映画 「マリリン 7日間の恋」

画像










映画 「マリリン 7日間の恋」

永遠のハリウッド・アイコン、マリリン・モンローが『王子と踊子』出演の
ためにイギリスに赴いた際の知られざるエピソードを、同作のスタッフで
あったコリン・クラークの回想録を基に映画化したラブロマンス。

『ブルーバレンタイン』のミシェル・ウィリアムズがマリリンにふんし、
華やかなスターが抱える複雑な心情を巧みに表現。

『ヘンリー五世』のケネス・ブラナー、『ハリー・ポッター』シリーズの
エマ・ワトソン、『あるスキャンダルの覚え書き』のジュディ・デンチなど、
脇を固めるイギリスを代表する演技派たちの妙演も見逃せない。
                             シネマトゥデイ
-------------------------------------------------------

これは素敵な愛すべき作品でした。

何故ってマリリン・モンローは大好きな女優さんなんです。

永遠のセックス・シンボルなんて言われますが、
ルックスよりも女性としての可愛らしさが魅力です。

「七年目の浮気」も「バス停留所」もその他のコメディやミュージカルも
どれも彼女の存在ありきの作品なのは異論がないでしょう。

この映画は「王子と踊子」の制作裏話的な面白さもありました。

主演のミシェル・ウィリアムズはそれほど似ているようには思いませんが、
マリリンの雰囲気や可愛らしさは十分に見せてくれたように感じます。

スクリーンの中では、今も稀有な魅力で光り輝くマリリンの、
実際の現場はこんな風だったんだろうなあ、という想像を
現実の映像として見せてくれたような楽しさがありました。

彼女でなければ、単なる情緒不安定のワガママ・シロウト女優ですが、
やはり彼女はマリリン・モンローなんです。

自由奔放というより天真爛漫で、童女のままのような優しさ、大らかさで、
まさに天使であり、聖母であり、また娼婦のような女性なのです。

男ってバカよねえ、と言われてもいいんです。
彼女はある意味、男の理想を具現化した存在であるんです。

どの映画のどの役柄もマリリン・モンローなんです。
この作品見るとそのあたりがよく分かります。

彼女の孤独や不器用で繊細で傷つき易いところも上手く描かれていました。

コリン・クラークという男性スタッフの目線で描いたのも良かったです。
映画の中に出てきた男たちが皆マリリンのファンなのがウレシかった。

でもまあ、彼女の大ファンであれば若干物足りなさも感じるかも。







Marilyn Monroe Hollywood tribute




























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ■映画『マリリン 7日間の恋』

    Excerpt: 過剰すぎる魅力を持っているが故に、人びとから過剰すぎる愛を向けられた、それにも関わらず自分の持つ過剰すぎる愛を受け止めてくれる人がいないことにに苦しむ女性、マリリン・モンローをミシェル・ウィリアムズが.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2012-03-07 22:09
  • マリリン7日間の恋 / My Week With Marilyn (2度鑑賞)

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click NYで観て来た映画つづき 来年はマリリン没後50年 ミシェル・ウィリアムズがマリリンになり切った話題作.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-03-09 10:00
  • 映画:マリリン 7日間の恋 My Week with Marilyn これまた「映画愛」に溢れることに驚きつつ しみじみ。

    Excerpt: これまた「映画愛」に溢れている一作で、「アーティスト」「ヒューゴ」といい勝負(笑) 個人的総合評価では、「アーティスト」〉「マリリン」〉「ヒューゴ」と強力作に割って入る出来だった。 ただ、 「し.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2012-03-10 19:30
  • 「マリリン7日間の恋」ゆかりの地をたずねて

    Excerpt: 「試写会に行く前にこのDVDを見ておくといいよ」とmigちゃんに薦められて借りて見たのが、マリリンモンロー主演「王子と踊り子」。 そういえば、マリリン・モンローの映画を見たのは初めて☆ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-03-20 13:27
  • マリリン 7日間の恋

    Excerpt: 原題:My Week with Marilyn監督:サイモン・カーティス出演:ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾ・ワナメイカ、.. Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2012-03-24 17:37
  • マリリン 7日間の恋

    Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(P) マリリン・モンローの年齢を超えたときからファンになりました。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-03-25 12:20
  • マリリン 7日間の恋

    Excerpt: 1956年、マリリン・モンロー(ミシェル・ウィリアムズ)は、ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督と主演を務める映画の撮影のためロンドンに降り立った。 本作に意欲を見せていたマリリン.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-03-25 14:29
  • 「マリリン 7日間の恋」(1回目)

    Excerpt: ミシェル・ウィリアムズさんの演じるマリリン。 期待以上に、うまくスクリーンに「マリリン・モンロー」と「ノーマ・ジーン・ベイカー(マリリンの本名)」を刻みつけてくれました。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-03-26 00:07
  • マリリン 7日間の恋/MY WEEK WITH MARILYN

    Excerpt: 伝説の美女、マリリン・モンローのプライベートの恋・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1956年、新作映画『王子と踊り子』の撮影のために、マリリン・モンローがイギリスにやってきた。 監督.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2012-03-27 07:45
  • マリリン 7日間の恋/MY WEEK WITH MARILYN

    Excerpt: 伝説の美女、マリリン・モンローのプライベートの恋・・・ 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 1956年、新作映画『王子と踊り子』の撮影のために、マリリン・モンローがイギリスにやっ.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2012-03-27 08:01
  • 人気者はつらいよ。『マリリン 7日間の恋』

    Excerpt: マリリン・モンローが『王子と踊子』出演のためにイギリスに赴いた際の知られざるエピソードを描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2012-03-28 10:19
  • 「マリリン 7日間の恋」感想

    Excerpt:  1957年公開の映画「王子と踊り子」の舞台裏を描いたコリン・クラークの著書を基にした、伝説の大女優マリリン・モンローと著者との淡く短いラブロマンスを映画化。  コリン氏の体験談が原作という.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2012-03-30 18:48
  • 『マリリン 7日間の恋』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「マリリン 7日間の恋」□監督 サイモン・カーティス □脚本 エイドリアン・ホッジス□キャスト ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-04-01 10:26
  • 「マリリン 7日間の恋」 マリリンというキャラクター

    Excerpt: 惜しくもオスカーを逃したミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じる「マリ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-04-01 13:11
  • マリリン 7日間の恋

    Excerpt: メイクを落として、 ヒールを脱いで、 それから―― 秘密の恋におちた。 原題 MY WEEK WITH MARILYN 製作年度 2011年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 100分 .. Weblog: to Heart racked: 2012-04-01 15:44
  • 好きにならずにいられない~『マリリン 7日間の恋』

    Excerpt:  MY WEEK WITH MARILYN  1956年。ハリウッドで絶大な人気を博していたマリリン・モンロー(ミシェル・ ウィリアムズ)は、ローレンス・オリヴィエ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-04-03 00:02
  • マリリン 7日間の恋

    Excerpt: Data 原題 MY WEEK WITH MARILYN 監督 サイモン・カーティス 出演 ミシェル・ウィリアムズ  ケネス・ブラナー  エディ・レッドメイン  ジュディ・デンチ  エマ・ワト.. Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-04-03 00:30
  • マリリン

    Excerpt:  『マリリン 7日間の恋』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)この映画は、原題が「My Week with Marilyn」であり、邦題だとマリリン・モンローが主体の恋物語のように思わ.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-04-10 21:54
  • マリリン 7日間の恋

    Excerpt: マリリン 7日間の恋 ★★★☆☆(★3つ) 7日間の恋って・・・、男側からみたらだよね。 目の前に全力投球な恋愛体質な人だと、こんな男日常茶飯事じゃなんじゃない?... Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2012-04-15 00:56
  • マリリン 7日間の恋

    Excerpt: もし、アカデミー賞にノミネートされなかったら 観なかったかもしれません。 1956年。 コリン・クラークは恵まれた富裕の家に育ったが、 映画業界への憧れを捨てられないでいた。 機転.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2012-04-26 12:52
  • 映画『マリリン 7日間の恋』を観て

    Excerpt: 12-34.マリリン 7日間の恋■原題:My Week With Marilyn■製作国・年:アメリカ・イギリス、2011年■上映時間:100分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月29日、角川シネマ有楽町.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-07-29 16:53