映画 「ヒア アフター」

画像








映画 「ヒア アフター」

クリント・イーストウッドがメガホンを取り、
スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた
死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。

死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、
生と向き合う姿を真摯に描いていく。

主演は、『インビクタス/負けざる者たち』で
イーストウッド監督作品にも出演したマット・デイモン。

ほかに、『シスタースマイル ドミニクの歌』の
ベルギー人女優セシル・ドゥ・フランスや
映画初出演のジョージ、フランキー・マクラレン兄弟が共演。

彼らが見いだす生きることの素晴らしさが、ズシリと心に響く。
                            シネマトゥデイ
-------------------------------------------------

良質な作品を連発しているイーストウッド監督ですから、
本作も期待せずにはいられません。

だがしかし、本作のテーマは臨死体験、
死後の世界、霊能といったものでした。

どうしてイーストウッド監督、よりにもよって
こういったものを扱ったんでしょうか。

映画を観る前の不安さは、残念ながら
大体において的中してしまったように感じました。

死を考えることは、すなわち生と向きあうこと、
ということでもあるのでしょうが、正直に言って
あまり興味をそそられるものではありませんでした。

三つの異なる場所で起きているストーリーを
ひとつにまとめるあたりの上手さや、穏やかで
しみじみとした音楽の素晴らしさはいつもながらでした。

死後の世界や失った人について、思い悩む人間の姿を
いかにもイーストウッド監督らしい、見事な語り口で描いて
退屈させられるということはありませんでしたが・・・。

”だからその時まで人間は真摯な態度で生きるのです”
なんて言われているような気がして、やっぱり
こういうスピリチュアルなテーマの作品は苦手です。

ラスト近くでマット・デイモンが少年の兄と交信するシーン。
最後に”待てよ、戻ってきた”と言ってからのマットの言葉は
少年に対する優しい嘘だった、と感じましたがどうなんでしょうか。

こういう優しさ、温かさがイーストウッドかなあ、なんて。






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きさ
2011年03月05日 16:46
悪い映画ではないとは思いました。
マット・デイモンはなかなかいいし、「シスタースマイル ドミニクの歌」のセシル・ドゥ・フランスが美しく魅力的です。
それにさすがはイーストウッド監督なので見せますが、ちょっとお話に乗れなかったです。
良くも悪くもキリスト教的な死生観という感じで違和感があります。
まあ、イーストウッドも歳なので死というテーマが気になるのかもしれませんが、内容的にイーストウッドが撮らなくてもと思ってしまいました。
割とスピルバーグ色が強かったかな。
ラスト、私もデイモンは少年のために嘘をついたと思います。
Mr.G
2011年03月05日 23:36
そうですねえ、悪くはないですがイーストウッド監督にはもっと骨太な映画を撮ってもらいたいものです。
こういうのはシャラマン監督にでも任せておいて・・・。
ラストの解釈に同意していただき、ウレシイです。

この記事へのトラックバック

  • 映画:ヒア アフター 「死別」に苦しむ人々に降り注がれ続けるイーストウッドの眼差し。

    Excerpt: まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではなかった。 もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っていたが。 とこ.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-02-04 02:42
  • 【映画】ヒア アフター

    Excerpt: <ヒア アフター を観て来ました> 原題:Hereafter 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 試写会にて鑑賞してきました。すごく見たかった作品だったので、嬉しい.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-02-11 00:23
  • ヒア アフター

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】 「ここでは何でもできる。宙に浮いてる感じが、かなりイケてる」 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2011-02-19 22:40
  • ヒア アフター

    Excerpt: ヒア アフター ★★★★★(★満点!) いや~。よかったです。ほんと、良い意味で裏切られました。 観たくて、観たくて、試写会にさんざん応募したのですがことごとくハズレナイトショーで鑑賞。 そのくせ.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2011-02-20 01:30
  • 『ヒア アフター』 ボーナスはないものと思え!

    Excerpt:  私は世事にうといので、小田嶋隆氏のコラムではじめて「パワースポット」なるものがはやっていたことを知った。2010年のことである。  パワースポット――敢えて訳せば「力のある観光地」となるだろうか。.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-02-22 23:14
  • ヒア アフター  「割れ鍋に閉じ蓋」 か~?英語で言や~Every Jack has his Jillや~(笑)

    Excerpt:  この映画、2つの試写会に当選していたのだけど、どっちも行けなかった。 今の役職(書記長→執行委員長)になってから、様々なアポを空いている日にどんどん放り込んでいて、平日夜のあらかじめフリーな時間がほ.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-02-23 00:07
  • 映画「ヒア アフター」

    Excerpt: 映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-02-23 01:11
  • 映画「ヒアアフター」感想

    Excerpt: 映画「ヒアアフター」観に行ってきました。 クリント・イーストウッドが監督を、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮をそれぞれ担っている、マット・デイモン主演作品です。 映画「ヒアアフター」では、人.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-02-24 00:32
  • ヒアアフター/HEREAFTER

    Excerpt: <<ストーリー>>霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ (マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー (セシル・ドゥ・フランス)、亡く.. Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2011-03-13 02:26
  • 映画「ヒア アフター」何より今が一番大切だということ

    Excerpt: 「ヒア アフター」★★★☆ マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、 フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、 ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード出演 クリント・イーストウッド監督、.. Weblog: soramove racked: 2011-03-15 22:48
  • ヒア アフター マット・デイモン主演 クリント・イーストウッド監督

    Excerpt: パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。 一方、サンフラ.. Weblog: 国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ racked: 2011-06-13 03:01
  • 「ヒアアフター」(HEREAFTER)

    Excerpt: 「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」「マディソン郡の橋」などの作品で知られる米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが死後の世界を題材にメガホンを執ったヒューマン・ドラマ「ヒアアフター」(.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2011-10-22 22:02
  • ヒア アフター (Hereafter)

    Excerpt: 監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン 2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★ “死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-11-29 13:19
  • ヒアアフター

    Excerpt: ブログネタ:東日本大震災について今思うこと 参加中 この映画は今年の3月11日の前に 試写会に招待して頂いて観ました。 レビューを書いて、UPしようとした矢先に あの震災が起きました。.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-12-31 00:55