映画 「おにいちゃんのハナビ」

画像







映画 「おにいちゃんのハナビ」

年に一度打ち上げられる花火に思いを託す余命わずかな少女と
兄のきずなを描く感動のトゥルーストーリー。

『ソラニン』などで一躍人気俳優となった高良健吾が、妹から
生きる勇気をもらい、引きこもりから再生する兄を演じている。

白血病と闘う妹役の谷村美月が、頭髪を丸刈りにして
撮影に臨んだことも話題に。

実力派二人の熱演と、涙なくしては観られない
クライマックスが感動を呼ぶ。
                           シネマトゥデイ
-------------------------------------------------

とても良かったと思います。

しかし相変わらず日本映画は、難病とか不慮の事故死とか、
あるいは動物もの、子供ものといった作品がやたらと多い。

企画が貧困なのか、こうした企画しか通らないのか、
日本映画の一ファンとして、この点は大いに不満です。

もっとユニークでオリジナリティのある映画を沢山見たいです。

この映画、良く出来た予告編がストーリーを
大筋で見せてしまっていて、そのままの展開でした。

ですがまた難病映画かよ、という私のような意見もあえて承知で
真っ向からストレートでど真ん中に投げ込んだような映画でした。

日本人好みのベタで分かりやすく、これでもかと言わんばかりに
泣かせどころを積み上げたような作品に仕上がっていました。

ここまでやられるともうかえって清々しく思えるほど。

主演の兄妹を演じたお二人が好演です。

ひきこもりのお兄ちゃんのナイーヴな感じが見事だった高良健吾クン。

でもなんといっても妹役の谷村美月ちゃん。

彼女は「ボックス!」でも似たような役を演じていましたが、
本作の華ちゃんは優しくて可愛くて健気で、ホントにいい娘なのです。

こんなにいい娘が何故、と観客のみんなに思わせてしまいますから
この映画はこれでほとんど成功したと言っていいでしょう。

この兄妹に大杉漣さんと宮崎美子の夫婦の4人の家族が
とても温かくて、それだけに涙をそそるのです。

谷村美月の華ちゃんが画面に登場しなくなってしまった後は、
正直、画面を見つめるテンションはぐっと下がるのですが、
最後の花火大会の場面にも泣かせどころはしっかり用意されています。

真っ赤な花火がとてもキレイでした。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『おにいちゃんのハナビ』お薦め映画

    Excerpt: 素直に泣けてしまう作品。こんなに泣いたのは久しぶりだ。谷村美月と高良健吾の二人がピッタリとはまり見事だった。ストーリーの流れも自然で好感が持てる。残念ながら今年は見逃したという方も、世界一の花火が上が.. Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ racked: 2010-09-25 11:52
  • おにいちゃんのハナビ

    Excerpt: 新潟県小千谷市片貝町の“片貝まつり”を舞台に、白血病で余命いくばくもない妹とひきこもりの兄の深い絆と再生を描いた人間ドラマ。主演は『ボックス!』に出演していた2人、高良健吾と谷村美月、共演に大杉漣、宮.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-09-25 13:26
  • 『おにいちゃんのハナビ』 もっとも違うのは何か?

    Excerpt:  奇しくも、同時期によく似た映画が公開された。  だが、本当に似ているだろうか。  その映画とは、『君が踊る、夏』と『おにいちゃん�... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-09-30 23:12
  • 『おにいちゃんのハナビ』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「おにいちゃんのハナビ」□監督 国本雅広 □脚本 西田征史□キャスト 高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉漣、早織、尾上寛之、岡本玲、佐藤隆太■鑑賞日 10.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-10-14 12:50
  • 命で、絆で、愛です。~「おにいちゃんのハナビ」~

    Excerpt: おにいちゃんのハナビ [Blu-ray]バンダイビジュアル 2011-02-25売り上げランキング : 14890Amazonで詳しく見るby G-Tools 最初はね、高良健吾キャ.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2011-07-20 16:05