映画 「モンゴル」

画像



映画 「モンゴル」 を観ました。

『ベアーズ・キス』のセルゲイ・ボドロフ監督が、
モンゴルを統一したチンギス・ハーンの人生を
壮大なスケールで描いたエンターテインメント超大作。

カザフスタン、ロシア、ドイツ、モンゴルの4か国に
よる合作で、主演のチンギス・ハーンに抜てきされた
浅野忠信は、全編モンゴル語での撮影や乗馬による
合戦シーンなどに挑戦した。

全世界規模での公開や第80回アカデミー賞外国語
映画部門にノミネートされたことで話題を呼んでいる。

------------------------------------------

チンギス・ハーンといえば、昨年の角川大作映画を
思い出しますが、このニ作品は好対照と言ってよいほど
全くアプローチの違う映画でした。

角川映画「蒼き狼」はスケールの大きさは感じたものの
ドラマの部分が希薄な印象を持ちましたが、この映画は
若きハーンが如何にして悩み、悟ってモンゴル統一を図るか
という内面に肉薄した、精神的なドラマとなっていました。

浅野忠信さんが見事でした。
もとよりモンゴル語のセリフの良し悪しなど判らないのですが
ハーンの人間的スケールとか、カリスマ性を感じさせた演技でした。

猛スピードで駆ける馬に乗る姿、獄中で瞑想に耽る表情や
剣を振りかざすアクション・シーンなど今まで見たことのない
彼の姿は、どれも圧倒的な存在感を示していました。

ハーンの妻ボルテを演じた女優さんが、いかにもモンゴル人の
雰囲気を持つ方であったのも良かったと思います。

史実を描いたものとしての評価は、どうなのか判りませんが
実に手堅く、見応えのある作品でした。

モンゴルの大自然の美しさはもちろん、圧倒的なスケールと
迫力の合戦シーンにも目を奪われます。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sakura
2008年04月10日 18:29
こんにちは。私も初日に見てきました。蒼き狼より、ずっと「モンゴル」でした。モンゴルの嫁取りで選んだ妻がじつはずっと支えて信じてくれる存在だったんだな~と私は思いました。全編モンゴルづくし、圧倒的にモンゴルでしたね。俳優さん達の顔をみながら、「ああ、自分もモンゴル系だったな」などと思っていました。
Mr.G
2008年04月11日 01:15
音楽も良かったですね。あのホーミーの声は腹に響きました。
朝青龍顔の俳優さんが、沢山出ていたのも雰囲気が伝わりました。

この記事へのトラックバック

  • ?????????????????????

    Excerpt: ????????? ??????????????Genghis Khan? ??????????????????????? ????MONGOL ?? ??????????Temujin???Geng.. Weblog: ????? racked: 2008-04-25 08:14
  • 「MONGOL モンゴル」かつて大帝国を造った男の伝説前夜

    Excerpt: 「MONGOL モンゴル」★★★☆ 浅野忠信、スン・ホンレイ 主演 セルゲイ・ボドロフ 監督、2007年 ドイツ、ロシア、カザフスタン・モンゴル合作、125分 アカデミー外国語映画.. Weblog: soramove racked: 2008-04-26 00:06