映画 「フェイク シティ ある男のルール」

画像




映画 「フェイク シティ ある男のルール」

ロサンゼルスを舞台に極限状態に追い込まれたベテラン警官の
孤独な闘いと葛藤を描くクライム・アクション。

『マトリックス』シリーズ、『地球が静止する日』のキアヌ・リーヴスが
これまでのイメージから一転、正義のためなら手段を選ばずに
壮絶な戦いに身を投じる刑事を熱演する。

『L.A.コンフィデンシャル』のジェームズ・エルロイによる練られた
脚本と、センセーショナルなクライマックスに圧倒される衝撃作。
                              (シネマトゥデイ)
----------------------------------------------------

かなり渋めの辛口映画でした。

劇中でフォレスト・ウィッテカーが言ってた
”人間皆、性悪だ”という言葉のとうり、
出てくる人物のほとんどが悪い連中ばかりで、
主人公のキアヌも相当に性格が破綻している刑事の役。

従って、映画はかなり殺伐としていて暗い感じで、
見た後のスッキリ感などはありませんでした。

しかしこのあたりが大丈夫ならば、ストーリーは面白く、
よく練られていて、引き込まれる作品でした。

このザラついたクールな感じは悪くありません。

主人公キアヌを始め、ひとくせありそうな連中たちの
リアルな息遣いが聴こえてくるような雰囲気でした。

ただし、ここまで主人公を無鉄砲でダーティーに描いてしまうと、
ヒーローとして感情移入が出来なくなってしまった気がします。


エンディングの処理も”ふーん、そっかあ ”という感じ。
いまいち煮え切らないというか、やっぱりスッキリしません。

このにっちもさっちもいかないやり場のなさ、閉塞感みたいなものが
製作者の意図したところだったのでしょうか。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェイク シティ ある男のルール

    Excerpt: 公開日に劇場に行きましたが、、、【story】ロス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、正義のためなら手段を選ばず、誰もが嫌がる闇の仕事に手を染めてきた。そんな時、かつてのパートナーを目の前.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-03-02 16:27
  • 「フェイク シティ ある男のルール」 きりっと辛口

    Excerpt: いろいろな人種の混血のためか東洋的にも西洋的にも見える端正な顔立ちのキアヌ・リー Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-03-07 21:13
  • 映画:フェイク シティ ある男のルール

    Excerpt:  友人がこの映画の試写会にたくさん当たりすぎて、みんなに試写会の券を配っていました。すべて平日だったので試写会には行けませんでしたので、映画館でフェイク シティ ある男のルールを観てきまし.. Weblog: よしなしごと racked: 2009-03-10 03:41
  • 『フェイク シティ ある男のルール』'08・米

    Excerpt: あらすじロス市警のラドロー刑事は、事件解決のためには手段を選ばず、強引なやり方を貫き通す男。上司のワンダー警部だけは彼を理解し、かばってくれていた。そんな時ラドローは、かつてコンビを組んでいたワシント.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-06-04 08:05
  • フェイク シティ ある男のルール

    Excerpt: 2008 アメリカ 洋画 アクション 刑事 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-06-09 19:35
  • フェイクシティーある男のルール<ネタバレあり>

    Excerpt: レディースデーで かなり満員の中、唯一空いていた作品です 内容は面白かったですな あーゆー刑事もんは好きです、いっこずつ潰していって最後には黒幕を突き止めるっちゅーやつま、難点と言えば 一番初めから .. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2009-08-15 01:42
  • フェイク シティ ある男のルール (Street Kings)

    Excerpt: 監督 デヴィッド・エアー 主演 キアヌ・リーヴス 2008年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★ 顎で使われる人って、どんな場所でもたとえそれが初対面の人であっても、いきなり顎で使われ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-04-14 10:19