映画 「オカンの嫁入り」

画像








映画 「オカンの嫁入り」

長年、母一人子一人で仲良く暮らしてきた母娘が、
母親の突然の再婚宣言によって揺れ動くさまを、
ユーモラスかつ温かく描いた人間ドラマ。

第三回日本ラブストーリー大賞ニフティ/ココログ賞を受賞した
人気小説「さくら色 オカンの嫁入り」を、
『酒井家のしあわせ』の呉美保監督が映画化。

母娘には大竹しのぶと宮崎あおいがふんし、
親子の葛藤をリアルに体現する。

ぶつかり合いながらも互いを思う母娘、
そして彼らを見守る周囲の人々の姿が温かな感動を誘う。
                     シネマトゥデイ
----------------------------------------------

いい映画だったなあ、というのが観終わった感想です。

大竹しのぶと宮崎あおいという、日本の映画界を代表する
飛びっきりのお二人の女優さんが母娘を演じてくれています。

母一人子一人でずっと暮らしてきた、という感じに説得力があって
母娘ならではの葛藤も、さすがのお二人の演技に引き付けられます。

とくにあおいちゃんは、母親の突然の再婚宣言に腹を立てて
映画の前半では、終始仏頂面をして母親に反発するのですが、
やっぱり母親のことは誰よりも大好きな娘を演じて見事でした。

大阪を舞台としたのもこの人情人間ドラマに合っていました。

脇を固める俳優さんも皆さん好演でした。

特に大家のサクさんを演じた絵沢萠子サン、
久し振りに見た気がしますがスゴク良かったです。

母娘のつつましく穏やかな日常の生活の中に、
突然飛び込んできた非日常である母親の再婚相手の若い男。

ワンシーンワンシーン、それほどあざといことをするのでもないのに
やたらと可笑しくて思わず笑ってしまいます。

呉美保監督って一体何者なのでしょう。

なにかまるでかつての黄金期の名匠と呼ばれる監督が撮ったような
古き良き日本映画を見ているかの印象を受けるのでした。

本当に気持ち良く見られた映画でした。

欲をいえば、母親を末期ガンという設定にして欲しくなかったと思います。

そこにいたるまでが、とても素晴らしい出来に思えただけに、
出来れば、いささか安易に思えるこのような話の流れにすることなく、
上手くまとめてもらえれば、傑作となったのにという気がするのです。

まあ、原作のあるお話ではあるのですがそこをあえて。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オカンの嫁入り

    Excerpt: 長いこと二人で暮らしてきた母娘だったが、ある日突然母が、年の離れた 若い男との結婚を宣言し、それに対して戸惑い反発する娘の揺れ動く様を ユーモラスながらも心温かく描いた人間ドラマ。 主演の母娘には.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-09-08 22:06
  • 「オカンの嫁入り」

    Excerpt: 2010年・日本/角川映画監督・脚本:呉美保原作:咲乃月音 第三回日本ラブストーリー大賞ニフティ/ココログ賞を受賞した、咲乃月音の小説「さくら色 オカンの嫁入り」を、「酒井家のしあわせ」で長編デビュー.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2010-09-09 11:30
  • オカンの嫁入り

    Excerpt: 陽子(大竹しのぶ)と娘の月子(宮崎あおい)はずっと母一人子一人で仲良く支えあって暮らしてきた。ある晩、酔っ払った陽子が若い金髪の男・研二(桐谷健太)を連れて帰って、彼との結婚を宣言する。あまりに突然の.. Weblog: voy's room racked: 2010-09-09 17:14
  • オカンの嫁入り

    Excerpt: <<ストーリー>>陽子(大竹しのぶ)と娘の月子(宮崎あおい)は、ずっと母一人子一人で仲良く支え合って暮らしてきた。ある晩、酔っ払っ... Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2010-09-11 02:34
  • オカンの嫁入り

    Excerpt: ある日オカンの陽子(大竹しのぶ)は夜中の3時過ぎ男を連れて 家に帰り「おみあげ」と。 プロポーズされてお受けしましたというセリフにニ�... Weblog: 単館系 racked: 2010-09-12 00:27
  • 『オカンの嫁入り』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「オカンの嫁入り」  □監督・脚本 呉美保  □原作 咲乃月音(「さくら色~オカンの嫁入り」(宝島社文庫刊)   □キャスト.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-09-12 08:45
  • 映画「オカンの嫁入り 」タイトル通りの普通の映画

    Excerpt: 「オカンの嫁入り 」★★★ 宮崎あおい、大竹しのぶ、桐谷健太、絵沢萌子、國村隼出演 呉美保監督、110分 、2010年9月4日公開、2010,日本,角川映画 (原題:オカンの嫁入り )   .. Weblog: soramove racked: 2010-09-15 06:52
  • 「オカンの嫁入り」 この人しかいないと思えるキャスティング

    Excerpt: 映画を観終わると、この役にはこの人しか考えられないよなー、と思うときが時々ありま Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-09-15 22:36
  • 映画「オカンの嫁入り」

    Excerpt: 先日、映画「オカンの嫁入り」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2010-09-15 23:26
  • オカンの嫁入り

    Excerpt:  予告編から映画では最近ありがちなストーリーではないかと二の足を踏んでいましたが、マアとにもかくにもと思い立って、『オカンの嫁入り』を新宿の角川シネマートに行って見てきました。 (1)映画は大阪の話.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-10-03 21:25
  • オカンの嫁入り

    Excerpt: 今月の映画を観る会の作品です。 私だったら選ばない作品ですね。 そういう作品を観るのがいいのです。 看護婦の陽子と娘の月子は、 母一人子一人で仲良く支え合って暮らしてきた。 ある晩、酔っ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-10-28 02:18
  • オカンの嫁入り

    Excerpt: オカンの嫁入り ★★★★☆(★4つ) あおいちゃんと大竹しのぶの初共演となる家族をテーマにした母と娘のハートフルドラマ映画。 実力派の共演と、あらすじをみて「ま、間違い(なくハズレではない)」と。 .. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2011-02-27 19:27
  • オカンの嫁入り (2010)

    Excerpt: 原作は、ニフティ・ココログ小説で公開された咲乃月音著作オンライン小説で、第3回『日本ラブストーリー大賞』ニフティ/ココログ賞受賞作。キャスティングがとても合っていて、芸達者2人(大竹しのぶ、宮崎あおい.. Weblog: のほほん便り racked: 2016-09-01 08:46