全日本女子バレー

全日本女子バレーが始まると、にわかバレーボール・ファンが増えるのではないでしょうか。
私もそうです。いやー、面白いです。

ポーランド、韓国戦をストレートで連勝して、勢いに乗って挑んだ今日の対ブラジル戦。
結果はフルセットの上、惜敗してしまいましたが、素晴らしい試合でした。
今日の借りは、きっと近いうちに返してくれる、と思える新生全日本の戦いぶりでした。

菅山、宝来、吉澤といった、にわかファンには初めて見る選手たちが、頑張ってくれました。
若さと大砲がいなくなったかわりに、穴のない安定した力を感じました。
「変化とスピード」 がテーマだそうですが、去年のアテネより進化しているように思えます。

特に、ブロックが俄然良くなりました。解説者が言うとおり、ブロックがきちんとしてくると
アタックのコースが見えてきて、レシーブがこれまた良く拾えるようになるのですね。

今日のブラジル戦での菅山選手は、ニューヒロイン登場!って感じの大活躍でした。
これから相手チームから研究され、マークがきつくなるでしょうが
ぜひ頑張ってもらいたいものです。

もちろん、大山、栗原、木村なども腰痛やら体調不良から、そのうち戻るでしょう。
一段と逞しくなった彼女達の姿を、全日本のコートで早く見たいものです。

"全日本女子バレー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント