映画 「ブタがいた教室」

画像




映画 「ブタがいた教室」 を観ました。

ドキュメンタリーとしてテレビ放映され話題呼んだ、
大阪の小学校の新任教師による実践教育を基に映画化した感動作。

1年間大切に育ててきたブタを食べるかどうかで大論争を巻き起こす
子どもたちの、うそ偽りのない表情にカメラが肉迫する。

『涙そうそう』の妻夫木聡が教師役に初挑戦し、
子どもたちと素晴らしいコラボレーションをみせる。

大切な命をどうするかという結論を自らの力で出そうとする
生徒たちの姿勢が、痛いほどダイレクトに伝わり心打たれる。
                       (シネマトゥデイ)
-----------------------------------------------------

どんな映画でも観た人それぞれに意見があることでしょうが、
私はこの作品を支持します。とても素敵な映画でした。

人は生あるものを食せねば生きていけない、
こんな古くて新しいテーマを、子供たちの視点から描いたことで
とても新鮮に思えて興味深く、時を忘れて見入ってしまいました。

シャケの切り身は、あの姿のまま海で泳いでいると思っていた、
という主婦がいたそうですが、そんな今のご時世にひとりでも
多くの人に見てもらいたいと素直に思えた映画でした。

子供たちの表情が抜群でした。

前半の彼らは、明るくて元気で、生き生きとしていてしたたかで、
頼もしくて可愛くて、こんな小学生たちを見たことが無いと思うほどでした。

見所はもちろん、豚のPちゃんをどうするかという
子供たちの真剣なディベートにありました。

その表情もさることながら、子供たちが発する言葉の一つ一つが
実に素晴らしく、与えられたセリフをただ言わされているのではない
本物の心からの叫びが、観客の心にズキンと響きます。

彼らが思わず浮かべた涙は、一年の間
彼らがPちゃんに注いできた”愛情”であった筈。

彼らは一緒にPちゃんを世話してきたディベートの相手の言うことも
心のどこかでは分かっていて、その立場は紙一重なのだということも
なんとなく理解しているようでした。

彼らが大いに悩み苦しんだことは、彼らの財産となることでしょう。

新米先生役の妻夫木クンもまた見事でした。

26人の子供たちの前では、なまじっかの演技では通用しません。
子供たちのホンネを受け止めるには、演技以前の”本気さ”が
要るように思いましたが、彼はアッサリとクリアーするのです。

彼の持つ人間性とか誠実さが、ごく自然な形で出ているようで
改めて魅力的な俳優さんだなと感じるのでした。












この記事へのコメント

チャピ日記
2008年11月20日 15:57
トラックバックありがとうございます初コメント致します、チャピと申します!!私も実際に、スーパーとかの お魚 お肉しか見た事がないので、そんな事にも考えが及ばず平然と食べていますが・・・・本当に難しいテーマですよね。でも食べるなら残さず、美味しく食べてあげないと可哀そうですかね!?
Mr.G
2008年11月20日 23:40
チャピさん、TB&コメントありがとうございました。
そうですね。”いただきます”とは命をいただきます、なのですね。

ラストが甘いという意見もあるようですが、私はこれでよかったと思います。これから個々の勉強が始まるのです。

この記事へのトラックバック

  • 【映画感想】ブタがいた教室(妻夫木聡主演)

    Excerpt: 【鑑賞映画】  ブタがいた教室 Weblog: 映画+小説+家族=MyLife racked: 2008-11-02 03:26
  • 映画『ブタがいた教室』(お薦め度★★★★)

    Excerpt: 監督、前田哲。脚本、小林弘利。原案、黒田恭史。2008年日本。人間ドラマ映画。出 Weblog: erabu racked: 2008-11-02 06:58
  • 「ブタがいた教室」ある意味、今年1番の問題作。

    Excerpt:  ある小学校で行なわれた“実践教育”の実話をベースにした映画化。「ブタがいた教室」(日活)。う~ん、こんな映画やったンや。いやあ、こりゃあ色々考えさせられますな~。  4月。新任の星先生(妻.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2008-11-02 21:39
  • ブタがいた教室

    Excerpt: 無難にしめたラスト 【Story】 6年2組を担任することになった新米教師の星(妻夫木聡)は、食べることを前提として子ブタを飼うことをクラ�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2008-11-02 21:56
  • 『ブタがいた教室』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ブタがいた教室」□監督 前田哲 □脚本 小林弘利 □キャスト 妻夫木 聡、大杉 漣、田畑智子、池田成志、原田美枝子、ピエール瀧、戸田菜穂、伊藤奈月、大和田結衣■鑑賞日 11.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-11-07 12:15
  • ブタがいた教室

    Excerpt: 期待値: 85% TVドキュメンタリーの映画化 出演:妻夫木 聡、大杉 漣、田畑智子、池田成志、原田 Weblog: 週末映画! racked: 2008-11-11 06:45
  • 【映画】ブタがいた教室

    Excerpt: ▼動機 絶対的使命感 ▼感想 お見事。参りました。 ▼満足度 ★★★★★★★ びっくり ▼あらすじ 6年2組を担任することになった新米教師の星(妻夫木聡)は、食べることを前提として子.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-11-12 07:03
  • ブタがいた教室◎“いのち”と向き合うことの大事さを・・・・。

    Excerpt: “いのち”の長さは誰が決めるの? 妻夫木聡×26人の子どもたちが考える“いのち”について。 この作品を観てが~んと一発パンチをくらった気がします。それだけ大事な問題定義を与えてくれた作品でした。生.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-11-15 00:44
  • ブタがいた教室・・・・・

    Excerpt: 11月1日に公開された映画『ブタがいた教室』小学6年生の子どもたちが、1年間かわ Weblog: チャピ日記 racked: 2008-11-20 14:35
  • 映画:ブタがいた教室 観てきました

    Excerpt:  DVDが出たらレンタルすればいいやと思っていたのですが、好きな女優であり歌手である高畑充希ちゃんが東京国際映画祭に行ったというので、僕も劇場に行くことに。。。(東京国際映画祭じゃないけど.. Weblog: よしなしごと racked: 2008-11-24 05:01
  • 『ブタがいた教室』@シネリーブル池袋

    Excerpt: (C)2008「ブタがいた教室」製作委員会 「卒業までの1年間でブタを飼育し、最後にはみんなで食べたいと思います」─新任の星先生の提案に6年2組は騒然となる。校庭の片隅に小屋を作り、掃除、エサやリな.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2008-12-01 17:43
  • すごく正直で誠実な作品。『ブタがいた教室』

    Excerpt: 「食べる事」を前提に育ててきた「ブタ」を巡り、論争を巻き起こす物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2008-12-09 23:25
  • 『ブタがいた教室』 (2008)/日本

    Excerpt: 監督:前田哲脚本:小林弘利原案:黒田恭史出演:妻夫木聡、原田美枝子、大杉漣、田畑智子、池田成志、戸田菜穂公式サイトはこちら。<Story>「卒業までの1年間でブタを飼育し、最後にはみんなで食べたいと思.. Weblog: NiceOne!! racked: 2009-01-29 23:15
  • mini review 09365「ブタがいた教室」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: ドキュメンタリーとしてテレビ放映され話題を呼んだ、大阪の小学校の新任教師による実践教育を基に映画化した感動作。1年間大切に育ててきたブタを食べるかどうかで大論争を巻き起こす子どもたちの、うそ偽りのない.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-05-05 06:32
  • 「ブタがいた教室」 本物の涙

    Excerpt: ずっと家にあったのに見ていなかった映画。 わーっっ!りょうたが6年生のうちに、一緒に見なくては!! 今週末に卒業式を控えたりょうた。 ブタを飼育した6年生の一年間を追った話は、今こそ見るべきだわ.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2010-03-10 02:50