アート・ペッパーの「サーフ・ライド」

 アート・ペッパーをどれか一枚と、いわれたらちょっと困ってしまう。

 まあ、ジャケットがイイのは大抵中身もイイものだ。
ジャケットが好きなのは、「モダン・アート」、「コレクションズ」(これはジョー・モレロ名義だが)など。

 ペッパーのアルトはエネルギッシュでスリリングとか、甘美にして流麗などと形容されることが多い。
だからじゃないが、「モダン・アート」を最初の一枚には薦めない。ジャケットのペッパーの印象通り
暗くて地味目だが、こいつはスルメ盤。何度も聴いているうちに、味が出て大好物になる。
 
 「サーフ・ライド」。最初期のペッパーの若々しいプレイが気持ちいい。ほとんどがオリジナル、そう
相当にペッパーも張り切っていたのだ。発売当時不評だったというこのジャケット、大好きです。

サーフ・ライド
サーフ・ライド(紙ジャケット仕様)

"アート・ペッパーの「サーフ・ライド」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント