映画 「ザ・タウン」

画像







映画 「ザ・タウン」

俳優として活躍する一方、前監督作『ゴーン・ベイビー・ゴーン』が
高い評価を受けたベン・アフレックの監督第2作。

強盗団のリーダーと人質女性の愛を軸に、
犯罪都市に生きる者たちの生きざまが描かれる。

監督のベン・アフレックが主演を務めるほか、
『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホール、
「MAD MEN マッドメン」のジョン・ハム、
「ゴシップ・ガール」のブレイク・ライヴリーら、
豪華実力派キャストが出演。

スリリングで骨太な運命のドラマが味わえる。
                        シネマトゥデイ
-----------------------------------------------

自ら主演を務める、ベン・アフレックの監督第2作。

この人俳優として、実に味のある方ですが、
監督としての才能もただならぬものを感じました。

本格派の面白い作品で、とても楽しめた作品でした。

犯罪都市に生きる強盗団のストーリーでした。

このテのお話は、かつてのアメリカンニューシネマの時代から
破滅型でラストは壮絶に終わって、どんよりとした沈んだ気分で
映画館を出ることが多いものでしたが、この作品はそうでなく、
またノーテンキなハリウッド的エンディングでもありませんでした。

その辺のバランスが巧いな、と感じる映画でした。

また銀行強盗の手口の新鮮さ、カーチェイスや銃撃戦などのアクション、
人間関係や恋愛感情のドラマの部分の緻密でシリアスな面白さなど、
実に映画として良く出来ていて、完成度の高い作品に思いました。

俳優さんたちのキャスティングも、絶妙なほど見事で、
こういうキャラの、こういうルックスの人は、こんな人物で
こんな最後になるだろうな、と思っているとその通りになるのでした。

これはホメ言葉ですが、逆に言うと華がなくて地味な印象ではありました。

まあ、クライム・アクションとかクライム・サスペンスという
ジャンルの本格派の映画ですから、女性向けではないかも知れません。

しかし、通好みの緊迫感のある満足度の高い作品でした。




















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ザ・タウン」 その街こそもう一人の主役

    Excerpt: アメリカの中でも古い街の一つ、ボストンの一角のチャールズタウンは世界でも最も銀行 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-02-06 20:42
  • 映画「ザ・タウン」感想

    Excerpt: 映画「ザ・タウン」観に行ってきました。 年間300件以上もの銀行強盗事件が発生するマサチューセッツ州ボストンのチャールズタウン(略称「タウン」)を舞台に繰り広げられるクライム・アクションドラマ。 .. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-02-08 23:44
  • ザ・タウン

    Excerpt: 人は生まれるときに その生まれを選ぶことはできない 一発逆転など 世の中のほんの一握り 誰が道端の花を温室に移すだろうか 反対に 温室の花に、道端で咲け! やれるはずだ! と誰.. Weblog: racked: 2011-02-12 03:15
  • ザ・タウン

    Excerpt: チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが 宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となる ベン・アフレックが自ら主演も兼任して映画化した犯罪ドラマ。.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-02-13 19:36
  • 『ザ・タウン』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ザ・タウン」□監督・脚本 ベン・アフレック □脚本 ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード□原作 チャック・ホーガン □キャスト ベン・アフ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-02-18 22:03
  • 映画:ザ・タウン The Town 意外にクラシカルな仕上がりにニンマリ。

    Excerpt: ベン・アフレックの監督第2作。 橋一つを隔てただけで、生活レベルが全く違う環境のもと、犯罪発生率が高い都市、ボストン・チャールズタウンが舞台。 チャールズタウンからアップタウンに銀行強盗を行う犯罪団の.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-02-19 14:03
  • ザ・タウン / The Town

    Excerpt: ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウン。この街に生まれ育ったダグは、かつては輝かしい将来を夢見ていたものの、今では.. Weblog: うだるありぞな racked: 2011-02-23 11:07
  • 理想的SF小説の誕生-弓月城太郎の『神秘体験』

    Excerpt: Amazonでの評価、平均4.8。驚異のスーパーSF小説弓月城太郎の『神秘体験』読者を熱い感動で包み込んだニューサイエンスストーリ!無料ダウンロードで配信中! Weblog: iPad無料アプリならこの本(PDF電子書籍無料小説)弓月城太郎の『神秘体験』 racked: 2011-02-28 01:05
  • ザ・タウン

    Excerpt:  『ザ・タウン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)この映画の前に見た『ジーン・ワルツ』は、出産を扱っていることから当然のことながら、女性中心の作品になっていましたが、本作品は強盗団一味を描く犯罪物.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-03-09 22:01
  • 『ザ・タウン』 事件のたびに変わるのは?

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  『ザ・タウン』を観た翌々日、再び映画館に足を運んで『ザ・タウン』を観た。こんなことは初めてである。  1度目は大いに楽しんだ。2度目は脚本の妙に感心した。  本作では、.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-03-16 22:25
  • 映画:ザ・タウン

    Excerpt:  銀行強盗の覆面が印象的な予告編。そしてこの作品に出演しているピート・ポスルスウェイトが今年2011年1月2日に死去され、本作が遺作となったザ・タウンを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-03-20 12:25
  • 映画『ザ・タウン』を観て

    Excerpt: 11-13.ザ・タウン■原題:The Town■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月13日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-06-21 23:18
  • ザ・タウン (The Town)

    Excerpt: 監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2010年 アメリカ映画 150分 ドラマ 採点★★★★ 私が生まれた田舎町は、県内で一番大きな街である仙台まで電車一本で行けるってこともあってか、駅.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-07-27 19:58