映画 「ロボット」

画像











映画 「ロボット」

最先端VFX、ド派手なアクション、マサラムービーならではの
絢爛さを融合させたカオスな世界観が評判となり、
世界興収100億円を超えるヒットをマークしたSFアクション。

自身を無残に破棄した博士をうらむ超高性能ロボットが
引き起こす暴走劇が繰り広げられていく。

インド映画界のスーパースターとして日本でも知られる
『ムトゥ踊るマハラジャ』のラジニカーントが、
天才博士と狂気に支配されたロボットを一人二役で熱演する。

監督は、『ジーンズ/世界は2人のために』などのシャンカール。
                       シネマトゥデイ
-------------------------------------------------

予想以上に楽しいエンターテイメントでした。

まさにインド映画恐るべし、の痛快なマサラムービーです。

下手なハリウッド映画は裸足で逃げ出すクオリティーの最先端VFXと
ド派手なアクションの、これでもかの怒涛の展開で見せてくれました。

まあ、ストーリーははっきり言って大したことはありません。

ロボット黎明期のありがちな、日本でいうと大昔の手塚治虫あたりの
少年マンガのようなお話を直球で見せてくれるものでした。

でもこのシンプルな分かりやすさがインド映画ならでは。

なので次の展開がおおよそ予想がつくのですが、
これが想像を軽く上回る映像表現で見せてくくれるのです。

実にバカバカしくも可笑しくてサイコーでした。

主演のラジニカーントって、あの『ムトゥ踊るマハラジャ』の人ですね。

いかにインドではスーパースターでも、あの体型や年齢で
こんなラブストーリー仕立ての作品には無理があるように見えますが、
インド人の審美眼というものはよく分かりません。

そういえばムトゥ~のときには”インドのキムタク”なんて紹介されてました。

マサラムービーお約束の、唐突な感じで歌って踊るシーンも楽しいです。
でも本作のそれは割とあっさりした印象を受けました。

なんでも日本での公開版はオリジナルからこのテのシーンを
何十分もカットしてあるということらしいです。

疾走感に溢れたメチャ楽しい映画でしたが、こう聞くと
なんとかオリジナルのバージョンで見たいという気になります。





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

きさ
2012年05月26日 09:22
面白かったです。 ちょっと上映館が少ないのが残念です。
前半の列車の中のアクションに驚きましたが、後半の展開には唖然。
インド映画初体験ですが、すごいですね。CGもなかなか良く出来ていました。
ダンスシーンも楽しかったです。ヒロインがきれいですね。
博士と良いロボット、悪いロボットを演じるラジニカーントの演技も楽しかったです。
Mr.G
2012年05月26日 10:26
メチャ楽しい映画でしたね。列車でのアクション・シーン見せてくれました。汽車を追いかける場面は大拍手でした。
これを機会にインド映画のブームが再燃して欲しい気がします。
きさ
2012年05月26日 22:30
今知ったのですが、6月に渋谷で完全版が公開されるそうです。
Mr.G
2012年05月26日 22:56
なんと!
今週見た私はなんか損したような・・・。
まあ、これもみんながブログなどで今のは大分カットされてるらしい、とか呟いたりしたおかげなのでしょうか。

この記事へのトラックバック

  • ロボット/Endhiran

    Excerpt: 『ムトゥ踊るマハラジャ』のラジニカーントが天才博士とその博士に作られたロボットの一人二役をこなすSFアクションムービー。感情を持ったロボットが博士の恋人に横恋慕することで思わぬ方向に話が向かってしまう.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-05-25 00:29
  • 『ロボット』完全版はロボット物ではない

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  日本の映画やドラマを見ると、友人と旧交を温めるのも、同僚とくだを巻くのも、恋人と語らうのも、たいてい舞台は酒場だが、インド映画『ロボット』には酒を飲むシチュエーションがち... Weblog: 映画のブログ racked: 2012-06-03 16:20
  • ロボット / ENDHIRAN THE ROBOT/Endhiran

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 1998年公開「ムトゥ踊るマハラジャ」から14年。 インドのスーパースター、ラジニカーントが派手に帰って来た.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-06-04 19:50
  • ロボット

    Excerpt:  インド映画『ロボット』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)インド映画については、以前、『ムトゥ 踊るマハラジャ』(1998年)を見たところ、その無類な面白さに驚いてしまい、本作もきっと面白いに違.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-06-17 18:22
  • 読み聞かせ

    Excerpt: 読み聞かせ知育玩具がママ達に人気!おりこうクマたんで子供の想像力アップ Weblog: 読み聞かせ racked: 2012-06-19 15:55
  • ロボット 完全版

    Excerpt: 天才工学博士バシー(ラジニカーント)は、長年の研究の末、自分と同じ姿をした高性能二足歩行型ロボットの開発に成功する。 優れた能力で忠実なチッティ(ラジニカーント)に人類の希望は膨らむが、感情... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-07-26 23:36
  • 映画;ロボット

    Excerpt:  インド映画なんてスラムドッグ$ミリオネア以来だなぁと思っていたら、スラムドッグ$ミリオネアはイギリス映画でした。っていうことはインド映画を見るのは初めてか?って言うわけでロボット(完全版.. Weblog: よしなしごと racked: 2012-08-31 22:50
  • ロボット(日本版)

    Excerpt: オープニングの映像の出来が以外にイイな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-10-07 00:54
  • ロボット

    Excerpt: インド産のSF大作です。笑いあり涙ありバトルあり失恋ありダンスありのなんじゃこりゃムービーなんですが、これが面白かった。冒頭のテロップスーパースター・ラジニにもう大爆笑。むこうではスーパースタ.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-10-10 10:01
  • ロボット

    Excerpt: 【ENDHIRAN/THE ROBOT】 2012/05/12公開 インド 139分監督:シャンカール出演:ラジニカーント、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン、ダニー・デンゾンパ ワケわからん.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-10-24 13:41
  • 映画「ロボット」感想(DVD観賞)

    Excerpt: 映画「ロボット」をレンタルDVDで観賞しました。日本では2012年5月に公開されたインド・ボリウッド映画で、世界最高の頭脳と能力を持つ人造人間が暴れ回る、ラジニカーント... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-12-03 22:30