エリック・ドルフィー 「At the Five Spot, Vol. 1」

ジャズを聴いて何年も経ったあとでも
なかなか聴くのをためらうアーティストがいます。

オーネット・コールマンとかアルバート・アイラーとかの
いわゆるフリー派とか呼ばれる人達。
レコード評なんか読んでも、小難しい理屈ばっかり書いてあって
どんな音なのかさっぱりわからないことが多い。

今日のオススメは、エリック・ドルフィーの「At the Five Spot, Vol. 1」。
この人の最高作との誉れ高いが、そんなにたくさん聴いているわけではないので
これが一番なんて断言は出来ませんが、私はハマリました。
フリー・ジャズってどんなもんだろうって人にどうぞ。

とにかく熱い演奏です。体力の万全な時に聴きましょう。



Live at the Five Spot 1

"エリック・ドルフィー 「At the Five Spot, Vol. 1」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント