映画 「瞳の奥の秘密」

画像







映画 「瞳の奥の秘密」

長年勤めた刑事裁判所を退職した男が、25年前の
未解決殺人事件をモチーフに小説を書き出すものの、
過去の思い出に支配され苦悩するサスペンス・ドラマ。

アルゼンチンを代表する名監督ファン・J・カンパネラが
1970年代の祖国の姿を背景に、過去と現在を巧みに交差させ、
一人の人間の罪と罰や祖国の軌跡を浮き彫りにする。

また、本作は第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞。

主演は、カンパネラ監督作品の常連リカルド・ダリン。

衝撃的な秘密が暴かれるラストに言葉も出ない。
                          シネマトゥデイ
------------------------------------------------

これは面白い映画でした。

実に深い、コクがあるというか、味わいのある作品で、
良質の映画を見ている幸福感に浸れた映画でありました。

25年の時を行ったり来たりする構成になっていますが、
主な俳優さんは皆、本人が若き日と25年後を演じていて
違和感がなく、スンナリと話に入っていけます。

特にヒロインのイレーネを演じた女優さんが見事でした。

25年越しのミステリーと、主人公と若き女上司イレーネとの
もどかしい愛の物語を軸に、実に緻密な人間ドラマが展開されます。

何が素晴らしいといって、そのストーリーがサスペンスフルであって
通り一遍でなく、まさに先の読めない展開に引き込まれました。

人間の業の深さを描いた、大人の映画と言えるでしょう。

かと思えば、満員のサッカーのスタジアムでの犯人探しといった
黒澤明の「野良犬」のような場面もあって、大いに楽しめました。

主人公の相棒のアル中のパブロが実にイイ感じで、
彼の最後の場面は胸を熱くさせてくれました。

”衝撃的なラスト”も万人が受け入れるようなものではなく、
この全編に漂う、どこかすっきりしない、もどかしさこそが、
この映画の持ち味であると言えるのではないでしょうか。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 瞳の奥の秘密

    Excerpt: 第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したアルゼンチン映画。25年前の未解決事件をモチーフに小説に書き始めた主人公が、当時に置き忘れた事件の真相に迫ると同時に、とある女性への愛を思い出す。主演はリカル.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-09-08 12:49
  • 映画「瞳の奥の秘密」人は誰も決して忘れてはならない秘密を持っている

    Excerpt: 「瞳の奥の秘密」★★★★ リカルド・ダリン、ソレダー・ビリャメル、パブロ・ラゴ、ハビエル・コディノ 出演 フアン・ホセ・カンパネラ 監督、129分 、2010年8月14日公開、2009,スペイン、アル.. Weblog: soramove racked: 2010-09-09 07:32
  • 情熱の行方~『瞳の奥の秘密』

    Excerpt:  EL SECRETO DE SUS OJOS  THE SECRET IN THEIR EYES  裁判所を定年退職し、孤独な日々を送るベンハミン・エスポシト(リカルド・.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-09-10 20:15
  • 瞳の奥の秘密

    Excerpt:  本年度のアカデミー賞の最優秀外国語映画賞受賞作ということであればぜひ見てみたいと思い、『瞳の奥の秘密』を日比谷のTOHOシャンテに行ってみました。 (1)この映画では、裁判所の書記官のベンハミンと.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-09-15 06:02
  • 映画『瞳の奥の秘密』

    Excerpt:  昨日まで、11連勤。さすがに、疲れましたぁ~。最後の3日間ぐらいは、注意力散漫になっているのが、自分でもよく分かる。そんな状態で仕事するより、休んだ方が良いのは間違いないのですが、どうしても休めず・.. Weblog: 健康への長い道 racked: 2010-10-06 21:19
  • mini review 11520「瞳の奥の秘密」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 長年勤めた刑事裁判所を退職した男が、25年前の未解決殺人事件をモチーフに小説を書き出すものの、過去の思い出に支配され苦悩するサスペンス・ドラマ。アルゼンチンを代表する名監督ファン・J・カンパネラが19.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2011-03-28 19:10