映画 「TAJOMARU」

画像





映画 「TAJOMARU」

『羅生門』の原作となった芥川龍之介の短編「藪の中」に
登場する盗賊・多襄丸を主人公にした異色時代劇。

時代も設定も原作とはまったく異なるオリジナルストーリーを、
『SF サムライ・フィクション』の中野裕之監督が
スタイリッシュな映像感覚で紡ぐ。

主演は話題作への出演が相次ぐ小栗旬、多襄丸が純愛を貫く
阿古姫に『私は貝になりたい』の柴本幸。

そのほか『包帯クラブ』の田中圭、松方弘樹、萩原健一ら
若手からベテランまで多彩な共演陣が顔をそろえる。
                             シネマトゥデイ
-------------------------------------------------

芥川の短編「藪の中」といえば黒澤明の『羅生門』。

かの名作と比べるのは酷とは言え、コンパクトに
上手くまとまった感のある異色な時代劇でした。

スケール感こそあまり感じませんでしたが、良く出来た
舞台劇を映画化したような、脚本の面白さが光っていました。

反面、そのストーリーを生かす、メリハリの利いた演出に
欠けているような気がして、平板で盛り上がりを欠いた
印象を受けてしまったのは残念な気がします。

主演の多襄丸には、このところ快進撃が続く小栗旬クン。

謀略、裏切りに遭う、テンションの上下の激しい多襄丸は、
見応えがあり、ファンの方なら満足でしょう。

ベテラン・松方弘樹氏は流石の演技。

ショーケンを映画で見るのは、かなり久しぶりでしたが、
やはり独特の存在感で健在振りを示してくれ嬉しかったです。

田中圭クンの悪役は初めて見たような気がしますが、
なかなか粘着質の憎たらしい人物で良かったように思います。

紅一点のヒロインは柴本幸さん。

彼女は実に良かったと思います。

日本的なキレイな顔立ちで、着物姿や時代劇が
よく似合う女優さんに思えました。

ひたすら純愛を貫き、決して自らは黙して語らず、
という頑なな態度には、切なくてグッとくるものがありました。

松方弘樹氏の旧多襄丸は一番割の合わない役でした。


時代劇もたまにはイイものです。















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • TAJOMARU

    Excerpt: 注目度の高い日本の若手俳優さんの主演映画が続々と公開されますね~『キサラギ』の小栗旬さんは『TAJOMARU』、『DEAH NOTE』の松山ケンイチさんは『カムイ外伝』、同じくデスノートの藤原竜也さん.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-09-16 18:40
  • 『TAJOMARU』

    Excerpt:   芥川龍之介の『藪の中』に登場する盗賊の多襄丸を主人公にしたオリジナル ストーリーの時代劇。 武家の名門の次男坊として生まれた主人公が兄や家臣に裏切られながらも 愛した女性のため.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-09-20 00:34
  • ★「TAJOMARU」

    Excerpt: 一日3本目なので、だいぶ疲れてきたーー。 本作は芥川龍之介原作の「藪の中」に出てくる多襄丸という盗賊が主人公。 主演は小栗旬。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-09-24 11:06
  • [映画][劇場公開]TAJOMARU 66点

    Excerpt: カムイと比べるとドロドロしていて話もわかりやすいし全然退屈はしなかった。 ヒロインが全然知らない女優だったので山賊になった時に女が二人出てきますが区別がつかなかったですね。後半ドーンと現れますが顔も.. Weblog: さとうれおはオレだけか racked: 2009-09-26 15:17
  • TAJOMARU

    Excerpt: 映画「TAJOMARU」の評価・感想のまとめ Weblog: 週末映画! racked: 2009-09-27 01:49
  • TAJOMARU

    Excerpt: [TAJOMARU] ブログ村キーワード 評価:6.5/10点満点 2009年84本目(79作品)です。 【あらすじ】 阿古姫(柴本幸)という幼なじみの婚約者がいて、将来も約束されている畠.. Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! racked: 2009-09-30 15:32
  • 「TAJOMARU」 苦悶の先に見たものは

    Excerpt: この秋は時代劇作品が多いですね! 先週から「BALLAD 名もなき恋のうた」、今 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-10-04 17:12
  • TAJOMARU

    Excerpt: 芥川龍之介の作品が好きなので ちょっと楽しみなのですが、 このアルファベットのタイトルに一抹の不安が。。。( ^ _ ^; 乱世の時代、室町末期。 代々管領職を排出する名門・畠山家の次男・.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-03-21 20:25