映画 「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」

画像




映画 「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」

動物の生態をそのまま見せる“行動展示”で
一躍話題となり、今や日本一の入園者数を誇る
北海道・旭山動物園の奇跡と感動の物語を映画化。

閉園の危機に追い込まれながらも、全国有数の人気動物園へと
復活させた園長と飼育係たちの奮闘を描く。

テレビドラマ「奇跡の動物園 旭山動物園物語」で園長を
演じた津川雅彦が、監督マキノ雅彦としてメガホンをとる。

ベテラン西田敏行を主演に、長門裕之、岸部一徳、柄本明と
いった実力派が脇を固める。      (シネマトゥデイ)
--------------------------------------------------------

旭山動物園のことは相当話題になっていましたので、
恐らくは誰もがある程度のことを知っているでしょう。

ただいささか旬を過ぎた話題であるように思いました。

ペンギンたちのお散歩、シロクマのダイブ等々、どれも
目新しさは感じなかったものの、やはり動物たちの姿を
見ているのはとても楽しい。

それに動物だけでなく、人間たちが魅力的でした。

マキノ監督の人徳か人脈か、魅力的なベテランの俳優さんたちが
大挙出演されていて、それぞれに味のある演技をされていました。

基本的には子供や家族向けを意識した作りながら、
動物バンザイの旭山動物園成功美談に終わることなく、
少々ビターな味わいを残す、大人も納得できるお話でした。


ヘビが餌のネズミを捕食する場面をきっちりと
映していたところは、個人的には好印象でした。

生態系とか野生とは、なんて話題についてはさすがに
食い足りないのですが、これは致しかたの無いところ。


動物園や水族館の好きな方はぜひどうぞ。










"映画 「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント