映画 「激情版 エリートヤンキー三郎」

画像




映画 「激情版 エリートヤンキー三郎」

二人の極悪ヤンキーを兄に持つ内気な高校生・三郎の
受難を描いた大ヒットコミック「エリートヤンキー三郎」が、
テレビドラマ化に続き映画化。

『魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE』の山口雄大が
監督を務め、三郎の徳丸学園入学からの軌跡と悲劇が
よりスケールアップして展開する。

主演の石黒英雄をはじめドラマ版の主要キャストが続投するほか、
芸人のなだぎ武、竹内力や仲間由紀恵らも新たに参戦し、
ドラマを盛り上げる。             (シネマトゥデイ)
--------------------------------------------------

昔はよく見かけたものですが、こんなに分かりやすい
格好をしたヤンキーというのは、今や絶滅危惧種といっても
いいのではないでしょうか。

そんなヤンキーたちのおバカさ加減を
これでもかといわんばかりに描いていました。

とにもかくにもバカバカしいのです。
ヘタに中途半端でないところは好感が持てます。

かなりの手間隙をかけ、お金も掛けて
役者もスタッフも本気になって作った映画だと
いう感じが伝わってくるようでした。

この本気(マジ)さが感じられなければ、
とても見られたものではなかったでしょう。

ものすごくベタで、直接的な笑いの映画で
このテの作品にはつきもののお色気シーンもなかったことから
かなりの低年齢層をも狙っているのでしょうか。

ケンカ、乱闘だらけですが血生臭くありません。

トリッキーでハチャメチャな、大いに笑えた作品・・・
といいたいところでしたが、コメディーは難しいのです。

この映画を素直に楽しめるほど、このヤンキーたちのように
私は無邪気で純心ではないのでしょう。

キャストは良く揃っていました。

それにしても竹内力さん。

最近はどれ見ても同じキャラですが、
相変わらず力入ってます。お見事です。
そのうちハリウッドから声が掛かるのではないでしょうか。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック