映画 「さや侍」

画像








映画 「さや侍」

『大日本人』『しんぼる』と、独特の視点と感性で作品を
世に送り出してきたダウンタウン松本人志監督の長編第3弾。

侍として戦っていくことをやめた男と、そんな父を軽べつする
娘のきずなや葛藤を、独自の笑いと悲しみを交えて映し出す。

侍の男に、バラエティー番組「働くおっさん劇場」で人気を博していた
野見隆明、その娘を『僕の初恋をキミに捧ぐ』の熊田聖亜が演じる。

時代劇らしからぬ特異な設定など、松本監督ならではの
一筋縄ではいかない展開に注目したい。
                                シネマトゥデイ
----------------------------------------------------

松ちゃん3本目の映画です。

先の二本は私にはしっくりとこない映画に見えましたが、
それでも彼の監督した作品ならばまた見たいと思っていました。

本作は映画としてフツーに面白く見ることが出来ました。

大方の人が思うに、これは映画版”ガキの使い”ではないのかと。

要するにビックリするような新鮮さはなかったのですが、
今までに数々のTVのバラエティでさんざん楽しませてもらった
才人、松本人志ならではの笑いに満ちた作品でした。

もちろん、あの松ちゃんのことですからTVのバラエティの焼き直しの
ままなどではなく、編集の巧みさ、”間”で大いに笑わせてくれます。

松ちゃんの映画としては、真っ当で分りやす過ぎるぐらいの
演出がされているようで、このほうが受け入れやすい気がします。

主人公さや侍の懸命さは滑稽で、しかし徐々に泣けてきます。

”笑って泣けて”を意識した、と監督が言っていたように、
終盤からラストへの展開は、少々意外なほど哀しいものでした。

ただしラストあたりの演出は、あまりに分かりやすく真っ当で、
あれでは恐らく主人公の最後の行動が大体読めてしまった、
という観客が多かったのじゃないかという気がします。

なにはともあれ、松本人志ファンもそうでない人も
大いに笑えて楽しめる作品ではないでしょうか。






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • さや侍

    Excerpt: 試写会で観ました。松っちゃんの映画って一回も観たことがなかったのですが、評判は薄 Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-06-03 20:50
  • さや侍

    Excerpt: <<ストーリー>> ある出来事により、侍として戦うことをやめ、刀を捨てた野見勘十郎(野見隆明)。 そんな父に対し、娘(熊田聖亜)は反発していた。2人は、あてもなく旅をしていたのだが、 無断で.. Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2011-06-14 04:14
  • さや侍

    Excerpt: 人気お笑い芸人・松本人志が、「大日本人」「しんぼる」に続いて手掛けた 映画監督作第3弾。自身初の時代劇に挑戦し、ある理由からさやしか持たない 侍が、脱藩の罪で捕まり、幼い娘と共に無罪放免を懸けた“.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-06-14 23:55
  • 『さや侍』 | ラストがよくわかりませんでした。

    Excerpt: 松本人志氏には毎年「笑ってはいけない」シリーズで、 笑わせてもらっているので批判的なことを書きづらいのですが…… ちょっと厳しいものがありました。 とにかく、2分で分 ... Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2011-06-15 23:31
  • [映画『さや侍』を観るもつまらなかったので<TSUTAYA>へ]

    Excerpt: ☆仕事を定時で終えて、「映画を見るので帰宅が遅くなる」と母親に連絡したら、「(小5の)姪っ子が友人4人を連れて家で遊んでいる」とのこと・・・、  私はよっぽど、映画なんてやめて、コンビニでシュークリ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-06-16 06:15
  • さや侍

    Excerpt:  『さや侍』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)これまで松本人志の監督作品は肌が合わないのではと思って敬遠してきたものの、今回の作品は、従来のものとはだいぶ趣が違っているとのことなので、それなら.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-06-22 21:38
  • 切腹を申し付ける

    Excerpt: 13日のことですが、映画「さや侍」を見ました。 松本人志監督作品 どうしても 期待してしまうのですが・・・ 今までの作品と比べても 1番 映画らしい作りで ある意味 見やすい作品でした 若君を笑.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-06-22 23:59
  • 『さや侍』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「さや侍」□監督・脚本 松本人志 □脚本協力 高須光聖、長谷川朝二、江間浩司、倉本美津留□キャスト 野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、伊武雅刀、國村 隼、りょう.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-06-23 08:26
  • 「さや侍」感想

    Excerpt:  「大日本人」「しんぼる」に続く、松本人志監督最新作は、ある事情から刀を捨て、娘と共に脱藩した侍の悲哀を描く時代劇。    過去二作同様、全編通して多分のお笑い要素を含むものの、意外に中身はシ.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-06-23 18:43
  • シネトーク64『さや侍』●松ちゃんはこの映画で何を目指したんだろう?

    Excerpt: 三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「最近、映画館で予告編を見てて『邦画って犬と難病ものが好きだね~』と思うことが.. Weblog: ブルーレイ&シネマ一直線 racked: 2011-06-24 02:43
  • 「さや侍」 松本人志に泣かされた

    Excerpt: 「大日本人」「しんぼる」と奇作を発表している松本人志監督。 新作は時代劇、それも Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-06-24 22:36
  • 松本人志の第3弾。【映画】さや侍

    Excerpt: 【映画】さや侍 『大日本人』『しんぼる』に続く、 ダウンタウン松本人志監督の長編第3弾。 【あらすじ】 ある出来事により、侍として戦うことをやめ、刀を捨てた野見勘十郎(野見隆明).. Weblog: B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら racked: 2011-07-02 15:56
  • 『さや侍』 映画レビュー

    Excerpt: 『 さや侍 』 (2011)  監  督 :松本人志キャスト :野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、腹筋善之助、清水柊馬、竹原和生、伊武雅刀 独特の感性で作品を送り出.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-07-29 01:31
  • 映画『さや侍』

    Excerpt:  松本人志第三回監督作品。主演俳優がド素人という異色さが注目された作品ですが、案に相違して、中身はしごくまっとうな、映画らしい映画でした。ラストには少し驚きがありますが、そこはネタバレしない方向..... Weblog: 闘争と逃走の道程 racked: 2011-07-29 23:09
  • さや侍

    Excerpt: ブログネタ:今、お腹すいてる? 参加中 始終何か口にしてしまう私です。 映画を観る前には何かを食べ、 観終わったら、また食べに行ってしまう。 家で観る時は、 観ている間も何か食べてい.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-11-08 16:54