映画 「ライフ いのちをつなぐ物語 」

画像









映画 「ライフ いのちをつなぐ物語 」

超ハイスピードカメラを駆使して撮影された、地球に生を受けた
さまざまな動物たちの生きざまに迫る驚異のドキュメンタリー。

アザラシやチーターなどの動物をはじめ、ハネジネズミやカイツブリなどの
珍しい生き物たちが必死に知恵を絞って命をつなぐ姿を追い掛ける。

イギリスのBBCが製作を担当し、日本版ナレーションを
松本幸四郎と松たか子が務める。

地球に暮らす生き物たちの、美しく勇壮な世界初の映像に目を見張る。
                          シネマトゥデイ
------------------------------------------------------

BBC製作のネイチャードキュメンタリーです。

こういうものに目がない私には楽しい作品でした。

動物たちの”命をつなぐ”という点に焦点を合わせた、
珍しい生態をとらえた興味深い映像のオンパレードでした。

前作の「アース」ではどちらかというと、夥しい数の群れを
俯瞰した大パノラマの映像とかに驚嘆させられたのですが、
本作では超ハイスピードカメラを駆使して撮影された
動物たち寄り添った彼らの目線に近い映像を見ることが出来ました。

なんと自然というのは危ういように見えて、
絶妙なバランスを保って成り立っていることか。

その自然界に生きる動物たちの生きるための
知恵や勇気は圧倒的で文句なく感動させられます。

こんな場面をよくカメラに、と思えた目を瞠る映像が
次々と出てきましたが、なかにはいくつか見覚えのあるような
定番、王道というような映像も見受けられました。

BBCはもう50年以上もこういうものを撮り続けている
ということなのでそういうこともあるでしょう。

でもいずれにせよどれも美しく感動的な
大画面でこそ見るべき映像ばかりでした。

こういうネイチャーものにありがちな
妙な説教臭さや胡散臭さを感じなかったのも良かったです。






















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」 当たり前が続いていくということ

    Excerpt: いろいろあって映画など観に行く気分ではなかったのですけれど、じっと丸まっててもネ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-10-03 21:18
  • ライフ-いのちをつなぐ物語-

    Excerpt:   9月15日(木)に観に行ってきました   アニマルプラネットの超、豪華版っていった感じ    超ハイスピードカメラで撮影された動物たちの世界は 奇跡の連.. Weblog: HAPPY MANIA racked: 2011-10-05 08:38
  • ライフ -いのちをつなぐ物語-(2011-070)

    Excerpt: 内容が気になったので見ることにしました。 2011年位イギリスで作られた生き物のドキュメンタリー ナレーションは松本幸四郎・松たか子 二人が交代で進めてく形でした。 全大陸にわたる十.. Weblog: 単館系 racked: 2011-10-05 21:54