映画 「悪人」

画像








映画 「悪人」

日新聞夕刊に連載され、毎日出版文化賞と大佛次郎賞を受賞した
吉田修一の話題作を映画化した犯罪ドラマ。

九州のとある峠で起きた殺人事件をきっかけに、偶然に出会う
男女が繰り広げる逃避行と愛を息苦しくなるほどリアルに描く。

監督は、『フラガール』の李相日。罪を犯してしまう肉体労働者と
彼と行動をともにする女性を、『ブタがいた教室』や大河ドラマ
「天地人」の妻夫木聡と『女の子ものがたり』の深津絵里が演じる。

原作で巧みにあぶり出される登場人物の心理がどう描かれるのか、
実力派俳優たちの共演に期待が高まる。
                             シネマトゥデイ
-------------------------------------------------

見応えのある作品でした。

かなり重苦しく、閉塞感の漂うシリアスな映画だったのですが、
実力派の俳優陣がそれぞれに見事な演技で見せてくれました。

この映画の特色は、登場人物の心理などをあえて説明的にせず、
見る者の判断に委ねるといった作為が随所に見られたことでしょうか。

人間を通り一遍に描くのではなく、それぞれに陰と陽の部分があって、
というのが実に巧みに描かれていて、興味深く見ることが出来ました。

要所要所で見る人それぞれで解釈が違ってきたことでしょう。
そういう演出がなされていました。

ですから私は原作は未読ですが、仮に原作と違う見方をしたにせよ、
それはそれでありではないかと思います。

誰が悪人で誰が善人か、それぞれに悪であり善であるということや、
罪を犯したものだけが悪人なのか、絶対悪と相対悪というようなことが
主要な登場人物を通して訴えかけられてくるのです。

まずは妻夫木クン。
いつもの爽やかな好青年のイメージから程遠い風貌での熱演でした。

彼は衝動的に殺人を犯します。あれは勢いであってそれほどワルくはないという
描かれ方ですが、彼はその後死体を崖下に投げ捨て、隠蔽工作を図ったこと、
それに彼のキレやすい性格を見逃してはならないという気がします。

深津絵里サン演じる女性も、弱さとしたたかさの二面を併せ持っていて、
なかなかその心情のすべては理解しがたい女性でした。

彼女が妻夫木クンに惹かれる理由がイマイチ分からなかったです。

柄本明と樹木希林のベテランお二人の演技は見事でした。

柄本さんの大切な娘を殺された父親の悲しさ、憤りの渾身の演技。

しかし一番悪人とは遠い位置にあるような謹厳実直な父親の娘は
随分と小狡く計算高い女に育ってしまった。

となれば柄本さんは娘を溺愛するばかり、娘の教育を誤った、
あの「告白」の木村佳乃の母親と紙一重だったという見方も可能かも。

あの父親には娘にも多少なりとも非はあったかなんて微塵も頭にない。

樹木希林さんのバアちゃんは素晴らしかった。

この映画は見る者によって色を変えるリトマス試験紙みたいな作品でした。

バアちゃんは何故現場に孫に貰ったスカーフを結んできたのか、
何故深津サンはあの時花を置いてこなかったのか、なんてことを
友人と色々と意見しあうことが楽しいのが、この映画だと思います。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 悪人

    Excerpt: 芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラー小説の映画化。九州で起きた殺人事件、その犯人の男と、男が出会い系サイトで知り合った女が愛し合い出口の無い逃避行を繰り広げる。主演は『ノーボーイズ、ノークライ』の妻.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-10-06 22:36
  • 悪人

    Excerpt: 芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを「涙そうそう」の妻夫木聡と 「博士の愛した数式」の深津絵里主演で映画化したヒューマン・ミステリー・ ドラマ。長崎の漁村で孤独な人生を送り、ふとしたことから殺.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-10-08 01:32
  • 悪人

    Excerpt: なぜ、殺したのか。 なぜ、愛したのか。 ひとつの殺人事件。引き裂かれた家族。誰が本当の“悪人”なのか? 製作年度 2010年 映倫 PG12 原作 吉田修一 脚本 吉田修一/李相... Weblog: to Heart racked: 2010-10-09 13:45
  • 映画「悪人」誰かと出合いたかった、それだけなのに

    Excerpt: 「悪人」★★★★☆オススメ 妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林出演 李相日監督、139分 、2010年9月11日公開、2010,日本,東宝 (原題:悪人」)     .. Weblog: soramove racked: 2010-10-09 23:04
  • 悪人

    Excerpt: 『フラガール 』の李相日氏の監督作品。 この作品が優等生的過ぎて、 あまり好きではなかったので、 観る予定はなかったのですが、 主演の深津絵里さんが モントリオール世界映画祭で主演女優賞.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-10-22 22:23
  • 『悪人』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「悪人」□監督 李 相日□脚本 李 相日、吉田修一□原作 吉田修一□キャスト 妻夫木 聡、深津絵里、樹木希林、柄本 明、岡田将生、宮崎美子■鑑賞日 9月1.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-11-01 12:10
  • 映画「悪人」

    Excerpt: 映画「悪人」(映画.com) 「悪人」オフィシャルサイト ... Weblog: itchy1976の日記 racked: 2010-11-05 19:45
  • 「悪人」 無表情の感情

    Excerpt: 深津絵里さんがモントリオール世界映画祭で主演女優賞を受賞しましたが、作品を観れば Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-11-07 07:13
  • 「悪人」善人ではない人

    Excerpt: 昨年のうちにこの映画は見ておかないと・・・・と思っていた。 深津絵里が最優秀女優賞を取った作品だし。 でも、私は昨年のベスト10には、入れなかった。 確かに彼女の寂しげな表情、ふと見せるやさしい.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2011-01-03 19:30
  • 『悪人』 映画レビュー

    Excerpt: 『 悪人 』 (2010)監  督 :李相日キャスト :妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、塩見三省 吉田修一のベストセラー小説を『フラガール』の李相日監督が映画化。原作者の吉田修一は李相日と共.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-02-26 12:44
  • なぜ、殺したのか。 なぜ、愛したのか。「悪人」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2011-09-15 00:14