映画 「ハンティング・パーティ」

画像
(C) 2007 IM Filmproduktions GmbH All Rights Reserved

映画 「ハンティング・パーティ」 を観ました。

実在のジャーナリストが体験した驚がくの実話を基に、命知らずな
報道マンたちのきずなを描く社会派エンターテインメント大作。

監督は大人気ドラマ「アグリー・ベティ」の第1話を手掛け、
エミー賞監督賞に輝いたリチャード・シェパード。

再起を求める戦場リポーターをリチャード・ギア、彼とともに
戦火をくぐった元戦場カメラマンをテレンス・ハワードが演じる。

---------------------------------------------------------------------

面白く見られた作品でした。

ですが実話ベースの社会派モノとして、もっとゴリゴリの
ドキュメンタリー・タッチの硬派な作品を予想していた私としては、
若干物足りなさを覚えてしまったのでした。

適度なスピード感の展開と、主役の3人の個性の違いのバランスがよく、
社会派エンターテインメントとして、軽いノリで楽しむ作品でしょう。

戦場ジャーナリストのお話ですから、常に緊張感に満ちてはいるものの
随所にシニカルな笑いを盛り込んで、あえて本気モードを茶化している
かのようにも思いました。

このあたりは好みが分かれるところでしょう。

主人公サイモン(リチャード・ギア)の取った危険な行動も、
愛する女性を失ったという、個人的な理由によるものでした。

ボスニア紛争とムスリム人の悲劇を取り上げた硬派な部分と
B級っぽい娯楽アクションたる部分が混在しているところが
上手く同居せず、消化不良な感じが否めませんでした。

ラストで、大物”フォックス”を特別な訓練を積んだ訳でもない
ジャーナリスト3人が、割りとあっけなく捕らえてしまうのは
安易過ぎる気がしました。

さらにその後に、彼らの取った行動は理解不能と思えてなりません。
もちろんこの辺りはフィクションなのですが・・・。


----------------------------------------------------------------------

本日の試写はシネトレさんの招待によるもので、
画像の提供もしていただきました。

この映画、「ハンティング・パーティ」は

○公開表記:5/10(土)よりシャンテ シネ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
○公式HP:http://www.huntingparty.jp
○公式ブログ:http://huntingparty.at.webry.info/   です。











"映画 「ハンティング・パーティ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント