
  • 全然大丈夫

    Excerpt: まったくもって 丈夫じゃないから 大丈夫  たまたま全然大丈夫って、そう思いたいこともあり、この「全然大丈夫」の言葉に引きずられ、映画館へ。正直言って、全然大丈夫なわけないんだけれど、全然大.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2008-03-01 23:08
  • 「全然大丈夫」

    Excerpt: 古本屋の長男で植木職人の照男(荒川良々)は、ホラー好きで人をむやみに怖がらせることに 夢中のオタクな無責任男。夢は世界一怖いお化け屋敷を作ること。一方、照男の幼なじみ、 久信(岡田義徳)は、八方美人で.. Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2008-10-25 09:27
  • 『全然大丈夫』'08・日

    Excerpt: あらすじ古本屋の長男で植木職人の照男は人を怖がらせることが好きな29歳。照男の幼馴染みの久信は、30歳を目前にして自分の仕事に自信を持てずに悩んでいた。ある時、久信の職場にアルバイトの女性あかりが入っ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-04-27 07:49