ウクレレ その2

画像
こいつは私が最初に買ったウクレレ君。

ALA MOANA という正体不明のメーカーのUK-360というモデルです。
ハードケース付きで1万円ほどだったと思う。

このALA MOANAというメーカー、街の楽器店よりオークションや通販では
やたらと目に付く大手さんです。下は1000円~2000円のおもちゃのようなやつから
上は、最近では数万円クラスのナカナカなものまで、結構豊富なラインナップがあります。
あ、もちろんこの価格ですから中国製です。

さて、ウチに届いたこのウクレレ君、音はまあそれなりです。
でも仕上げは実に丁寧で、細部も手を抜いた感じがなく好感が持てます。
がしかし、テンションが異常にキツくて1フレットのセーハなどとてもシンドかったので
ナットとサドル(上下で弦を支えているところです)をかなり削りました。
ついでに弦もフロロカーボンのものに変えると
なかなか粒立ちの良いきらびやかな音に変身してくれました。

ネックの握った感触も実に良く、今でも大切な遊び相手です。


ウクレレ楽園

"ウクレレ その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント